ランニング前におすすめの怪我予防のストレッチ! 

みなさんこんにちは!

先日は魚津で蜃気楼マラソンがありました。

春になり、より走りやすい季節になりましたね。

長い距離を走るという事は筋肉や靭帯に対して

高負荷をかけることになるので、疲労を起こしそれが筋肉の硬さになり

痛みに変わってきます。

腰痛で当院に治療に来られるランナーの方は多いです。

なので今回は《走る前後でのストレッチの注意点》について

お話しさせていただきます。

上記の動画でも説明しています。

走る前は【ダイナミックストレッチ】といって

今から使う筋肉を動かしながら伸ばすというストレッチが

大変有効です。

ただ単純に伸ばすだけのストレッチでは筋肉は伸びるのですが

けが予防やパフォーマンスの向上と言う意味では

あまり効果がないことが分かっています。

走り終わった後についてはゆっくりと時間をかけて

伸ばしてあげた方が、乳酸等が流れてくれるので

30~40秒を目安に硬くなった筋肉を伸ばすことをお勧めします。

ここから夏前までマラソン大会は多いと思いますので

ぜひランニング前に試して頂ければと思います。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ぎっくり腰になった場合!

みなさんこんにちわ!

春になり畑をする方や庭の手入れをしているという方が

患者さんでも増えてきました。

中腰の姿勢が長く続くと腰痛にもなりやすいのですが、

作業中にぎっくり腰二なる時もあると思います。

今日はぎっくり腰をした場合の対処法を

お話しさせていただきます。

1.まずは安静にする

一旦作業を中断し、横向きに寝転がりましょう。

患部を休めることがケガでは重要です。

2.痛い場所を冷やす

ケガをした部分は炎症を起こし熱を持ちます。

氷嚢やアイスノンで患部を冷やしましょう。

湿布では冷却が追い付かないのでできれば氷嚢がベストです!

3.コルセット等で固定する

コルセットをお持ちの方は装着しましょう。

コルセットで外側から支えることで

痛みを緩和できます。

以上の3つのことをして頂くと

ぎっくり腰の痛みをひどくせずに緩和できると思います。

ただ自分でぎっくり腰なのか判断できないこともあると思いますので

不安な場合はすぐに当院までご相談いただければ

判断できますので宜しくお願い致します。
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

目の疲れは肩こりにつながります! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!

春になり花粉も飛ぶ季節になりましたね。

個人的にも目のかゆみで悩まされています。

今回は「目の疲れと肩こりの関係」について書かせていただきます。

パソコンやスマホなどの酷使により

目のかすみやドライアイの方も多いのではないでしょうか?

目も腕などと同じように筋肉で動いています。

従って、疲れを感じるときは目の周りの筋肉

眼輪筋

をマッサージしたりストレッチをすると疲労回復に効果的です。

1.目を固く閉じる

2.目を大きく見開く

3.顔は動かさずに目だけを左右に動かす

4.目だけを上下に動かす

この4つの動作をするだけでも眼輪筋がストレッチされて目がスッキリしてきます。

次にオススメなのが《目薬》です。

刺激の少ない子供用の目薬が特におススメです。

1回に片目3滴ずつ点眼し、潤すことが目の疲労回復につながります。

目の疲れが気になる方は是非お試しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ストレス解消は腰痛緩和につながります! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!

みなさんは最近泣いたことがありますか?

3月は卒業式や、別れのシーンで涙したなんて方もいるのではないでしょうか?

私も息子たちの保育園の入園式でウルっと来ました。これが成長した後の卒園式なんかはやばいですね。

実はこの涙はリラックス状態の元となります。泣くことで、

《副交感神経優位》

の状態になります。

つまり寝ている時と同じ状態になれるのです。

癒しのひと時にもなりえます。この作用は1週間も持続すると言われます。

また、免疫力アップのIgAも高まります。

涙にはいろんな涙があります。

感動・嬉しい・寂しい・苦しい・悔しい等。

できれば、嬉し涙がいいですよね。

映画を見て感動も良いでしょう。

オリンピックでも感動はありましたよね。

というように、いつでも、どこでも涙することはできるのです。

この環境を作ることで、ストレス解消ができるという事です。

ストレスは筋肉の硬さを作り、それにより痛みにつながります。

いい涙を流すことで、痛みが取れやすい状態をつくるようにしていきましょう!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

コルセットの正しい付け方 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!

昨日は社員総会及び決起パーティがありました。

次年度へ向けてスタッフ全員気合が入り直した次第です!

さて今日は「コルセットの正しい付け方」についてお話しさせていただきます。

腰痛の方、特にぎっくり腰になった方や整形外科でヘルニアと診断された方は

日常的に装着しているかと思います。

ただ意外と「とりあえず巻いている」だけの人が多いと思います。

まずコルセットを付ける目的ですが、

・外部からの固定による腰部への負担の軽減

これが一番の目的です。

なので負担がしっかり減る形で巻いてあげないと効果を発揮してくれません。

★巻き方

1.まずコルセットの中心に骨盤の骨が来るように巻きます。

2.へその少し下ぐらいでマジックテープを合わせて止めます。

3.サイドベルトが付いている場合は強く前方に引っ張りながらへそ近くで止めます。

文字だけでは分かりにくいですよね・・・

下記の動画で分かりやすく説明しています!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

足がつる原因と対処法 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!

年度末なので、仕事や学業で忙しい方も多いと思います。

長時間座りっぱなしや立ちっぱなしの状態が続き

足がむくんだり、だるさを感じる人も多いのではないでしょうか?

最近来院される患者様の中でも夜に足がつるといった悩みが多いです。

今日は「足がつる原因と対処法」についてお話しさせていただきます。

原因については単純で

【血液の流れが悪い】

これが原因になってきます。

長時間立ちっぱなしにより、筋肉が疲労を起こし硬くなると

それにより血液の流れが悪くなります。

その時に筋肉は痙攣を起こすことで血液を集めようとします。

これが《足がつる》原因の一つになります。

そこで対処法なのですが、つってしまった際は

すぐに痙攣して収縮した筋肉を伸ばしましょう!

我慢してても痛い時間が長く続くだけです。

痙攣が長く続くと筋肉が炎症を起こし歩くことに一時的に支障が出る場合もありますので

まずは痛くても伸ばすことが大事です。

次に予防ですが、

筋肉を柔らかくしておくことが大事です。

疲労がたまり筋肉が硬くなるせいで、つってしまいますので

ストレッチやマッサージ、そして骨盤矯正を受けるなどして

元々身体をメンテナンスしておくことはとても重要です。

動画でも紹介しています!

是非ご参考にしてください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

温度差に注意しましょう! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です。

3月も中旬に入り日中はかなり温かくなってきましたね。

先日も20℃を超えてました。

しかし、夜や朝方はまだ冷え込んでおり0℃近くまで下がってます。

この《1日の中で温度差が大きい》というのが

身体の不調を作る1つの要因になりやすいのです。

一気に気温が下がるのと同時に体も冷えてしまうので

それと同時に【筋肉が硬く】なります。

だからこそ肩こりや腰痛を感じやすくなりますし

不意の動作でぎっくり腰や筋違いを起こしやすくなります。

なので対策としては【体を温める】ことが大事です。

お風呂に入り体全体を温めたり、

就寝時に首筋にタオルを巻いておくなどをおすすめします。

また、ふくらはぎや腰の冷えによりこむら返り等も起こしやすい時期ですので

注意しましょう!これも温めることが予防につながります。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

頭痛の時はこれをやってみて!

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です。

朝晩と日中の気温の差が大きくなってきましたね。

気温の差があるほど、夜や朝に筋肉は硬くなりやすくなります。

また、筋肉が硬くなると血液の流れも悪くなるので

それにより【頭痛】がおきる場合があります。

病院でも【筋緊張性頭痛】と診断される方がいるのですが、

これは肩こりのせいでの頭痛と解釈できます。

今回は「頭痛の時に試してほしいこと」を書かせていただきます。

☆まず、肩や首筋を温めましょう☆

筋肉が硬くなり血液の流れが悪くなっていますので温めることをお勧めします。

例 お風呂に入る、ホッカイロを貼る等

☆頭周辺を冷やす☆

肩や首を温めることで治まらない場合は頭を冷やしましょう。

頭痛の際は脳の血管は拡張してしまい、熱を持っている場合があります。

これを直接冷やして鎮めてあげると痛みが徐々に引いてきます。

例 アイスノン、氷嚢等

上記の2つが接骨院でお勧めしている方法です。

痛み止めを使うよりも副作用がないやり方なので

薬を服用する前に1度試して頂けると幸いです。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

疲れを取るには回復力の高い体作り!

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です。

3月に入り年度末になりましたね。仕事でも学業でも節目の月になりますよね。

その忙しい日々を乗り切るためには疲れをいかに次の日に持ち越さないか

というのが大事ですよね。

疲労は積み重ねると、筋肉の中でシコリとなり【硬く】なってしまいます。

これがよく言う【肩こり】や【腰痛】の原因になってしまいます。

子供のころだったら、一晩寝たら取れたような疲れでも

年齢を重ねるとなかなか取れなくなるのはなぜでしょうか‥‥

人間の身体がダメージを受けた時に、修復してくれるものは栄養です。

疲れた時に美味しいものを食べると元気になりますよね。

また修復の元となるものはDNAです。

神経はダメージを受けたところの状態を脳に連絡します。

これが「痛み」です。

そして脳は修復の命令を出します。ですから栄養を運ぶ血液、

情報を流す神経の流れが正常でないと、治りにくいということになります。

もっと言うと身体に歪みがあり、血液や神経の流れが悪いと治すために必要な栄養や情報が

不十分になります。

そのため、歪みと筋肉の硬さで回復力が悪くなるのです。

子の歪みは日常生活で作られるので、大人になるにつれてどんどん体の歪みがひどくなると

回復力の低下につながるのです。

そこで回復力を高めるための3つのポイントがあります!

1.歪みを整えること

2.筋肉を柔らかくすること

3.栄養と睡眠を十分にとる

この3つのステップを踏むことで回復力が高まり、疲れが取れやすい身体ができます。

歪みの部分は骨盤矯正により変えていけますので

是非当院にお任せください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ぎっくり腰の処置のおさらい

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です!

昨日も富山市の市街地を中心に積雪がありましたね。

当院でもここ1カ月は除雪による腰痛の方やぎっくり腰の方が多く来院されました。

ここでこれまでのおさらいです!

「ぎっくり腰になった場合の処置」

についてお話しさせていただきます。

まずぎっくり腰とは腰の捻挫です。

腰の筋肉や靭帯及び関節に炎症を起こした状態です。

なのでまず一番大事なことは《安静にすること》です。

「あっ、痛めたかもしれない」と少しでも感じた場合は

その場で作業を中断し休憩を入れましょう。

少し休んでも痛みが引かない場合はぎっくり腰の可能性が高いです。

次に患部を《冷やしましょう》!

患部を傷つけて熱を持った状態ですので、冷シップや氷嚢などで冷やしましょう!

逆に温めてしまうと悪化する場合があるので注意です。

ここまでは自宅でもできるケアになります。

これにプラスして接骨院にて、骨盤矯正をして歪みを整え

テーピング等で固定をすることで治りをより早くすることが出来ます。

痛みは我慢すると長引く場合がほとんどです。

少しでも違和感がある場合は早めに対処することをお勧めします!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから