知って損はない美容の話2(2019)

≪飽きはなぜ起きる?≫

 

Hello(・ω・)ノ♥
みなさま、こんにちは。

 

本日の調子はいかがでしょうか?

そろそろ、友人の誕生日
 
昨年、
男の子の赤ちゃんも産まれて

もうすぐ1歳だったかな。

 

IMG_4986

 

 

まだ会ったことのない友人の子。

きっと可愛いいだろうな…。

 

 

 

カレンダーをじーっと見る。

 

 

あれ、

 

ふと、考えつく。

 

 

でも…

 

 

 

“ 旦那さんはさておき、

私は友人のことが好きです。

しかし

だからと言ってその友人の子孫も

同じくらい好きとは限らない…か?

 

 

 

 

んー。

 

 

ときどき

 

 

グレーな考え事をしたりもする

スタッフTです。、こんにちは。

 

 

************************************

 

みなさんは、

 

 

 

“ 考える ”ことは好きですか?

 

 

 

私は好きです。

よく考えます。

 

 

 

しかし、

 

 

 

“本当に好きでしょうか?”

 

 

それを

くつがえしてきた

最近読んだ本の中の

ある哲学者。

IMG_4985

 

 


“ 人間は考えることを

   避けて生きている ”

 

 

 

 

え(・Å・)・・・

 

ウソだ、なぜだ。

 

考えることは好きって、私

今言ったばかりじゃないか…。

 

 

・・・

 

 

著書によると

 

“考える”が好きというのは

“考えて何かを得られたとき”

“楽しい”と感じるため

好きと感じるだけ。

 

らしい。

 

 

人は大人になるにつれて

多くの情報を自分の都合よく省略し、

生活をスムーズにしている。

 

だとか。

 

必要・不要、そんな全ての情報を

省略せずに生きていると、

多くのエネルギーを使いすぎ

人は疲れる。

 

例えば、子供の遊び。

同じ遊びを何度も繰り返そうとする行動。

大人には、

その遊びが同じことの繰り返しだが、

子供には、

その1回1回が違って見えているのです。

 

そして、

子供はたくさん遊んで、いきなり

コテ。情報を受けすぎたことで

エネルギーを使い果たし、

電池切れのように寝てしまう。

大人には、

遊びの中の情報省略ができているため

全てのエネルギーを使い切る前に

飽きて遊びを止めることができる。

 

全エネルギーを使い切るという状態、

実は、

人間にとって

瀕死の状態に近いという。

このままでは、

生命維持さえ危うくなるため

人は成長する過程で“省略する”

を身につけていき

 

“いちいちを考えないようにしている”

 

というわけです。

 

――――――――――――――――――――

「今日も、

同じことの繰り返しだ」

 

あなたはこの言葉をどう捉えますか?

――――――――――――――――――――

 

よくある経験。

 

いつも通る道、

7FC2688B-99C3-4EA4-B179-756EE76F595F

 

あれ、この場所、取り壊されている・・・。

ここに建物があったのは覚えているけれど

何の、どんな建物だったかは覚えていない。

 

“何の建物だったんだろう?”

 

 

たまにありますよね。(・∀・)

 

 

 

このように

いらない情報がいつの間にか

省略されその状態が

『習慣化』されているわけです。

 

 

 

すると

人間はどうなるか?

 

 

 

「 “ いちいち ” を気にしない」

が習慣化されるため、人は

 

「安定」する。

 

 

 

だそうです。

 

 

そして、

 

安定しているからこそ

新たな何かに気づき、

考えることができる。

 

 

というわけです。

 

美容整体に通っていて

 

「 最近・・・

 

状態が悪いわけじゃないけど

 変化の実感も少なくなってきて、

なんだかちょっと飽きてきた…

気になるお店も見つけて

このままでいいのかな~。 」

 

 

まさに、そうですね。

 

➀前半:不安定・・・

・・・状態が悪いから一生懸命良くしようと

悩み、多くのエネルギーを使って通う

➁中間:安定なりかけ・・・

・・・最初の時よりは良くなっているが

まだ少し悩みがあるため

エネルギーをほどほど使い継続する

➂後半:安定なりたて・・・

・・・ほぼ悩みも解消、そのため

今まで使っていた悩むエネルギーが

減り、安定した通い方になる

④後半:安定持続・・・

・・・“悩み” とほぼ無縁になり

新たに、悩みを見つけエネルギーを

外へ向けるようになる。

今を継続したらいいのか考え始める

 

 

人間とは単純なものですね。

あの時は、ひどく辛くて

あんなに悩んでいたことが

完全に解決してしまうと、

たいてい、その痛みを

忘れてしまうのですから…。|Д゚)

 

 

ですが、

ここでの答えは、

 

 

「継続」です。

 

 

なぜなら

 

今のあなたは

 

「安定している」

 

からです。

 

「継続」をやめてしまうと

「安定」から「不安定」

戻っていく事になりませんか?

 

 

 

新たに “ 考え始める ”

 

その理由は、

「安定」したことで

持っているエネルギーに

「余裕」

ができるからです。

 

すると、

「このままでいいの?」

「何か他にあったかな…」

新たに考えてしまい

通う意味を見失ってしまうのです。

 

通っていて、

“ よくわからなくなったとき ”

 

 

“ あ、私はいま、

安定しているのかも ”

そう思えると、

 

あなたが今積み重ねている

よい継続の意味が、わかり、

将来のさらなる

ステップアップに

繋がるかもしれません。

 

 

 

 

「 今日も、

同じことの繰り返しだ」

 

もう一度、

あなたはなら、どう捉えますか?

 

*******************************

 

ひたすらに、

 

ボール投げを繰り返す

若い方のパピヨン。

 

B87ED53E-CF48-453F-B2F8-010B4F6A1068

 

“そうか、

君も、そうなのか。”

 

 

Have a nice day. *:)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全国交通事故治療院認定院

ゆめたか接骨院金沢院 〒920−0909

石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

電話のみ予約可能:076−255−0398

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・