椎間板ヘルニアについて ~パート2~   富山市接骨院

こんにちはヾ(≧▽≦)ノ

だんだん暖かくなってきましたね☀

前回に引き続きヘルニアについてお話しさせて頂きます(^^♪

前回の投稿ではヘルニアがどんなものか?どんな症状が出るか?痛みの原因はどこにあるか?

についてお話しさせて頂きました。

ではゆめたかではどのようにアプローチしていくか

「筋肉の柔らかくする」

ここを一番目標にして治療していきます。

痛みの原因は「筋肉の硬さ」です。なのでここをどれだけ取っていけるかが重要になってきます。

そしてそれを実現するために一番近道になるのは

身体の歪みを整えてあげることです

なぜ歪むかというと日常生活での癖や動き方などいろいろありますが一番の原因は

・痛みがあればかばってしまう

これによるものがほとんどです。

当院では「骨盤矯正」をすることでこの身体の歪みを徹底的に良いクセに変えていきます。

身体の悪い歪みの癖が変わってくるとともに、筋肉も少しずつ柔らかくなってきます。

柔らかくなる事で神経に対しての刺激が減ってくるので

しびれの症状も徐々に減ってきます。

骨盤矯正をし、身体の歪みが整ってくると本来持っている治癒力を引き出すことが出来るので痛みが治りやすい身体が出来てきます。

ただ、神経ブロックや痛み止めと違い

身体が持っている治癒力を引き出す治療になるので

1回では完全に取り切ることはできません。そして即効性もありません。

その方の症状の出方にもよりますが、

4~6回の治療が目安としては必要になってきます。

以上がゆめたかでのヘルニアに対してのアプローチの仕方になってきます。

余談ではありますが、

ヘルニアに似たような症状を出す疾患として

「脊柱管狭窄症」

があります。この狭窄症とヘルニアの違いは何かというと

神経に触っている部分の違いと好発年齢の違いがあります。

脊柱管狭窄症は神経が通っている脊柱の中に異常があり、

ヘルニアは神経が脊柱から出た後の末梢神経系に異常が出てくる疾患です。

ヘルニアは20代から40代の青年期に比較的多くみられ

狭窄症は高齢者に多くみられます。

どちらの疾患もゆめたかで症状を減らすために治療はしていけますが、

狭窄症の方がやや症状が軽減するまでに時間がかかります。

そちらにしても「痛み」ではなく「シビレ」の治療は

時間がかかるものだという認識でいて頂きたいと思います。

 

 

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

スタッフFよりお届けしました🏇

接骨院で対応可能!椎間板ヘルニアによる症状 富山市接骨院

こんにちは(`・ω・´)

季節の変わり目は天候や気温の差が激しく体調管理も大変なのではないでしょうか?

今日は『ヘルニア』についてお話しさせて頂きます。

【ヘルニアとは・・・】

・体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。

・有名なところでは、臍ヘルニア〈でべそ〉、鼠径ヘルニア〈脱腸)があります。

・これが背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。

接骨院で対応可能なのはこの椎間板ヘルニアによる症状です。

・椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。

【原因】

椎間板は10歳を過ぎたころから老化が始まります。加齢に伴う椎間板の老化の過程で生じますが

・急に重い物を持ち上げる

・中腰といった日常の動作

・激しいスポーツなどの腰への負担

その他として喫煙、遺伝(同一家系内に発症しやすい)、精神・社会的側面(不安、抑うつ、結婚生活)や、仕事に対する姿勢(仕事上のストレス、仕事への集中度や満足度、失職)などが深く関与していることも指摘されています。

【治療】

●整形外科での治療

①神経ブロック等の注射

②非ステロイド性消炎鎮痛剤や筋弛緩薬による薬物療法

がメインになってきます。

 

これらの治療で症状が軽減する方がほとんどですが、中には良くならない方もいます。

なぜか?

 

それは痛みの原因が別の部分にあるからなんです。

当院で考える痛みの原因は「筋肉の硬さ」です。

 

背骨を支えるのも、関節を動かすのもすべて筋肉の働きなんです。その筋肉が硬く

なるために背骨を支える力が弱まり椎間板にかかる負担が増えヘルニアを誘発しや

すくなります。

なので当院では筋肉を柔らかくすることを一番目標において治療をしております。

 

次回はどのようにアプローチしていくかをお話しさせて頂ます。

 

スタッフFからでした🏇

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

喫煙は腰痛の原因!?    富山市 接骨院

こんにちは(`・ω・´)

富山は雨が多く桜が・・・

散ってしまいそうです( ;∀;)

 

さて、今回は『喫煙と腰痛』についてです。

あなたは、煙草を吸いますか?

最近は喫煙スペースも減ってきて禁煙に挑戦している方も

多いのではないでしょうか。

実は喫煙は腰痛とも関係しています。

● 煙草を吸うと血液はドロドロになります

血液は酸素を運んでくれるのですが、煙草には一酸化炭素やニコチンが含まれております。一酸化炭素の影響により赤血球の量が増え、ニコチンの影響により血管の収縮。そのため煙草を吸ってしまうと血液がドロドロになり、素を運ぶ能力が下がってしまいます。

● 椎間板と深い関係

人間には椎骨があります。その椎骨と椎骨の間にクッションがあり『椎間板』と言います。血液の流れが悪くなると、椎間板は周囲の毛細血管も収縮し椎間板にまで栄養がきちんと行き届かなくなり変性したり、日常のいろいろな動きによって
椎間板が壊れやすくなり、周辺の神経を圧迫して痛みが起きます。

● 柔軟性のな筋肉

喫煙すると一時的でも血管の収縮が起こります。血液の流れが悪くなると、筋の収縮もひどくなり、柔軟性のない筋は怪我もしやすくなるし、慢性的な腰痛にもなりやすく痛みにつながりやすくなります。

このように喫煙と腰痛はそんなに関係ないものと考えがちですが、とても関係があります。腰痛がひどい方は禁煙も考えた方がいいかもしれませんね<(_ _*)>

 

当院では、『喫煙をしないでくださいね!』までは、言いませんが腰の負担が少しでも軽減するよう、一緒に根本改善からさせていただいております。

お悩みの際は一度ご連絡ください(´▽`*)

 

 

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و

産後ママの腰痛~抱っこひも~   富山市 接骨院

産後ママ必見!!

暖かくなるとお子様と「散歩にいこ!」っという場面が

多くなると思います👀✨

そんな時、ベビーカーより小回りがきく抱っこひもを使うこと多くないですか?

でも、来院される方に「抱っこひもを使うと腰が痛くなるという辛い声を多く聞きます。

【赤ちゃんを抱っこすると】

産後ママはまっすぐに立っているつもりでも、お腹側に赤ちゃんという重みが乗る事でさらに土台の骨盤が開き身体のバランスがとりずらくなります。

赤ちゃんが産後ママのお腹側にいる事で身体の重心の位置はもっと前方に傾きます。そのままだと前のめりに倒れてしまうため、自然と身体は背中を反ってお腹を突き出す姿勢になります。(反り腰)

【悪い姿勢で抱っこひもを使う】

背中を反らせた姿勢は背中、腰に大きな負担になります。

この状態で抱っこすると

➀グラグラの骨盤を周囲の筋肉で支える

➁赤ちゃんの体重を支える

このことをしなくていけません。抱っこひもを使う場合、比較的長時間抱っこをするとが多いため、腰痛や肩こりなどの影響が与えられてしまいます。

【正しい姿勢で抱っこひもを使う】

余計な筋の緊張がなくなり、長時間抱っこをしても耐えれる身体になります。

姿勢が良くなると赤ちゃんの体重の負担も分散される為、必要以上の筋疲労がなくなり腰痛や肩こりが出にくくなります。

【抱っこひもを利用するときは骨盤ベルト】

骨盤ベルトをしようすると骨盤の不安定が安定する為、骨盤周囲の筋の緊張が和らぎます。そうすることにより、腰の負担も減り快適に長時間の外出も楽しめるのではないでしょうか。

当院では産後ママの為の産後の骨盤矯正にも力を入れています。

まず、バランスを整えていき骨盤の開きが締まりやすい、安定しやすい状態を作りましょう。

日常生活で不安な事がありましたらご相談下さい<(_ _*)>

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و

 

 

腰痛に悩まされない身体づくりをしませんか? 富山市 接骨院

こんにちは(`・ω・´)ゞ

WIN_20160610_08_51_43_Pro

この時期になると腰痛で悩まれる方が多く来院されます。

引っ越し作業をして痛みが出てきたり、業務内容が変わり使い方が変わったりと

腰に負担がかかりやすくなります。

ぎっくり腰になる方で多いのはもともと腰部の筋緊張が強い方です。

筋が傷つきやすく、ふとした瞬間に〝ビキッ″と傷つくという事があります。

ただそれだけが原因なわけではありません。

●物を持つとき、皆さん前かがみの姿勢で下のものをとっていませんか?

●急な動作を起こしていませんか?

前傾姿勢は腰に体重の3倍負担がかかります。

その状態で荷物を持つとどうなるでしょうか?

筋の緊張はピークを達し傷ついてしまいます。

荷物を運ぶとき、初動持は腰に負担をかけないような動作をしましょう。

● 物を持つときは前傾姿勢にならずに膝からしゃがむ。
● 急な動作を避ける
● 無理な動きをしない
● 重いものを持つときはコルセットを使用する。

まずはこのことを頭の片隅に入れてください。

そうすると、今までより腰部にかかる負担が減り、ぎっくり腰を回避できる

かもしれません。

当院には、一年に一回はぎっくり腰になってしまう。と言われる方も多く来院して

頂いております。

毎年腰痛に悩まされない身体づくりをしませんか?

当院の治療には痛いところの腰だけでなく根本改善を行っております。

歪みのない状態を作ることにより、筋の緊張が減り柔軟性のある筋を

作ると、ぎっくり腰になる事は激減します。

日常生活を過ごしやすく出来るよう、仕事をしやすくなるよう、そして

スポーツのパフォーマンスが向上できるよう、当院でお手伝いさせて頂きます。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و

 

 

タカナリの総会と懇親会 富山市 接骨院

3月28日に、タカナリの総会と懇親会がありました。
IMG_2998

サプライズで富山グラウジーズ城宝 匡史選手に来ていただき、今後のタカナリのチームワークがさらに良くなる、とても勉強になるお話しが聞くことが出来ました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

IMG_2997

そして、I-RabBitsのみなさんにliveもしてもらいました。
とても盛り上がり、そしてこれからもチーム一丸となり頑張っていこうと改めて感じた瞬間でした☆

今回の総会や懇親会で私たちは、様々な方のご協力のおかげで今ここで仕事が出来ているという事を改めて感じることが出来ました
一日休診させて頂き本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

運動したいのに腰が痛いあなた    富山市 接骨院

こんにちは(`・ω・´)ゞ

暖かくなってくると運動したくなりませんか

来院される方にも

『運動したいのに腰が痛くて・・・』

『痛いけど無理やり運動したらひどくなった』

などなど運動したい気持ちに身体がついてこないという事あります。

一度腰痛になるとなかなか運動時も支障が出ますよね。

腰が痛くなった時、主症状だけを良くしようと思っていませんか?

腰だけを意識してもスポーツが出来る身体とは言えません。

バランスがとても重要になります。

痛くなる原因として

  1. 怪我をして痛める
  2. 使いすぎて痛める

だいたいこの2つがあります。

ではなぜ、その場所だけ痛みを落ち着かせただけではダメなんでしょうか

 

【患部のみ】

怪我をすると痛みをかばい歪みが出てバランスが崩れます。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

  • 怪我と違う場所が痛くなる
  • 患部に負担がかかり修復しにくくなる。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

  • 運動時の痛みがよくならない
  • 思い切りスポーツを楽しめない
  • 正しい筋の使い方が出来ない

⇩⇩⇩⇩⇩

パフォーマンスの低下

再負傷が起きやすい

【当院の考えとして】

怪我をしてしまったとき、患部と根本改善を行っております。

怪我をする

⇩⇩⇩⇩⇩

バランスが崩れる

⇩⇩⇩⇩⇩

患部の処置、根本改善をする

⇩⇩⇩⇩⇩

  • 患部に負担がかからなくなる
  • 他の箇所の痛みが出ない
  • 身体が正しい使い方を覚える

⇩⇩⇩⇩⇩

再負傷の予防になる

パフォーマンスの向上

 

歪みがなく身体に正しい使い方を覚えさす事により、

再負傷が防ぐことが出来ます。

柔軟性のない筋肉ほど、怪我をしやすくなります。

歪みを整え正しいバランスにしていく事により余計な筋の緊張は

なくなり、パフォーマンスの向上にもつながります。

暖かくなり「運動したい!!」と思った時こそ

準備として歪みを整えるのもいいのではないでしょうか

いつでもご相談下さい(`・ω・´)

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

 

スタッフHよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و