デスクワーク、どういう姿勢で座っていますか?

みなさんこんにちは(‘ω’)

 

突然ですが、ここを開いていただいたのも

何かの縁かと思うので

一緒に目の体操をしようと思います。

 

動かすときは出来るだけ大きく動かしてくださいね。

 

 

 

 

 

まず、目を右に動かします

目だけですよ!顔は動かさないでくださいね!

 

 

 

 

次に左に動かします。

 

 

 

次に下に動かし

 

 

 

上に動かします。

 

 

 

 

次に時計回りに動かして

 

 

 

反時計回りに動かす。

 

 

 

次に眉毛を下に下げて

 

 

 

反対に上にぐっとあげる。

 

 

 

最後に目をガッと開いて

 

 

 

最後目をギュッと閉じる。

 

 

 

これをするだけでも、眼精疲労に効きますし、

顔の筋肉を使うので、しわ対策や小顔効果にも期待が出来ます✨

 

 

 

普段何気なく携帯やパソコンの画面をみていると思いますが

 

 

その分身体にも負担はかかっている・・・。

 

このブログをみて少しでも楽になるようにと

 

 

たまーにストレッチを教えている

ゆめたか接骨院金沢院スタッフNです

こんにちは( *´艸`)

 

 

 

さて、

タイトルにも書きました

 

 

デスクワークをしている時の姿勢ってどんな姿勢で座っていますか?

 

 

疲れたぁぁぁと言って少し肩を丸めてしまっている・・・?

 

姿勢良くしようとして逆に腰を反りすぎている・・・?

 

 

何個か前のブログに

姿勢が悪くなると四十肩・五十肩になるというブログを書きました。

 

まさにそうで、姿勢が悪いと肩に負担がかかりやすくなります。

 

 

 

 

それで人間の身体と言うものは不思議なもので、

 

 

猫背だと首が前に行って首肩が凝りやすくなり

 

そのために背中が引っ張られ背中腰が痛くなり

 

更に足をまっすぐだとバランスが取れなくなるので

膝を曲げた姿勢になるので膝にも負担がかかり

 

膝を庇うようにして歩くと股関節や足関節にも負担が・・・

 

 

 

人間の身体って支えあって出来ているのです。

まさに人!人と人が支えあって出来ている漢字!!

 

 

 

( ゚Д゚)キ、金〇センセイィィィ

 

 

という感じで身体のあちこち痛みが出やすいのです。

 

 

では、どのような姿勢が一番いいのか

 

イスは奥深くに座りすぎず

でも、浅すぎず

 

中間に座り(ももの3分の1ぐらいが座れるぐらい)

腰は反りすぎず

いつもより少し胸を張るぐらい広げる

 

それでいいのです。

 

指導する方によっては「今すぐ直しなさい。」

 

という所もありますが、やりすぎていても

身体が反動で辛くなるので少しずつをオススメしております。

 

最終的に以下の画像のような姿勢が維持出来たら

ばっちりです✨

 

 

 

ですが、人間の習慣ってどうしても楽な方へと寄ってくるので

イスと机の高さがあってないと

 

 

こんな事もまた戻る可能性があります。

 

そんな時は身体の筋肉を緩めながら少しずつ改善していきましょうね。

 

 

 

スタッフNの通常の作業場では、骸骨に見張られながら

作業しております。

猫背になるとより骸骨が近くなるので威圧感が…笑

 

こういった感じでデスク周りを改善して猫背防止もいいのかもしれませんね✌✨

 

 

 

それにしても…

スタッフNの目…でかすぎて編集してる時コワイコワイ(( ゚Д゚)))

自分の目がこんなに怖いとは…目だけ寄ってきたら間違いなくホラーですね。笑

(。-`ω-)シツレイシマシタ

 

 

上記に書いた昔の記事はコチラ