腰痛時のテーピング法  【富山市接骨院】

こんにちは🌺ゆめたか接骨院富山院です(´艸`*)

最近来院される患者様でギックリ後になる方が多く来院されます。

そんな時「どうしたらいいの~?」と皆さん悩まれています。

ぎっくり腰は怪我です。

この時、一番必要なのは固定と安静です

今回はのテーマはその中の「固定について」お伝えします。

当院では基本的に一般の方でも出来るような

シンプルなテーピングを行っております。

今回はテーピングのひとつをお伝えします。

まず、なぜ腰にテーピングが必要だと思いますか?

人間の身体の胸椎は肋骨があるため支えられています。

しかし、頸椎や腰椎は支える力を筋肉のみで支えなければいけません。

そのため、その筋肉が傷つくと支える力が弱くなる為、痛めた筋肉に身体の

重みが掛かり、痛みが生じます。なので外からテーピングで支えることで

筋の固定と動きの補助をすることが期待できます。

このようなキネシオテープを用意して下さい

このテープは20㎝を4本必要になります。

こんな感じです・・・(*’▽’)

① 背骨の真ん中に一本

② 骨盤の少し上に一本

③、④ 背骨の指3本分横にテーピングを一本ずつ

当院では、症状によって変わりますが、基本的にこのように固定をしていきます。

腰痛でお困りの方、ぎっくり腰になってしまった方

ぜひご相談下さい<(_ _*)>

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら