姿勢矯正に必要な事とは??

こんにちは!最近、映画にハマっている金沢院スタッフYです!先月は映画館に4回いきました。多いか少ないか微妙なラインですが、、、(笑)
その中でも『君の膵臓をたべたい』という作品はとても素晴らしい内容で、最後は泣いてしまいました!!映画で泣くのは何年ぶりでしょうか…

さてさて、プライベートな話はここまでにして今回のブログテーマについてお話ししていきましょう。

【姿勢矯正に必要なこと】

についてです。

ゆめたか接骨院にも姿勢でお悩みの方が来院されます。

『痛みはないけど、姿勢矯正がしたい』

猫背を改善したい』

痛みが無くても、歪みを整えて正しい状態をつくり姿勢矯正したい!と感じている方が実は多いのです。このお悩みを改善していく時に覚えておくといいポイントを2つお伝えします!!

①なぜ、姿勢が崩れてくるのか?

②体が歪む瞬間ってどんな時なのか?

まずは、なぜ姿勢が崩れてくるのか?という事についてですが、姿勢が崩れたり悪くなる時と言えば、、、

【長時間のパソコン作業(デスクワーク)】【車の運転】【立ちっぱなしの仕事】などを行っている時に体(筋肉)に負担がかかりすぎているのです。

例えば、デスクワークで長時間パソコン作業をしていると同じ姿勢が続きます。この時、体勢をキープしようとして筋肉が働いています。特に『首』『肩周り』筋肉に負担がかかり易いのですが、それは頭の重さの影響があります。頭の重さを支えながらの姿勢キープは首、肩の筋肉に常に力が入っている状態です。

筋肉に負荷がかかり続けるとどうなるでしょうか?
先ずは『首の筋肉』に疲労が溜まります。そうなると首だけでは支えられなくなり『肩周りの筋肉』も使いだします。さらに肩周りも支えられなくなると『背中の筋肉』も使います。この連鎖です。
ここまでくると上半身の筋肉が緊張が強くなり背中が丸まった様な前傾姿勢になってしまいます。
つまり、筋肉の過緊張によって同じ姿勢をキープすることが難しくなり姿勢が崩れていくのです。

次に『体が歪む瞬間』についてです。姿勢矯正をしたい!という方の多くは、、、

『自分(自身)の体が歪んでいるような気がします』と最初に言われます。

しかし、なぜ歪んでしまったのか?という原因は意外と知らない方が多いのです。
いきなり骨がボキッ!バキッ!といってズレる訳ではなく、原因として考えられるのは先ほどお話した『日常姿勢』の延長線上にあります。

【筋肉は必ず2本以上の骨に付いている】

これが大事なポイントです。簡単に説明すると、、、

【筋肉が硬くなるとその先の骨を引っ張ってくる】

ということです。日常生活で筋肉に負担がかかり姿勢が悪い状態を続けていると最終的にそれが【歪み】を生み出しているのです。日々の習慣や蓄積が原因になっているのですね。

これで姿勢が悪くなり体が歪んでしまう原因が見えたと思います。

では、どう姿勢矯正していくのか?

先ずは【体の歪み・バランスを整えていく】事が必要になるので、ゆめたか接骨院金沢院では【骨盤矯正】をメインで行っています。

【歪みのバランスが整っていて筋肉が柔らかい状態】で日常生活を送る事が姿勢矯正のスタートラインですね。
歪みの状態が気になる方、慢性的な肩こり、腰痛などでお困りの方もお気軽にお問合せください(^^)/

さらに詳しい情報はコチラからもご確認下さい→金沢市ゆめたか接骨院 口コミ