腰痛と歪みの関係は? 富山市 接骨院

こんにちは(`・ω・´)ゞ

太陽が顔を出してくれていますが、まだまだ風は冷たいですね(;´・ω・)

2017-02-04 09.25.54

今回は腰痛と歪みの関係についてお伝えします。

腰がいたい・・・

色々な要因があると思います。

➀ 単純に怪我をしてしまった(ぎっくり腰など)

➁ over use(使い過ぎ)

➂ 病的な問題(小腸・大腸等の消化器系疾患・婦人科系疾患)

➃ 怪我の処置を怠ったため慢性的なものになった

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

➀ 単純に怪我をしてしまって痛みがある時

人間は痛みが出ると疼痛緩和姿勢をとろうとします。

そうすると、バランスが崩れて歪みが出てきやすくなります。

怪我をかばってバランスが崩れると、患部以外の場所にも

痛みが出てきやすくなります。

➁ over use (使い過ぎ)

筋肉は使いすぎる事により筋肉は緊張します。

筋肉が緊張すると痛みに繋がり日常生活に支障が出やすくなります。

実は筋の使いすぎは、動くだけではなく

同じ姿勢で作業をすることも筋肉は使っています。

筋肉は骨から骨までつながっていて筋肉が硬くなると

歪みも必然的に出てきます。

そして、足を組んだり、横座りをすれば余計歪みはひどくなります。

➂ 病的な問題(消化器系疾患・婦人科系疾患)

筋肉の傷や硬結だけではなく、内臓からの影響も関係しています。

内臓からの関係しているものは『関連痛』といい

内臓の不調により肩の痛みや腰痛、背部痛などが出てきます。

このように関連痛がある場合は速やかに病院へいきましょう。

また、バランスを崩してしまうと内臓の働きは悪くなってしまいます。

筋肉にだけでなく内臓の働き、自律神経などにも影響をしています。

➃ 怪我の処置を怠ったため慢性的なものになったもの

ぎっくり腰や寝違えなど筋肉が傷ついた後、痛みが治まってきたからといって

その後の処置を放置していませんか?

実はぎっくり腰などでケガをしたあと大体1週間くらいで

強い痛みは落ち着きます。しかし、筋の修復は3週間くらいかかります。

強い痛みが治まった後もきちんとした治療をしなければ筋の傷は

硬結してしまい、そこから慢性的な腰痛になってします。

初期の治療には

固定、アイシング、安静がとても重要ですが、強い痛みが落ち着いた後は

温め、筋肉を柔らかくする必要があります。

歪みをきちんと整え筋肉を柔らかくすることで再負傷しにくい

身体を作っていくことが大切です。

当院では、皆様が日常生活を送りやすいよう全力でサポートさせて頂きます。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و

交通事故でも腰痛がでる!?     富山市 接骨院

こんにちは☀

3月です!桜が待ち遠しい今日この頃・・・🌸

今回は交通事故による腰痛について書かせて頂きます(`・ω・´)ゞ

皆さん事故にあって最初に思いつく症状は首の『むち打ち』ではないでしょか?

実は腰にもむち打ちは起こりやすいんです。

頸椎と腰椎は同じ背骨としてつながっています。

急な事故の衝撃により、腰堆も首と同じように鞭を打つような状態になります。

首の方が鞭を打つ幅が大きいため最初に痛みを感じやすいのは首ですが

首の痛みに隠れて腰もダメージを受けている場合がほとんどです。

また症状も当日や翌日ではなく、

4日~10日くらいで表面化してくる場合がほとんどです。

交通事故による腰痛にも大きく分けて2種類あり

➀ ぎっくり腰のように腰部の筋肉や関節等に炎症を起こすもの
➁ 筋肉が硬くなったことによるもの

に分けられます。

《➀の場合》
症状としては、痛みが強く動作痛や静止痛(じっとしていても痛い)が著名です。
このような痛みの場合は
・患部を冷やす
・コルセットやテーピングで固定する
・安静にする(横になって寝る)
上記のような処置がまずは必要になります。

《➁の場合》
症状は、鈍痛(つっぱる、なんとなく痛い、重い等)や動作痛がある場合もありますが動けないほど痛いという事はなく
痛みがあるけども何とか仕事ができるくらいの動作痛が見受けられます。
また人によってはシビレが併発していることもあります。(早急にMRIを撮ることをお勧めします)
この場合は
・早期に骨盤矯正をしていき真っ直ぐな体を作る
・硬くなった筋肉を柔らかくしていく
上記のような処置が適切かと思います。

少しでも悩みがある方は一度ご連絡下さい(≧▽≦)

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフF。Hよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و

朝の腰痛・・・原因は?     富山市接骨院

こんにちは(*’▽’)

暖かくなり、朝も気持ちよく目覚めやすくなってきましたね☀

あれ?

そんな事もない。。。(;”∀”)

と言われる方必見です!(。◕ˇдˇ​◕。)/

痛みがある時、いつ痛くなりますか?

■ 朝方痛くなる

■ 仕事中に痛くなる

■ 夜痛くなる

■ 常に痛みがある

■ 動き始めに痛みがある

など、色々な痛くなる時間帯があります。

Ⅰ 朝痛みがある

日常生活は問題ないのに、朝の起床時痛みがある方は、夜寝る時に問題があるのかもしれません。

朝は血液の循環が悪くなり、体温が低い状態です。

皆さん寝返りはとれていますか?

【起床時】

・身体の痛みがある。

・疲れが取れない。

・寝た気がしない。

・身体のこわばりがある。

・スッキリしない。

などこのような症状がある時は、おそらく寝返りがとれていない状態です。

筋肉は2時間以上同じ姿勢でいると硬くなってしまいます。

通常、大体の方は寝る時間は2時間以上寝ますよね。

その時間、寝返りがとれない状態だと筋肉が硬くなってしまいます。

なかなか寝れない方に多いのは反腰です。

【反腰】

WIN_20160415_200732

仰向きで楽に寝ている時、皆さん腰の下に手が入っていませんか?

骨盤が前傾になると反腰になります。そうなると寝ている時も腰に負担がかかっています。

反腰になりやすい方は

➀ 猫背の方

➁ ハイヒールをはく方

➂ 体幹の弱い方

➃ 腰を反った状態で立つ方

        など様々な原因があります。

比較的、反腰は女性に多く腰痛だけでなく、ポッコリお腹やヒップラインが

気になる方も実は反腰だったという事が良くあります。

当院では、あなたの痛みの原因はどこなのか、お身体の状態とお話しを聞かせて頂き

一緒に施術のメニューを考えさせていただいています。

朝スッキリ目覚めることが出来ると一日気分が良いですよね。

皆さんが快適に過ごせれるようお手伝いさせて頂ければと思います。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و

腰痛、足のシビレまで・・坐骨神経痛?     富山市 接骨院

DSC00614

こんにちは(*’ω’*)

三月に入り、少しずつ暖かくなってきました。

暖かくなってくると、いろいろと動きたくなりますよね٩( ”ω” )و

そんな時、腰痛でなかなか動けないと来院される方も多くおられます。

腰痛で来院される患者様の中には、下肢のシビレが伴う方もおられます。

よく『坐骨神経痛』ってききますよね?

【坐骨神経】
 坐骨神経は腰椎の4・5番目の神経と仙骨の前面から出る神経の束が合わさり
   ⇩
 骨盤の内側
   ⇩
 骨盤の孔
   ⇩
 大殿筋(お尻の筋)の下
   ⇩
 大腿の後ろ
   ⇩
 膝の裏の上(大腿の下3分の1の高さ)で前後とに分かれて走行。
                     ↳総腓骨神経と脛骨神経に分かれる。
 
 いろいろな筋肉を通りますが、代表的なものは

 大腰筋・腸骨筋や腰方形筋、臀部にある臀筋群や梨状筋など通ります。

【坐骨神経痛】

・坐骨神経痛とは、病名ではなく症状をの事をいっています。

・坐骨神経の経路に痛みやシビレがある状態を言います。

【症状】

・臀部、ハムストリングス、大腿部、ふくらはぎ、足裏などの痛みやシビレ

・椅子に座っているところから立ち上がる際の痛み

・下肢に力が入らない

・電気の走るような鋭い痛み

【原因】

・腰痛椎間板ヘルニア

・梨状筋症候群

・脊柱管狭窄症

・脊椎分離症

・脊椎すべり症
        などなど他にも様々な原因がありあます。

当院では、身体の歪みを整えて筋の緊張を緩めていきます。

筋の緊張により神経が圧迫されやすく痛みやシビレが出やすくなります。

筋肉を緩めることにより症状の軽減出来るよう施術させて頂いています。

もし、お悩みがある時はご相談下さい★☆

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

ゆめたかTV更新しました☆骨盤矯正について

スタッフHよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و