ギックリ腰の痛みをもっと楽にするある行動とは

こんにちは(‘Д’)ノシ

 

先日健康診断に行ったら、今年5月に測定した時よりも

身長が1センチ伸びていた

ゆめたか接骨院金沢院

スタッフNです✊✨

 

私の知人で、40代後半の男性がいるのですが、

4年前から身長が4センチ伸びたという話を聞いて

私の目標である160センチまで後5.3センチも夢じゃない!!!

 

と思い始めてきました(*’ω’*)ニタァ

 

夢は諦めたらそこで終わりですからね。

 

ゆめたか接骨院の名前の由来は

 

は大きく

い志

幸あるゆめたか

 

ですからね(‘ω’)ノ

 

皆さん諦めず夢を追いかけましょう!!

 

私も後5.3センチ身長を伸ばすことを諦めません(*’▽’)

 

 

 

さて、

 

前回で、ギックリ腰になってしまったら・・・?

のお話をさせていただきました。

前回のお話はこちら

 

 

今回はぎっくり腰になって更に楽にする方法を教えていきます。

ぎっくり腰になったら冷やして固定して安静させる。

 

それだけで、ある程度楽になってくるのですが、

 

冷やしても気持ちいいと感じずに、

冷たい・痛いなど感じてきましたら、

今度は温めて動かす時期になってきます。

 

なので、お風呂に入っても大丈夫

お酒も飲んでも大丈夫です✨

 

そこから出来ることは痛いところが今防御反応で硬くなっているので

柔らかくしていくことが必須となります。

 

なので、

ゆめたか接骨院流
腰を楽にするストレッチを教えます!

 

 

方法はとっても簡単。

 

 

仰向けに寝ます。

 

膝を立てます。

 

 

膝を左右に倒します。

 

 

倒した時、どちらか行きにくい方があると思います。

 

行きにくい方に3秒倒し、

 

行きやすい方に1秒倒す。

 

これを10往復します。

出来れば毎日1セットはしてください。

もっと出来るという人は3セットまでで大丈夫です(*´Д`)

 

 

 

気を付けてほしい事は

 

息を止めないでください。

 

 

息を止めると、血流の流れも悪くなりますのでストレッチをしている意味がなくなります💦

 

 

ゆめたか接骨院では、もっと色んなストレッチを教えています。

 

今回は簡単に出来るものでありますが、

もう少し、痛い所ピンポイントに効くストレッチ等もあります。

 

人によって症状が違いますので、

 

自分に合ったストレッチ見つけてみてくださいね。

 

 

また、この時期とてもぎっくり腰で来院される方がとても多いです。

 

なるべくこの流行に乗らないために普段から予防の為のメンテナンスを心がけてみてください🎶

ギックリ腰になってしまった時の3つの対処法とは

皆さんこんにちは(*‘∀‘)

 

ようやく暑さもおさまり季節は秋✨

 

 

 

秋の味覚を楽しみにしている方も多いでしょう。

 

秋になったらスポーツをする人も増えるでしょう。

 

どちらをするにしても

日常生活に少し気をつけてほしい

ゆめたか接骨院金沢院スタッフNです、こんにちは(´ω`)

 

 

この時期は暑かった夏から

冬にかけて天候が一気に変わる時期。

 

天候が変わるという事は

身体も寒いのに慣れないとと対応するのに

いっぱいいっぱいになる時期です。

 

それだけで身体はいっぱいいっぱいなのに

 

 

 

運動したら?

 

秋の味覚を楽しみに少し遠出をしたら?

 

 

その負荷で怪我のしやすい身体になってしまいます。

 

 

ですので、この時期はギックリ腰になる方が多くなってきます。

 

 

 

 

 

もし

ギックリ腰になってしまったら・・・

 

 

 

 

どうしたらいいかわかりますか?

 

 

 

今回はその対処法3つ教えます。

 

1、冷やす

 

ギックリ腰はいわゆる「腰の捻挫」

捻挫や打撲、肉離れや骨折脱臼も一緒です。

怪我したら冷やす!

 

怪我発生から3日は炎症期と言い、

まさに”炎🔥”が出ているように

触れると他の怪我していない所よりも熱くなっております。

 

なので、この時期は冷やしてください。

20分程冷やすことによって多少は楽になります。

 

 

2、固定する

 

コルセットや骨盤ベルト、テーピングなどをして

固定して下さい。

そうする事によって腰の負担が減りますので

多少動くのが楽になります。

 

 

3、安静にする

 

炎症期はとにかく休んでほしいです。

 

炎症期に激しい運動やマッサージやストレッチは絶対に避けましょう

また、仕事も”とても”控えめにしてほしいです。

 

 

炎症期の”炎🔥”を更に加速させて炎症期がなかなか終わりません。

火に油を注いでしまうので要注意です⚠

 

そして治りもその分悪くなり、

硬さが取れなくなったり、動くと痛いというのが残る可能性がございます。

 

施術している側から見ていると、辛いのを引きずっているのを見ているのは辛く、

なるべく早く治してあげたいのです(´;ω;`)

 

なので、その炎症期の3日はとにかく安静にしてください。

 

 

更に早く治すとするならば

 

ゆめたか接骨院金沢院へお越しください。

 

コルセットの販売や

テーピング、

炎症期に腰の所の施術はしませんが、

腰に関わる筋肉のアプローチもいたします。

 

 

次回は

炎症期が過ぎた後の対処法をUPします🌟

ので、是非お楽しみに!

 

 

※国家資格者の柔道整復師が監修しております。

**********************

ゆめたか接骨院金沢院

〒920-0909

石川県金沢市袋町1-1

かなざわはこまち3階

📞076-255-0398

**********************

自律神経の乱れと痛みの関係~金沢市ゆめたか接骨院~

こんにちはー(^^♪

ゆめたか接骨院金沢院スタッフYです!!

 

4月後半になってだんだん暑い日が多くなっていますね。

しかし、朝方は半袖だとまだ寒いと感じる時期ではありますね!

 

洋服選びも難しいですね( ゚д゚)

 

この時期に注意が必要なのが、、、

 

『自律神経の乱れ』

 

です。

 

急激な気温の変化や天気が悪く気圧が低い時などに

体の重だるさを感じる方も多いと思います。

 

人間の体には水分が多いので

気圧変化による内圧の負荷が体に影響を与えているケースがあるのです。

 

これによって自律神経が乱れるとなにが起きるのかというと、、、

 

痛みが出てきます。

 

もともとあった痛みが悪化したり

昔の古傷が痛むなどもありますね。

 

自律神経には交感神経副交感神経があり

どちらが良いとか悪いとかではありません。

 

どちらも必要なのです。このバランスが崩れている状態が自律神経が乱れていると考えます。

 

交感神経は緊張している時に優位になっている神経です。

仕事に集中している時、急に呼ばれてもすぐ反応できるのもこの状態の時ですね(^_^*)

 

反対に副交感神経が優位な状態は寝る時やリラックスしている状態が続いている時です。

体を休めたり回復させるにはこの状態にしっかりなっている事が重要ですね☆

 

 

しかし、自律神経が乱れている時は

常に交感神経が優位になっていたりします。常に緊張状態でリラックスしているようで体は緊張している状態です!

 

また、交感神経は血管を収縮する作用もあるので、血行が悪くなり、体の老廃物などがスムーズに流れていかず、筋肉に凝りができやすくなります。

どんどん気づかないうちにストレスを溜めて筋肉を硬くしてしまっているという事ですね!!

 

 

最近何か疲れやすい

疲れが取れにくくなった

 

などと感じている方は一度体をリセットしてあげることも必要かもしれませんね☆

 

 

ゆめたか接骨院 金沢院では、、、

 

骨盤矯正をして体の歪みを整える治療をしています\(^o^)/

 

骨盤の少しのズレや歪みが原因で

体の様々なところに異常が出てしまうケースもあるのです。

 

自律神経は脳が関係していますが、体へ巡る脊髄神経は背骨が重要です!!

 

背骨は骨盤が土台となって支えていますので、

骨盤の安定はとても大事なことです☆

 

 

ゆめたか接骨院スタッフ同士もお互いに施術し合って

体のケアを心がけています!!

 

日々のケアが体を健康に導きます(^_^)v

 

 

お体の不調や、痛みでお困りの方はゆめたか接骨院 金沢院までご相談くださいね♪

 

金沢市 ゆめたか接骨院の詳しい情報はこちらからどうぞ〜☆

 

 

ゆめたか接骨院 金沢院 口コミ

 

 

 

痛みの原因は筋肉の硬さ!硬さの原因は〇〇!?

こんにちは(●´ω`●)

ゆめたか接骨院金沢院です☆

 

3月になって温かくなってきましたが

今度は花粉症の季節・・・(>_<)

 

天気が良かったので外でゆっくり過ごしていたら・・・

 

その晩・・・

 

鼻がムズムズ・・・くしゃみと鼻水に襲われました。皆さんも外出時は花粉対策を!!

 

 

また、よく耳にする

 

『寒暖差アレルギー』

 

その名の通り寒暖差が激しい時に現れやすい症状です。

7度以上の寒暖差があると、自律神経が誤作動をおこし

カラダに不調をもたらしてしまうのです。

 

最近では7度以上の温度差があるので
服装などにも気を付けていきましょうね。

 

さて、今回もブログを書いていきますが、、、

 

今回のテーマはコチラ!!

 

『痛みの原因は筋肉の硬さ!硬さの原因は〇〇!?』

 

という内容です。

 

ゆめたか接骨院金沢院のブログでも

お伝えしている事ですが

痛みの原因は筋肉の硬さです。

 

筋肉が硬くなる事で神経が圧迫・刺激されて

痛みとして感じます。

 

ですから、、、

・肩こりの人は肩の筋肉が硬くなっている

・腰痛の人は腰の筋肉が硬くなっている

・脚が痛い人は脚の筋肉が硬くなっているのです

 

 

では、痛みを改善していくには筋肉が柔らかくなればいい?

 

 

そうです!!

 

筋肉が柔らかくなる事で血流も改善して

カラダの機能が正常に働いていきます。

 

そこで、筋肉を柔らかくする方法が重要になってきます。

 

一般的には、、、

◆体を温める

◆マッサージを受ける

◆ストレッチを行う

◆運動習慣をつける

 

などが考えられます。

 

どれも間違いではない方法ですが

 

ゆめたか接骨院金沢院では、、、

 

『体の歪み』

 

をみています!!

 

体のバランスを正しい状態に

戻していくのです。

 

体の歪みが矯正される事で期待できる効果は、、、

 

1、カラダへの無駄なストレスが無くなり筋肉が柔らかくなる

2、血行が良くなり、疲労回復機能が向上(自然治癒力)

3、本来の正しい状態で運動が行えるので、パフォーマンスが向上

4、筋肉や関節への負担が減るので怪我の予防になる

 

などがあります!!

 

ゆめたか接骨院金沢院では、、、

痛みがある場所だけを見るのでは無く

全体のバランスを検査して

根本的な原因にアプローチしていきます。

 

 

頭痛・肩こり・腰痛・股関節痛・膝の痛みなど、、、

 

様々な症状でお困りの方、お悩みの方は

是非、ゆめたか接骨院の骨盤矯正をお試し下さい☆

 

 

ゆめたか接骨院金沢院は

金沢市近江町市場の向かい

『かなざわはこまち3階』

にあります!!

 

さらに気になる方はコチラからチェックしてみてください!!

↓↓↓

金沢市 接骨院 口コミをチェック!!

 

 

むち打ち治療は『原因』を理解する事が大事です

こんにちはー(^^)v

ゆめたか接骨院金沢院です!!

 

平昌オリンピックが盛り上がっていますね~☆
日本選手のメダルラッシュも連日続いています!!

 

どんどん活躍してほしいですね!!
僕は毎日テレビを観ながら興奮しています!!

 

4年に一度という大会で
活躍している選手の皆さんは
肉体的にも精神的にも
素晴らしいですね(*’▽’)!!

 

さてさて、さっそく今回のブログテーマへいきましょう。

こちら!!

 

『むちうち治療の原因』

 

について!!

雪のピークも過ぎて
道路も走りやすくなってきましたが
交通事故は発生しやすい時期です。

交通事故では『むち打ち』と言われる怪我が
多く発生します。

むちうちの症状は、、、

・首の痛み
・体の重だるさ
・肩の痛み
・背中の痛み
・腰痛
・頭痛

などの症状が現れてきます。

この他にも、、、

・手足のシビレ
・胸の圧迫感
・気持ち悪さ

の様な症状がでるケースもあります。

 

では、むちうち症の原因は??

 

【筋肉の硬さ】

 

 

が大きく影響します。

事故の追突の衝撃で
首や腰、からだ全体に過剰な負荷が
かかります。

衝撃が強ければ強い程
体へのダメージは大きくなります。

特に首は頭を支える部分になります。

衝撃で頭が大きく揺らされてしまい
支えている首にも異常な負担になります。

 

衝撃から身を守るために
全身の筋肉に力が入り硬くなります。
その状態で無理に揺らされる事で

筋肉や神経、骨を繋いでいる靭帯が傷ついてしまいます。

 

この現象が首だけでなく
肩、背中、腰などの様々な部分に起きます。

 

これが痛みの原因になってくるのです。

 

 

この【ムチウチ症】で最も注意が必要なのは、、、

 

『骨に異常が出ない』けど『痛みが出る』という事です。

 

交通事故に遭ってしまった場合は、、、

 

先ず、病院(整形外科)に行きレントゲン検査・MRI検査などを受けますが、そこで異常がみられなかった場合にどうするのか?

 

痛みを残したままで様子をみる方が多いのですが多いのですが別の治療法もあります!

 

【接骨院を受診する】

という方法です。

病院と接骨院は併用して通う事が可能です!!

 


ゆめたか接骨院金沢院の交通事故治療は、、、

 

痛みの原因を検査・分析

必要な治療法を提案

全身の歪み・バランス・筋肉を調整

今後の回復までの治療計画の説明


 

という流れで行っていきます。

 

 

重要なのは『原因』を理解して

根本的に治療することです!!

 

 

もし、交通事故に遭ってしまって

症状改善でお困り、お悩みの方は

一度、ゆめたか接骨院金沢院までご相談下さい!!

 

さらに詳しい情報はこちらからどうぞ(^O^)/

金沢市 接骨院 交通事故治療

 

 

ギックリ腰になってしまったら、、、

こんにちは!!

12月も残り1週間です。

今週も雪予報が出ていますので
お車での交通事故などにも
十分ご注意くださいね!

さて、今回のブログは、、、

【ぎっくり腰】

についてのお話しです。

この時期は特に注意が必要です。

・寒さで筋肉が硬くなって、、、
・除雪作業中に、、、
・朝起きたら急に腰が、、、

なんて事が起きやすいのです。

そもそも

【ぎっくり腰】

とはどんな状態なのでしょうか?

・突然腰部に痛みが走る症状
・関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症

などの症状で急性腰痛症と言われるものです。

って言われても分かりにくいですよね!

欧米ではその病態から、、、

【魔女の一撃】

と言われるほどです、、、|д゚)

つまり、それほど激痛なんです!!

いきなりグキッとなる事が多いのですが
慢性的に固まっていた筋肉が
限界を超えた時にぎっくり腰になる

というイメージでしょうか。

ですから、腰痛をもっている方は寒くなる
この季節は要注意ですね!!

さらに
ギックリ腰で重要なのは、、、

『治療法』

です。

温める?

冷やす?

安静にする?

マッサージをする?

ここで間違った判断で治療を行うと
逆に腰痛を悪化させてしまう
恐れがあります。

◆痛みが出た直後はどうするのか?

痛みの程度にもよりますが、
『安静』が第一です!!
一番楽な体勢を見つける事です。

最初は小さい痛みでも
徐々に痛みが増してくるケースが
多いので

もし、何かの拍子にグキッと
感じたら気を付けて下さい!!

◆温める?冷やす?

痛みが出た直後は冷やす事が
間違いないでしょう。

ぎっくり腰の様に急激な負荷によって
筋肉や周辺組織が傷ついてしまった場合は
炎症が起きていて
熱をもっている事が多いのです。

例えば、、、
スポーツや運動を行っていると
足首の捻挫をしてしまう事があります。

この場合も骨と骨を繋いでいる
『靭帯』『筋肉』
がダメージを負っています。

痛めている部分に
腫れや熱感が現れてくる
場合もあります。

ギックリ腰も同じで
炎症による腫れや熱感を
最小限に抑えて
治りやすくするために

先ずは冷やす事が重要になります!

『温めると良い』

っていう事もよく聞くと思います。

これも間違えではありません。

炎症がおさまり
痛みが減ってきた段階で
冷やす温める
に変えていくのです。

痛みが出ている筋肉は
力が入らず踏ん張る事ができません!
その代わりに

周りにある筋肉がサポートをしてくれているのです。

サポートをしている筋肉は
次第に硬くなっていきます。

今度はこの周りの筋肉を
温めて柔らかくしていくのです!!

せっかく、炎症がおさまり
どんどん治ろうとしているのに
周囲の筋肉が硬くなったままだと
血流が悪くなり
酸素と栄養が十分に行きわたりません

つまり体の回復の妨げになってしまいます。

ですから、ギックリ腰になってしまった時は
先ず患部を『冷やす』

炎症がおさまる時期から
徐々に『温める』

という流れがベストです。

同時に体の歪みを矯正して
筋肉をほぐして柔らかくしていく事も
早期改善には必要になります。

金沢市ゆめたか接骨院では

ぎっくり腰の方の症状に合わせて
骨盤から矯正を行い
回復しやすい状態をつくっていきます!!

また、歪みを矯正して
正しい姿勢に改善していく事で
予防にもつながっていきます。

症状改善でお困りの方
姿勢を矯正して
正しいバランスをつくっていきたい方は
ぜひ一度、ゆめたか接骨院金沢院までお越しください(^O^)/

腰痛についてはこちらからどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓
腰痛 ゆめたか接骨院 金沢市