妊娠中でも治療ができるか? 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です!

1月21日(日)に富山市総合体育館でグラウジーズの試合があるのですが、

その際骨盤矯正の体験会を行います。

ご来場される方は是非ブースまでお越しください!

さて今日は「妊娠中でも、腰痛や肩の痛みの治療ができるか?」についてお話しさせていただきます。

妊娠中なのでできる治療とできない治療があるのですが、

当院では一般の方と違うやり方でアプローチさせていただきます。

まず基本的には横向きでの治療になります。

このような形で横向きでまず骨盤矯正を行います。

マッサージに関してもこのまま横向きで行います。

こんな感じですね♪

また臨月時も問題なくこのような形での治療ができますので

来院していただいて大丈夫です。

お困りの際は是非当院までお越しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

腰椎分離症 富山市接骨院

みなさん明けましておめでとうございます!

本年もゆめたか接骨院グループをよろしくお願い致します。

高校サッカーや箱根駅伝など意外と冬も注目スポーツが多いですよね。

最近来た高校生のサッカー部患者さまで

「腰椎分離症と言われたから治してほしい」

という方がいました。今回はその「腰椎分離症」についてお話しさせていただきます。

【好発年齢】
10歳から16歳くらいの男子のスポーツ選手に多く見受けられます。

【原因】
一度のケガでなることは少なく

激しい練習を繰り返したことによって起こることがほとんどです。

【病態】
腰椎と言われる背骨の骨の後ろの部分に

亀裂が入る状態です。

【病院での治療】
まず整形外科でレントゲン等の検査を受け、

どこの骨に亀裂が入っているかを確認することになります。

その上でほとんどは腰椎コルセットを用いての固定と湿布による保存両方になります。

もちろんスポーツは中止という指示が出るでしょう。

【ゆめたかとしてのアプローチの仕方】
痛みの程度にもよりますが、まず激しい運動を避け固定をするのが最優先です。

やはり骨に亀裂が入っているためその部分に負担をかけないようにすることが先決ではあります。

ただ、ずっと固定したままだと周りの筋肉は硬くなってしまい

骨が引っ付いた後の競技復帰が遅くなる場合があります。

なので固定と並行して、【筋肉を柔らかくしていくこと】が重要になります。

なぜかというと筋肉は骨から骨に付いているため、

柔らかい状態の方が亀裂が入った骨への負担が減るのと

固定による可動域の減少を軽減することが出来るからです。

それではどうやって柔らかくするかというと

ゆめたか接骨院の伝家の宝刀【骨盤矯正】です!

当院の骨盤矯正は強い力ではやらないため

分離症の際も矯正を行うことが出来る手技です。

歪みを整えその上で、手技療法でほぐしていくことで

患部への負担を減らし、痛みを軽減していくことが出来ます。

早期に矯正を含めた治療を行うことで復帰が早くなるので

お困りの方は是非当院までお越しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから