6月7日はむち打ち治療の日

こんにちは!

ゆめたか接骨院金沢院です(^ω^)

 

ゆめたか接骨院金沢院の玄関に

毎日今日は何の日!

というものを書いて掲示しているのですが

 

調べていたら今日はむち打ち治療の日!

「む(6)ちうちをな(7)おそう」

と言う語呂合わせから由来し

むち打ち治療協会という団体が

むち打ちの治療を呼びかけることから制定されたそうです。

 

 

という事で、急遽ブログに書いてみました!

今回はその、むち打ちのお話したいと思います!

 

 

皆さん、むちうちってどんなイメージを持たれていますか?

 

交通事故でよくおこる怪我・・・

後遺症が残りそう・・・

首が痛い・・・

 

などあると思います。

 

スタッフNは上記の考えに対して

 

 

むちうちは治療すれば楽になる!!

を声大きくして言いたいです。

 

確かに、交通事故で起こりやすい怪我であります。

首の怪我であります。

 

むちうちとは、首がムチのようにしなる事によっておこる症状です。

 

ライブでヘドバンを繰り返してむち打ちになられた方もいらっしゃいました。

 

皆さん、その痛めた当時に痛みが発生したかと言うと

当時に痛いと言った方はごくわずかでした(経験談)

 

そうなのです

むちうちは数日後に症状が出るのです!

 

数日後に出るから「なんだこれ!?今何もしていないのに突然痛くなった!」

と焦る方もいらっしゃいました。

 

痛みのピークと言われるのはおおよそ1週間から2週間の間。

 

吐き気があったり、

めまいがしたり、

頭痛がしたり

そんな症状がみられる人もいます。

 

 

痛みも寝てりゃ治るでしょう。

 

という方もいらっしゃるかと思いますが、

 

むちうちに関しては

すぐに治療して下さい!!

 

と私は断言します。

 

 

そこが後遺症が残るか残らないかの分かれ道になります。

 

 

当院は接骨院でありますので

交通事故で来られる患者さんがたくさんいらっしゃいます。

 

更に骨盤矯正をして根本改善をしていく治療をしているので

 

 

治療される方は傷の修復が早くなるのでどんどん良くなっていくのですが

 

 

治療全くしてこなかった!という方はその間ずっと痛みが継続したまま・・・

と言う方がとても多くいました。

 

なので、むちうちになったらまず治療しにいらしてください。

今痛みがなくても、のちに痛みが出てくるとしたら…

 

早めに手を打っていた方が後々辛くなる事もなく

楽しくその日を過ごす事が出来ます(*´ω`*)

 

どうか、その痛み

我慢しないでください。

交通事故に遭われた方の口コミも書かれています。

宜しければご覧ください

エキテン ゆめたか接骨院金沢院