肩こりが悪化して『頭痛』って経験ないですか?

こんにちはー!!

将棋の藤井四段が前人未到の公式戦29連勝を記録しましたね~!!対局時間も11時間以上。。。14歳の集中力に驚かされます!!
14歳の時には陸上に夢中になっていたな~と過去を振り返っている金沢院のYです!

さて、今回もゆめたか接骨院金沢院より【肩こり】についてのお話をしていきます。

さっそくテーマはコチラです!

『頭痛』

です。

頭痛と言ってもいくつかの種類に分類されることが多いのです。

➀片頭痛
➁緊張型頭痛
➂群発頭痛

大きくはこの3つです。この3つも更に細かく分かれていくのですが、今回はこの中でも『緊張型頭痛』について考えていきたいと思います。

緊張型頭痛の特徴としては、『頭が締め付けられる様な鈍い痛み』が数十分から数日続く。とされています。

また緊張型頭痛は『ストレス』がいくつも重なる事で起きるとも言われています。例えば、長時間のパソコン作業で姿勢が悪くなり前かがみになっている、デスクワークでうつむき姿勢、車の運転などで不自然な状態を続けることで、『首』『肩』『背中』の負担となります。これが身体的ストレスです。

また、仕事のトラブルや、家庭で上手くいかないなどの精神的ストレスも筋肉や神経の緊張を高める要因になります!

この様に日常生活で起きる些細な出来事やストレスで身体に悪影響をだしてしまうのです。

筋肉の緊張は、筋肉内の血流を悪くし、乳酸などの老廃物が溜まりやすくなります。それが周囲の神経を刺激して締め付けられる様な痛みになっていくのです。

つまり慢性的に肩凝りがある方は、肩、首周辺の筋肉が緊張した状態ですので、心臓から脳への血液の流れが悪くなり酸素と栄養が不足。脳が酸欠状態になる事で頭痛に繋がってしまう事もあるのです。

患者様にこの様な質問をされる事が多いです。。。

『痛み止めは飲まない方がいいですか?』

『飲みすぎると癖になってしまうような気がして、、、』

この様な質問をされたと時に私はこの様にお話しています。

『本当につらい時は、薬を飲んでゆっくり休んで下さい』と言います。

どうしようもなく頭が痛い時って私も経験があります。

そんな時は痛み止めを飲んで休むのが1番だと考えます。しかし、今後その様な辛い状態を再発させないために治療はした方が良い!とも伝えます!

日常的に筋肉が柔らかい状態が作れるように、ゆめたか接骨院金沢院では骨盤矯正をオススメしています。

ゆめたか接骨院に通院中の方はよくご存じだと思いますが、骨盤を矯正することで、肩や首の痛みが改善していきます。
もちろん、理論があっての話ですから説明をしながら治療をしていきますが、多くの患者様が驚かれます!

痛みの原因ってどこにあるのか?

今、自分の身体がどの様な状態になっているのか?

どうすれば改善していくのか?

気になる方、肩凝りや頭痛でお悩みの方はぜひ一度、ゆめたか接骨院金沢院までお問い合わせください☆

スタッフ一同、皆様の健康と笑顔のサポートをしていきます(*^^)v

◆ゆめたか接骨院金沢院 かなざわはこまち3階
◇TEL 076-255-0398
◆お車でお越しの際は地下に駐車場がございますのでそちらをご利用下さい。駐車券お持ちで、ご利用時間が無料になります!!