骨盤矯正後にやってはいけないこと

みなさんこんにちは!

今日は、「骨盤矯正の後にやってはいけないこと」についてお話しします。

下記の動画でも説明しています♪

まず1つ目は『脚を組まない』こと

脚を組むこと自体が身体を歪ませてしまいますし、

歪んでいる証拠でもあります。

骨盤矯正をして真っ直ぐな体を作ってありますので

脚を組むことは絶対に避けて頂きたいです。

2つ目は『寝ながらの行動を避ける』

うつ伏せで本やスマホをいじると反り腰を誘発してしまいますし、

横向きの状態でテレビを長時間みると横に捻じれてきてしまいます。

ポイントとしては絶対にしてはいけないという事ではなく

【長くやりすぎない】

事に注意していただきたいです。

3つ目は『横座り』

これは女性に多いかと思います。

床に座る際に横座りをすると骨盤の捻じれや膝の捻じれが生じてしまいます。

これも脚を組むことと同様に絶対に避けて頂きたいです。

動画で紹介してないものとしては

『後ろポケットにものを入れた状態で座らない』

これも大事です。これは男性に多いかと思います。

坐骨の左右の高さに違いが出てしまうため、

その状態で座り続けてしまうと骨盤は歪んできます。

以上のことを気を付けて頂くだけでも

良い状態を維持しやすくなります。

是非ご自宅でお試しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

朝起きて腰が痛い・・・その原因は?

みなさんこんにちは!

大型連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私富山院院長は息子が熱を出し入院したため

病院で連休を過ごしました。

無事退院したので安心しております。

さて、最近患者様でこういう事言われる方がいます。

「朝起きたときが起き上がれないくらい腰痛がひどい。

 ただ動いているうちに動けるようになるが、

 次の日、朝起きるとまた痛くて動くのがやっとなんです。」

このような症状でお困りの方が数名います。

この腰痛の原因は何にあると思いますか?

これはまさしく《筋肉の硬さ》に原因があります!

まず、朝は体温が低い状態から始まるので筋肉は硬い状態にあります。

それがもともと筋肉が硬い人は、より固まった状態で一日がスタートすることになるので痛いわけです。

また筋肉が硬いと緊張状態にある為、眠りが浅くなりがちになり

疲れが取れてないこともよくあります。

なので大事なことはいつも言うように筋肉を柔らかくすることです。

疲労がたまることが筋肉の硬さにつながりますので

それが取れやすい身体作りをしていくことが重要です。

ゆめたか接骨院では骨盤矯正をすることで身体の歪みを整え

筋肉が柔らかかくなりやすい体作りをしています。

痛みでお困りの方は是非ご来院下さい!
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから