交通事故治療で筋肉と関節可動域を回復させる

こんにちは(^^)/

ゆめたか接骨院金沢院です。

 

先日、一気に雪が積もりましたね!
雪の影響で交通事故も多く発生していました。事故現場を2件も目撃してしまいました💦
お車の運転をされる時は十分にお気をつけ下さい!!

さて、今回のブログでは【筋肉と関節可動域の回復】についてのお話しです。今回は、交通事故後に多い『むち打ち症』で起こりやすい症状を例に考えていきます。

むちうち症で多いのが首(頸椎)の痛みです。

むち打ちは首だけでなく腰のむち打ちというケースもあります。ただ、最も多いのは首です。車に乗っている状態を想像すると、、、

腰周りはシートベルトで座席と固定されているのに対して、首(頸椎)は固定されておらず、衝撃に弱いです。交通事故の追突の衝撃によって首が前後左右に揺らされる事で、靭帯や筋肉を痛めてしまうのです。

そうすると何が起きるのかと言うと、、、
◆首が痛い
◆首が回らない
◆上(下)を向けない
◆頭痛がする

などと言った症状が現れます。

これが『むちうち』の状態です。
交通事故で実際にむち打ちの経験がある方は分かりやすいと思いますが
日常生活にかなり影響します。

ではどのように治療して改善していけばいいのでしょうか?

今回、注目するのは『筋肉』です!!
筋肉は身体を動かしたり、支えたりするために必要なものです。

この『筋肉』の状態が重要になってきます。

むち打ち症の方の場合、、、
・筋肉や靭帯がダメージを受けているため筋肉自体が硬くなっている
・痛みをかばって、周りの筋肉もさらに硬くなる
・硬い筋肉は動きが悪く、可動域が制限される
・固まった状態を放置すると、血流が悪くなり悪循環

つまり、回復しようとしている身体に対して悪影響なのです!

【むちうちで硬くなっている身体を柔らかくする】

これがポイントです!!

でも、痛くて動かせない人に
身体を動かして柔らかくしてください
なんて難しい話ですよね?

ゆめたか接骨院金沢院では、どの様に治療するのか?

それは『全身の歪みを矯正』です!!

痛みがありかばいながら生活していると自然と身体のバランスも崩れてきます。

歪みがあるという事は、身体を正しく使えていない状態なので
一部の筋肉に負荷がかかります💦

そこで、先ずは身体の土台から調整していくのです。

土台を安定させて基礎をしっかり整えてあげる事で治りやすい身体の状態を作る事が出来ます。

バランスが調整されて本来の正しい状態になると筋肉の負担が減り、硬さがなくなってきます。

筋肉が柔らかくなると言う事は、、、

スムーズに身体(関節)を動かす事が出来るようになります。

これで関節可動域も徐々に改善していきます!


《まとめ》

・交通事故治療で痛い所だけの治療では改善が遅くなる
・痛みの原因を分析して治療する
・初期段階では安静も必要ですが、ずっと様子見では良くない
・身体の全体の状態を改善していく事がベスト


という事です(^^)/

今回は、交通事故治療についての内容でしたが、、、
むちうち症以外にも、、、

・肩コリ
・頭痛
・腰痛
・膝の痛み
などの症状でお困りの方にも
ゆめたか接骨院金沢院の矯正治療は
効果的ですので
お悩みや不安がある方はお問い合わせ下さい!!

さらに、ゆめたか接骨院金沢院についての情報はコチラからもどうぞ~☆

金沢院 Facebook
インスタグラム
Twitter
エキテン 口コミサイト
金沢院 美容整体サイト