朝の腰痛の原因は?

朝の腰痛の原因は筋肉の硬さです。

筋肉が硬くなると神経を刺激・圧迫し痛みを感じてしまいます。
今回は朝の腰の痛みの原因と改善させる方法をお話しします。

朝に腰痛が起こる人は寝返りが打てていないことが多いです

なぜ寝返りをしないと筋肉が硬くなるかというと、筋肉は同じ姿勢が続くと血液の循環が悪くなり硬くなってしまう性質があるからです。
寝返りは寝ている間にすることなので、意図的にするのは難しいと思うかもしれませんが、寝返りを打ちやすい環境を作ることはできます。

1.硬めの布団を使う
布団が柔らかいと体が沈み込んでしまい、寝返りが打ちにくくなります。
フカフカの布団は気持ちいいですが、適度に硬さのあるものを選びましょう。

2.枕を変える
中央が凹んでいて、両サイドが高い枕は頭が固定されてしまいます。
枕を選ぶ際は少し大きめで、平坦な形の枕を選びましょう。

3.ペットや子供と違う場所で寝る。
寝る際に隣にペットやお子さんがいると寝返りが打ちにくくなります。
可能であれば両サイドは何もない状態を作りましょう。

寝る際には以上のことを気をつけましょう。

ゆめたか接骨院では骨盤を矯正し、歪みのない体を作ります。
そうすることで筋肉が柔らかくなり、腰痛も起こりにくくなります。
実際に歪みが整った患者様からは「朝の腰痛が楽になった」や「腰痛が軽減され寝やすくなった」
などの声もあります。
痛みがなく短時間で効果の出る強制で健康な体を作っていきましょう!

↓初めて来院される方はご予約が必要となります↓
ゆめたか接骨院(富山院) 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660

↓LINEからも予約できます↓

↓Twitterで混雑状況をチェック↓

激しい寒暖差。ギックリ腰に注意!!

皆さんこんにちは!

桜も咲き始め暖かくなってきたと思ったら

先日、富山では雪が降りましたね⛄️

このように寒暖差が激しいと体に変化が起きやすいです。

特に急に寒くなった日の朝には筋肉が硬くなっており

ギックリ腰になりやすいです( ´Д`)

 

もしぎっくり腰になってしまったら…?

 

 

まずは「安静」です!!

患部が傷ついている状態なので

無理に動くより、安静にしていたほうが回復が早いです。

寝返りを打ったり、起き上がる際は

お腹とお尻に力を入れると動きやすいです( ´ ▽ ` )

 

 

そして次に「冷やす」!!

ギックリ腰は筋肉が傷つき熱を持つので

氷などでしっかり冷やしましょう。

温めてしまうと悪化することがあるので注意しましょう!

お風呂もシャワーだけにしてくださいね!

 

 

最後は「固定」!!

少し動けるようになってきたら接骨院で

歪みを整えて、テーピングで固定してもらいましょう!

そうすることで治りを良くすることができます。

 

ギックリ腰は治りかけのときも注意が必要です。

少し動けるようになってきて無理な動きをしたり

くしゃみなどの動作で再発される方が多いです!

 

 

痛みが引いても筋肉は硬いままです。

背骨の外側8cmあたりが硬いとギックリ腰予備軍です。

筋肉が柔らかい状態を保つためにも

定期的にゆめたか接骨院でメンテナンスをしましょう٩( ‘ω’ )و

 

以上!柔道整復師オカダでした!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

花粉症に効果的なツボ!

皆さんこんにちは!

4月になって暖かさも増し、春らしくなってきましたね🌸

しかし暖かくなるにつれて花粉症の方は

辛くなってくると思います。

それで今回は花粉症に効果のあるツボについてお話しします٩( ‘ω’ )و

ツボの押し方はリラックスした状態で深呼吸します。

息を吐きながら少しずつ力を加えていきます。

力を抜くときに息を吸いましょう!

①攅竹(さんちく)

これは眉頭にあるツボです。

指を眉頭のくぼみに当て、グーッと押し込みます👍

眼精疲労やドライアイ、頭痛に効果があります。

花粉症で特に目が辛いという方にオススメです!!

②承泣(しょうきゅう)

黒目の真下のくぼみ(骨のきわ)にあるツボです!

骨のきわに指を引っ掛けるようにして押します。

このツボは目の不調全般に効果があるので、

目が疲れやすい方にオススメです( ✌︎’ω’)✌︎

③迎香(げいこう)

これは小鼻の脇(小鼻の出っ張りの付け根のくぼみ)にあるツボです。

鼻を両脇から挟むように押します。

鼻水や鼻づまりなどの症状に効果があります!

これらのツボを覚えておくと、辛い花粉症の時期も乗り切れますね!

豆知識として友人に教えてあげてもいいかも💡

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら

怪我予防!下半身のストレッチ!

皆さんこんにちは!

先日バスケットボールの日本代表がカタールに勝利し、

2006年以来のワールドカップ出場を決めました٩( ‘ω’ )و

富山グラウジーズもチャンピオンシップ出場に向けて奮闘しています!!

 

そんな盛り上がりを見せているバスケットボールですが、

激しい攻防には怪我がつきものです…

バスケはジャンプ動作や、急な切り返しが多いので下半身の怪我が目立ちます。

それで今回は怪我を防ぐために下半身のストレッチを紹介します!

 

①お尻の筋肉

1.ベットの横に立ちストレッチしたい方の膝を90度に曲げベットにのせる。

2.地面についている足を後方へ下げる。

3.体を少しずつ前傾させる。

4.手を大きく開きベッドを掴み、さらに体を前傾させる。

 

②骨盤の前の筋肉

1.足を大きく前後に開き腰を落としていく。(ストレッチしたい側を後ろに)

2.あまり伸びてない感じがしたら、さらに後ろの足を引き腰を落とす。

 

③太ももの筋肉

1.膝と股関節を曲げ、太ももを抱え込む。

2.この状態で膝だけを伸ばしていく

3.この時に反対の足が浮かないように注意!!

 

このストレッチのやり方は富山院のYouTubeチャンネルでもアップしているので、

動画を見ながらやるとわかりやすいです!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら

腰痛に効く筋トレ!

みなさんこんにちは!

お正月は満喫できましたか?

ブログを担当しているスタッフOは、地元の京都に帰りのんびりしてきました(^ ^)

みなさんもお正月で遊びすぎたり

はたまた寝すぎたりして腰痛になっていませんか?

そこで今回は自分の筋肉でコルセットを作る腰痛対策を紹介します!

人体の中でコルセットの役割を果たす筋肉を「腹横筋」といい

お腹全体に横向きに走向しています。

この「腹横筋」のトレーニングをやっていきます。

①ドローイン

.仰向けに寝て膝を90度に曲げる

.おへその横に手を当てる

.息をゆっくり吐きながらお腹をへこませる

.息を吐ききったら10秒間キープ(浅い呼吸でキープ)

.これを5回繰り返す

慣れてきたら30秒まで伸ばしてみましょう!

②フロントブリッジ

.床でうつ伏せになる

.体幹を浮かし両肘とつま先で体を支える(肘は90度)

.頭から足先まで一直線になるようにする(肘は肩の下に位置)

.この姿勢のまま30秒キープ

.これを3セット行う

③ヒップリフト

.仰向きに寝て膝を90度に曲げる

.両手を開いて体を安定させる

.腰・お尻を持ち上げ、鎖骨から膝まで一直線になるように

.この状態を3秒キープ

.これを10回3セット行う

以上のトレーニングを行うことで腰痛予防になると同時に

姿勢もよくなり、ぽっこりお腹も解消されます!

やり方がいまいちわかりにくい場合はYou Tubeで「ゆめたか TV」で検索!

後日、トレーニング動画をアップします!

ジムに通わず自宅で簡単にできるのでぜひ試してください( *ω´)

 

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

雪が原因の怪我&交通事故にご注意を!!

みなさんこんにちは!

2018年も終わりに近づいてきましたね。

今年は暖冬と言われてますが、本格的に寒さが増してきています(>_<)

最近では天気予報で雪マークを目にすることも多くなってきました。

この時期になると、《雪》が原因で来院される方が目立ちます。

今回はそんな雪の日に気をつけてほしいことを書いていきます。

⓵雪かき
雪かきはかなりの重労働で全身に負担がかかります。

作業前はしっかり準備運動をして、作業後はストレッチを行ってください。

雪を持ち上げる・捨てる際には、腰だけを使わず全身を使いましょう!!

そうすることでギックリ腰や、その他の怪我を防げます。

⓶転倒
雪道を歩く際は転倒に注意しましょう!

転倒は骨折や脱臼などの大きな怪我に繋がります。

転倒を防ぐためには歩幅を狭くしたり、足の裏をしっかり地面につけて歩きましょう。

⓷交通事故
雪道での運転は事故のリスクが高くなります。

事故を起こさないためにも、早めにタイヤを交換してくださいね!

運転中は急ブレーキ・急発進に気をつけ、余裕を持って運転しましょう!

これらのことに気をつけて、良い形でお正月を迎えましょう(^ ^)

ゆめたか接骨院 富山院 柔道整復師監修
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

温度差に注意しましょう! 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

10月に入り、段々と朝晩の冷えが目立つようになってきました。

一日の中で温度差が出る季節になりましたね。

この《温度差》というのが身体の不調を作る1つの要因になりやすいのです。

一気に気温が下がるのと同時に体も冷えてしまうので

それと同時に【筋肉が硬く】なります。

だからこそ肩こりや腰痛を感じやすくなりますし

不意の動作でぎっくり腰や筋違いを起こしやすくなります。

なので対策としては【体を温める】ことが大事です。

お風呂に入り体全体を温めたり、

就寝時に首筋にタオルを巻いておくなどをおすすめします。

また、ふくらはぎや腰の冷えによりこむら返り等も起こしやすい時期ですので

注意しましょう!これも温めることが予防につながります。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

コルセットの巻き方!

みなさんこんにちは!

猛暑日が続いていますね~

体調管理には気をつけましょう!

さて今日は「コルセットの正しい付け方」についてお話しさせていただきます。

腰痛の方、特にぎっくり腰になった方や整形外科でヘルニアと診断された方は

日常的に装着しているかと思います。

ただ意外と「とりあえず巻いている」だけの人が多いと思います。

まずコルセットを付ける目的ですが、

・外部からの固定による腰部への負担の軽減

これが一番の目的です。

なので負担がしっかり減る形で巻いてあげないと効果を発揮してくれません。

★巻き方

1.まずコルセットの中心に骨盤の骨が来るように巻きます。

2.へその少し下ぐらいでマジックテープを合わせて止めます。

3.サイドベルトが付いている場合は強く前方に引っ張りながらへそ近くで止めます。

文字だけでは分かりにくいですよね・・・

下記の動画で分かりやすく説明しています!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

熱中症対策 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

猛暑日が続いていますね~

外仕事の方や部活動をされる学生は熱中症に注意ですね!

そこで今回は、少し趣向を変えて「熱中症対策」についてお話しさせていただきます。

1.水分補給をこまめに!

注意点としては、水だけではなくスポーツドリンクのように塩分や糖分が含まれているものの方が

吸収が早いのでお勧めです。

2.塩分補給

過度の塩分摂取は必要ありませんが、

スポーツ時や外仕事の際は水分補給と同時に塩分も少量摂取しましょう。

3.直射日光を避ける

日陰で休息を取ったり、帽子を着用しましょう。

直接に日が当たると体温が上昇しやすくなります。

4.無理をしない!

最後に!無理をしないことが一番重要かと私は思います!

「自分は大丈夫だろう!」「昔はこれくらいへっちゃら」

といった過信が一番危険です。

時間を決めて、少しでも異変を感じたら休む。

これが一番重要です。

熱中症は命にも関わります。

適切に対策を立てて乗り切りましょう!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

姿勢の崩れは腰痛につながります!

こんにちは(^^)/

引き続き世間はサッカーワールドカップで盛り上がっていますね!

スポーツのイベントに触発されて運動を始める人も多いのではないでしょうか?

さて今回は『姿勢と腰痛』についてお伝えします

皆さん、自分自身正しい姿勢を意識出来ていますか?

座り方や日常生活によっても身体のバランスの崩れや骨盤の前傾が痛みにも繋がります。

では、骨盤の前傾があると腰痛になると思いますか?

骨盤が前傾すると腰が反ってしまいます。

腰が反ってしまうと衝撃をうまく吸収することが出来ないため痛みが出てきたり

寝ている時などでは腰全体が床にくっつくことが出来ないため、

腰背部と骨盤の方に体重がかかってしまい、負担が大きく痛みに繋がります。

朝起きて腰痛がある方は、この骨盤の前傾が関係ある可能性があります。

【骨盤の前傾に関する筋肉】

背骨から骨盤にかけての『腸腰筋』太ももの筋肉『四頭筋』と

お尻の筋肉『殿筋』

これらのバランスが悪いと骨盤の前傾に繋がります。

当院では、骨盤の歪みから整えていき筋肉の柔らかくしています。

腰痛にならないよう、まずは正しい身体の状態を作り

バランスの良い身体の使い方が出来るようにしていきましょう。

当院でも全力でサポートさせて頂きます。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら