腰痛と肩凝りの関係性は!?

こんにちは!!
かなり暑い日が続いていますね~(>_<)最近テレビで『かき氷』の紹介をよく目にします。全国のご当地かき氷を食べてみたい!!と思っている金沢院のYです!!

今回も『肩こり』について考えていきたいと思います。

さて、皆さん『肩凝り』と言うとどんな症状を思い浮かべますか?

・痛い
・怠い
・重い
・肩がガチガチ
・パンパンに張ってる
・頭痛がする

など色々なイメージがあります。

日常生活やお仕事で負担がかかり過ぎると、筋肉が硬くなっていきます。
筋肉の中には『血管』『神経』が通っていますので、筋肉の緊張により神経・血管が圧迫され痛みになっていきます。

さらに血流が悪くなる事で『だるい』『重い』などの違和感も症状として現れてきます。

では、肩周りの筋肉の緊張をほぐして柔らかくしていけば『肩こり』の痛みは無くなるのでしょうか?

対処療法としては良いと思います。一時的に楽にはなると思います。

しかし『根本的な改善』を考えると肩周りの筋肉だけでは、根本改善をする事は難しいと思います。

ゆめたか接骨院の治療の考え方にもあるのですが、、、

 

『痛い所だけに原因はない』

ブログタイトルにも書きましたが、『腰痛』との関係性があるのか?という話になりますが、これは多くの場合の腰痛は『肩こり』に影響を与えてます。

例えば、腰が痛い人の姿勢ってどのような姿勢が想像できますか?
背中が曲がって、前かがみになっていたりしていませんか?
立っている時も座っている時もこのような姿勢になっている方が多いです。

その時、頭の位置ってどこにあるでしょうか?
肩より前に頭が出ていませんか?

そのままデスクワークや日常生活を送っていると首や肩の負担になりますよね?

つまり姿勢を安定させるためには腰の安定が必要なのですね。腰の筋肉が付着しているのは、、、

『骨盤』ですね!!もちろん骨盤以外にも付着していますが、骨盤が歪むと腰の筋肉が硬くなるのは、筋肉が引っ張られてしまったり、負荷がかかってしまうからなのです。

これで、『肩凝り』『腰痛』『骨盤』の関係性が少し分かったと思いますが、、、

本当に骨盤を矯正していくと肩コリが改善するのか?

実際に矯正をしていくと変化が分かり易いのですが、ゆめたか接骨院では新規で治療に来られた方にいくつか検査を行っています。
現在の自分の歪みの状態・骨盤が矯正されるとどう変わるのかを、この検査で体感していただけると思います!!

納得をして頂いてから治療に入っていく!これは大事ですよね!

ですから、肩の痛み以外でも、背中や腰、膝の痛みなど様々な症状でお困りの方は一度ゆめたか接骨院金沢院までお問い合わせ下さい。

一人でも多くの患者様、お客様の『健康』と『笑顔』のサポートをしていきます。

さらに詳しく知りたい方はコチラからご確認下さい→金沢市 ゆめたか接骨院 口コミ