【腰痛】コルセットの巻き方について 富山市接骨院

こんにちは!!ゆめたか接骨院です(`・ω・´)

今回のゆめたかTVで腰痛時のコルセットの巻き方についてお伝えしています

当院では、肩の痛みや腰痛・膝の痛みで来院される方が多いです。

その中でも最近よく質問されることがあります。

「コルセットの正しい巻き方を教えてほしい」

「コルセットはどんな時巻いたらいいの?」

このような質問いただきます。

そのため今回、ゆめたかTVで【コルセットの巻き方】について取り入れました。

ぜひ確認してみてください★

まず動画のコルセットの適用例ですが、

基本的にはぎっくり腰のように急に痛くなり、動くのもやっとかっと

と言った場合に巻いていただくのがベストです。

ぎっくり腰のように関節や筋肉を痛めてる場合は患部を固定し

動かなくすることが重要です。

固定をすることで患部への負担を減らし、組織が回復することに繋がります。

コルセットを巻くことで骨盤や腰椎の動きを止めることが出来るので

非常に有効です。

続いて巻き方の解説ですが、

1.骨盤の腸骨(細かい場所は動画で参照ください)を中心に巻く

2.マジックテープを止める部分はおへそから少し下の部分

3.最後に補助のベルトを強さの調整をします。

ここで注意!特に1と2の位置を必ず守っていただくことが重要です!

上過ぎるとお腹が圧迫され辛くなりますし、

下過ぎると固定力が大きく失われます。

正しい位置につける事で本来の効果を出せるように使用しましょう。

最後に【いつまでコルセットをしていたらいいのか?】について、

1日の中では寝るとき以外は巻いておいた方が良いです。

ぎっくり腰を起こしてから5日以上たち最初よりも

痛みが半分になってからは巻かない時間を増やしていきましょう。

最終的にはコルセットを巻くのを卒業していくことも大切です。

自分の筋力がコルセットに頼りすぎて弱くなってしまうのを

防ぐためです。

正しく使うことで上手くコルセットと付き合っていきましょう!

                           院長より

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

【腰痛の方必見!!】今の時期行ってもらいたい事 富山市接骨院

こんにちはm(_ _)m

こんなに暑いのに梅雨明けしていないみたいです

学生はもうすぐ夏休みですね。部活に遊びにいろいろ忙しいと思いますが

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

最近ぎっくり腰になる方が非常に多く来院されます。

なぜでしょうか?

今の時期考えられるのは、エアコンの関係が大きいと思います。

エアコンで部屋が冷えきっていませんか?

冷えた部屋にいると筋肉はとても緊張してしまいます。

そんなところに急に動いてしまうとどうなるでしょうか・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

そうです!ビキッと怪我をしてしまいます。

怪我をしやすい方の筋肉は非常に硬く柔軟性のない筋肉です。

それでは硬くなる原因は何だと思いますか?

何度もお伝えしていると思いますが・・・もう一度(^_^)v

▶使いすぎ

▶使わなすぎ

▶病的な問題

▶外傷

主にこれらが関係してます。

ただ、もうひとつ・・・

身体が冷えると血液の流れは悪くなります。

そうなると筋肉は柔軟性のない硬い筋肉になってしまいます。

【今の時期行ってもらいたい事】

①エアコンの風を直接受けない

②急な動きをしない

③冷えた部屋では一枚服を多く着用する

④温かい物を飲む

いつもの骨盤が歪みにくい動作に+αこれらをぜひ行ってみてください

この暑い夏を元気に乗り切れるよう全力でサポートさせて頂きます。

 


富山院よりスタッフHよりお届けしました(。-`ω-)

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

腰痛時のテーピング法  【富山市接骨院】

こんにちは🌺ゆめたか接骨院富山院です(´艸`*)

最近来院される患者様でギックリ後になる方が多く来院されます。

そんな時「どうしたらいいの~?」と皆さん悩まれています。

ぎっくり腰は怪我です。

この時、一番必要なのは固定と安静です

今回はのテーマはその中の「固定について」お伝えします。

当院では基本的に一般の方でも出来るような

シンプルなテーピングを行っております。

今回はテーピングのひとつをお伝えします。

まず、なぜ腰にテーピングが必要だと思いますか?

人間の身体の胸椎は肋骨があるため支えられています。

しかし、頸椎や腰椎は支える力を筋肉のみで支えなければいけません。

そのため、その筋肉が傷つくと支える力が弱くなる為、痛めた筋肉に身体の

重みが掛かり、痛みが生じます。なので外からテーピングで支えることで

筋の固定と動きの補助をすることが期待できます。

このようなキネシオテープを用意して下さい

このテープは20㎝を4本必要になります。

こんな感じです・・・(*’▽’)

① 背骨の真ん中に一本

② 骨盤の少し上に一本

③、④ 背骨の指3本分横にテーピングを一本ずつ

当院では、症状によって変わりますが、基本的にこのように固定をしていきます。

腰痛でお困りの方、ぎっくり腰になってしまった方

ぜひご相談下さい<(_ _*)>

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

今回は腰痛と大腰筋について 【富山市接骨院】

こんにちは~(。-`ω-)

現在7月5日、6日と合宿を行います。ゆめたか接骨院です☆

今回は『大腰筋について』書かせていただきます

さて、皆さん大腰筋ってどこの筋肉かわかりますか?

 

【大腰筋】

浅部は第12胸椎と第1~4腰椎の側面、深部は第1~5腰椎の肋骨突起から始まり、腸骨筋と合流して腸腰筋となり腸骨筋膜に包まれ、腸恥隆起を越えて走り筋裂孔を通って小転子で終わる。

この筋肉は

●股関節の屈曲(ふとももを持ち上げる)
●大腿骨の外旋(ふとももを外側に回す)
●腰椎の側屈(身体を横に倒す)
●腰椎を前弯させる(腰を反らせる)

そのため、日常生活にはとても必要な筋肉となります。

そして、この筋肉には骨盤を前傾させる役割があり、柔軟性をつけておかないと

反り腰になる可能性があります。

反り腰になると・・・

▶寝返りが取れない

▶腰痛になる

▶ポッコリお腹になる

▶猫背になる

▶肩こりがひどい

など色々な症状が出てきます。

このような症状が日常生活で起こると

腰痛や肩こりだけでなく、呼吸がしにくくなったり睡眠不足になったりと

身体にとってとても良くありません。

当院では根本改善を行っており、歪みが出てきたとしても自分で回復できるよう

脳に正しい歪みのない状態を覚えさす事を行っております。

日常生活が過ごしやすく出来るよう一緒にサポートさせて頂きます

ご不明や不安な事がありましたら、ご連絡下さい(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

スタッフHよりお届けしました🐷

 

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら