腰の痛い時のテーピングのやり方 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

段々と長袖を羽織るような気温になってきましたね。

最近来院される患者様でギックリ後になる方が多く来院されます。

そんな時「どうしたらいいの~?」と皆さん悩まれています。

ぎっくり腰は怪我です。

この時、一番必要なのは固定と安静です

今回はのテーマはその中の「固定について」お伝えします。

当院では基本的に一般の方でも出来るような

シンプルなテーピングを行っております。

今回はテーピングのひとつをお伝えします。

まず、なぜ腰にテーピングが必要だと思いますか?

人間の身体の胸椎は肋骨があるため支えられています。

しかし、頸椎や腰椎は支える力を筋肉のみで支えなければいけません。

そのため、その筋肉が傷つくと支える力が弱くなる為、痛めた筋肉に身体の

重みが掛かり、痛みが生じます。なので外からテーピングで支えることで

筋の固定と動きの補助をすることが期待できます。

このようなキネシオテープを用意して下さい

このテープは20㎝を4本必要になります。

こんな感じです・・・(*’▽’)

① 背骨の真ん中に一本

② 骨盤の少し上に一本

③、④ 背骨の指3本分横にテーピングを一本ずつ

当院では、症状によって変わりますが、基本的にこのように固定をしていきます。

腰痛でお困りの方、ぎっくり腰になってしまった方

ぜひご相談下さい<(_ _*)>

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

朝の痛みの原因は反り腰かも!

みなさんこんにちは!

最近急に気温が下がってしまいましたね。

そのせいで朝起きて身体が痛いという事ありませんか?

通常なら起床時は痛みがない、スッキリした状態がベストです。

朝起きた時、あなたはどうでしょうか?

もし、朝の起床時に痛みがある時は「反り腰」が関係しているのかもしれません。

ここで、反り腰のチェックしてみましょう!!

 

☑ 仰向きになった際腰に手が入る

☑ ハイヒールを履くことが多い

☑ PCなどのデスクワーク時猫背になっている

☑ 腰を反ると痛みが出てくる

☑ 最近下っ腹が出てきた

☑ 妊娠中


あてはまるものありましたか?

当てはまっている方は反り腰の可能性があり腰痛の原因にもなります。

なぜ反り腰があると起床時に痛みが出てくるかというと、

人間の身体は2時間以上同じ姿勢をとると筋肉は硬くなると言われています。

寝る時は2時間以上寝ますよね?

反り腰がある方は、仰向きで寝るのはしんどいという事が多く

仰向きで寝にくい身体は、無意識に横向きかうつ伏せで寝るという事があります。

そうすると、寝返り動作ができにくく同じ姿勢で寝てしまっています。

寝返りがとれないせいで筋肉の緊張はひどくなってしまい

朝起きると痛みが出てきてしまう。という事が、起床時に痛みが出る原因です。

本当は睡眠時に身体の回復をしなくてはいけないのに、この状態だとなかなか回復しずらいですよね?

その日の辛さはその日にリセットできるような身体になれるように

根本改善が重要になります。

ご相談がありましたら、一度ご連絡下さい。

 

(このブログ記事はゆめたか接骨院の柔道整復師監修しています)
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
日本骨盤矯正技術協会HP

頭痛の際の自宅ケア! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です。

最近は台風の影響で天気が安定しない日が続きましたね。

気圧が安定しないと、筋肉が硬くなりやすくなります。

また、筋肉が硬くなると血液の流れも悪くなるので

それにより【頭痛】がおきる場合があります。

病院でも【筋緊張性頭痛】と診断される方がいるのですが、

これは肩こりのせいでの頭痛と解釈できます。

今回は「頭痛の時に試してほしいこと」を書かせていただきます。

☆まず、肩や首筋を温めましょう☆

筋肉が硬くなり血液の流れが悪くなっていますので温めることをお勧めします。

例 お風呂に入る、ホッカイロを貼る等

☆頭周辺を冷やす☆

肩や首を温めることで治まらない場合は頭を冷やしましょう。

頭痛の際は脳の血管は拡張してしまい、熱を持っている場合があります。

これを直接冷やして鎮めてあげると痛みが徐々に引いてきます。

例 アイスノン、氷嚢等

上記の2つが接骨院でお勧めしている方法です。

痛み止めを使うよりも副作用がないやり方なので

薬を服用する前に1度試して頂けると幸いです。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら