抱っこひもと腰痛  富山市接骨院

こんにちは☀ ゆめたか接骨院富山院です(。・ω・。)

寒い日が続きますね☁

皆さん寒さ対策は始めていますか?

私は、こたつを出したくてうずうずしています(゚Д゚)

さて、当院に来院される患者様に

『子供を抱っこすると痛くなった・・・』

『抱っこひもを使うと腰が痛くなった・・』

といわれる事が多くあります。

これは、産後の方だと骨盤の不安定の状態も関係あるのですが

もう一つは、抱っこをする際の姿勢が関係しています。

お子様を抱っこするときや抱っこひもを使用する際

抱っこをする際、お子様の体重が前方にかかってしまうと必然的に

腰はバランスをとろうとして反ってしまいます。

腰が反ってしまうことにより筋の緊張がでて腰痛になります。

では、どのように対処したら良いのでしょうか?

抱っこひもの付け方、身体に合わないサイズの使用

これらは腰痛を強くさせます。

・普段と姿勢が変わらない状態で抱っこひもをつけるようにする

・大きめの抱っこひものサイズだと反腰になり子供の重さに腰が耐えきれなく痛 みが出てくるため身体に合った抱っこひものサイズをつけるようにしましょう

来院されている患者様の中で、抱っこひもを使用して腰痛になったとの声を多く聞きます。

正しい使用を行って頂き日常生活を快適に過ごしていきましょう。

当院では産後の骨盤矯正も行っております。ご不明な点がございましたら、

一度ご連絡ください(o^^o)

 

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

ランニングで腰が痛い・・・なぜ?  富山市接骨院

こんにちは ゆめたか接骨院富山院です☀

もうすぐ、ハロウィンですね(^_^)/~

皆さんはハロウィンパーティーしますか?

やったことない人もチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね(^-^)

最近、マラソン大会が多いですよね🏃

走っているとき、走った後、腰の痛みが出る方がおられます。

なぜ、痛みが出るのでしょうか?

その方によって原因は様々ですが、

筋肉に柔軟性がない状態で走ったり運動を行うと

痛みを伴う事があります。

ランニングをする際のウォーミングアップクールダウンをしっかり行い

腰痛や怪我の予防をきちんと行っていきましょう。

もう一つは、走るフォームも関係しています。

走る時の癖や身体の歪みによって使い方が変わると

左右アンバランスになり、フォームが崩れ腰痛や痛みに関係しています。

ランニングを思い切り楽しみたい方は

日常生活の癖から気をつけていく事が大切です。

骨盤の歪まないように

  • 足を組む
  • 横座り
  • 寝ながらの行動
  • 座り方

など注意していきましょう。

また、当院でも骨盤矯正から根本改善を行っております。

スポーツを思い切り楽しみたい時はまずはバランスを整え

柔軟性のある筋肉を作っていく事をおすすめします☆

気になる方は一度ご連絡ください(。・ω・。)

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

腰痛は怪我をかばっても出てくる!? 富山市接骨院

こんにちは(。・ω・。)

ゆめたか接骨院です☀

運動の秋といいますが皆さんは運動できていますか?

一気に運動してしまうと怪我をしやすかったり、

身体の負担がかかりやすくなるため

運動をこれから始めるという方は

少しずつ運動を増やしていくようにしましょうね!(^^)!

さて、皆さんは腰が痛くなる時、何かの拍子に痛くなる事もあるのですが

膝や股関節、足首を痛めてしまった後に

腰も痛くなったということはありませんか?

実はぎっくり腰と違い膝や股関節、足首を痛めた時、

患部をかばって生活して腰痛になってしまうこともあります。

人間は痛みが出ると疼痛を緩和する姿勢を無意識にとります。

その状態で生活をすると自然と身体の使い方が変わるため

骨盤の歪みが出てきます。

そのため余計な筋の緊張がいろいろなところに出て

腰痛や背部の痛みにも関係しています。

それでは、怪我をしたときどのようにしたら、

腰痛などほかの部位に負担がかからなくなると思いますか?

当院で行っているのは

Ⅰ 患部の処置
冷却、圧迫、挙上、安静

Ⅱ 身体のバランスを整える
・余計な筋の緊張をとっていき患部の早期回復が期待できる
・患部をかばって腰痛や背部痛など痛くならないようケアになる

このような、怪我で来院された患者様にも根本改善からおすすめして、

自然治癒の向上をねらい早期回復と二次的な痛みが起こらないよう

全力でサポートさせていただいております<(_ _)>

もし、不安な点がございましたら、一度ご連絡ください!(^^)!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398
ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

ぎっくり腰になる原因 富山市接骨院

こんにちは(。・ω・。)ゆめたか接骨院富山院です。

寒くなってきましたね~

朝晩と冷え込むこの時期は

暖かいものを食べたくなってきます(^-^)

だんだん寒くなってくると要注意なのが

【ぎっくり腰】です

■ 朝の起きがけ

■ 重いものを持った時

■ 無理なストレッチ

■ 前傾姿勢になった時

■ いつも行うことのない動作

 

などで痛みを伴いやすくなります。

しかし、ぎっくり腰になるときは必ず

日頃の疲れによって

「筋肉の緊張」がある事が多くあります。

緊張状態が強い筋肉は柔軟性がなく

少しの衝撃で筋肉に傷がついてしまいます。

ストレッチや身体を温めるという行動は

ぎっくり腰の予防にとても重要なものになります。

これから、冬に向けて怪我、風邪で悩まされないよう

今から身体を整えて起きましょう。

当院では、骨盤矯正から余計な筋の緊張をとっていき

怪我の早期回復、怪我予防も行っております。

少しでも皆様のお手伝いになれば幸いです。

 

 
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら