ブログ

慢性的な腰痛ひどくならない方法 富山市接骨院

15370094_1202647163122594_7492557787678699560_o

こんにちは~

今日から雪がまた降り始めましたね(;”∀”)

皆様体調が崩れたりしていませんか?

さて、前回慢性的な腰痛について色々と知って頂けたかと思います。

その中には歪みからの影響もお伝えしました。

基本的に慢性的な方の痛みの状態は

重だるい感じ、ズーンと痛みがある感じなど鈍痛があります。

悪化した場合はシビレが伴ってくることもあります。

慢性的な腰痛がひどくしなくするにはどのようにしたら良いのか。。。

今回はお伝えしたいと思います。

筋の緊張によって痛みが出てくるため、筋の緊張をさせなければひどくなりません。

そのためには

・身体を温める

・同じ姿勢をずっとしない

・骨盤の歪むような事をしない
      
              など

■ 身体を温める
 
 筋の緊張があると、周囲の血管が圧迫され血液の流れが悪くなります。
 身体の冷えや痛みも身体を温めると筋の緊張が緩まりその血液の流れが良くなるため改善がみられます。

■ 同じ姿勢をずっとしない

 動く時だけが筋肉を使うわけではありません。
 人間は重力に負けないよう筋肉で姿勢を維持しています。同じ姿勢を維持することも筋肉を使うことになります。
 ずっと同じ姿勢が続くという事は、身体にとても負担がかかるという事になります。

■ 骨盤の歪むような事をしない

 NG
   脚を組む、横座り、寝ながらの行動、体育座り(お山座り)
   これらは、全て骨盤の歪みに関係しています。
 何気なく使っている座り方も骨盤の歪みに関係しています。骨盤に歪みが出ると筋の緊張が
 とても強くなり、バランスが良い人に比べ痛みが起きやすくなります。

他にも使い方によって筋の緊張が出てきたりします。日常生活を気をつけていくだけでも

慢性的な腰痛がひどくならないよう予防ができます。

筋肉が硬いまま放っておくと、ふとした瞬間によううぶ

ただ、日常生活や仕事で使わざるを得ないですよね。

当院では皆様が早く回復できるよう、根本改善改善も出来るようなメニューもあります。

不安なことがあればいつでもご相談下さい。

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

   
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHでした🌱

慢性的な腰痛について     富山市 接骨院

12698322_981511691902810_9086696476883276687_o

こんにちは~☀

今回は慢性的な腰痛についてです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

前回急性の腰痛について書かせて頂いたのですが、

腰痛は怪我だけで、痛くなるわけではないと思います

【慢性的なものとして】

・3か月以上痛みが続いている方

・痛みの原因がわからない方

・鈍痛や重だるさなどがずっと続いている方

・痛みがひどくなったり、落ち着いたりが繰り返される

等々いろいろな症状があります。

当院の考えをお伝えします。

痛みの原因は筋肉の硬さです。

じゃあ筋肉が硬くなる原因って何だと思いますか?

・・・・(´-`).。oO・・・・

➀ 使いすぎ

➁ 使わなすぎ

➂ 外傷的な問題

➃ 病的な問題

           などが考えられます。

慢性的な腰痛を持っておられる方はおそらく➀の使いすぎに該当

する方が多いと思います。

・日常生活で良く動く方

・パソコンや事務で同じ姿勢が多い方

・身体を良く使う仕事の方

・前かがみが多い方

このように筋肉を使いすぎて硬くなってしまうことはたくさんあります。

使った後、ケアが出来ていれば身体が回復しやすいのですが、

ストレッチをしたり、温めることが出来ていなかったりすると

回復しにくくなります。

ただ、もう一つ当院では骨盤の歪みの影響も関係があるとお伝えしています。

骨盤は歪みは日常生活の悪い姿勢や癖で出てきます。

もし、歪んだまま放っておくとどうなるのでしょうか・・・

左右のバランスが崩れてしまう
    ⇩
    ⇩
筋肉の使い方が変わってしまう
    ⇩
    ⇩
余計な筋肉の緊張が出てしまう
    ⇩
    ⇩
痛みが出てしまう
    ⇩
    ⇩
かばってしまい、他の部位の痛さが出てしまう
    ⇩
    ⇩
悪循環になってしまう

慢性的な腰痛でもこのようになってしまっています。

日常生活でも、スポーツ中でもお仕事中でも必ず身体は使います。

腰痛がひどくならないよう、きちんとしたケアが必要になります。

筋の緊張がひどくなると怪我も起こしやすくなります

当院では根本改善からしていき皆様がより快適に生活できるよう

サポートをさせていただきます(●´ω`●)

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHでした🌱

急性腰痛症(ぎっくり腰)になってしまった時   富山市 接骨院

こんにちは、寒い日が続きますが寒さ対策はできていますか?

寒さで筋肉の硬さも出てきますので、マフラーや手袋、腹巻などなど・・・

防寒をきちんとしていきましょう。

さて、前回ぎっくり腰についてお伝えしました。

色々と分かって頂けたと思いますが、では・・・

『急性腰痛症になった時、接骨院ではどんな事をしてくれるの?』

と気になる方もおられると思います。

今回は急性腰痛症(ぎっくり腰)になってしまった時の施術を知って頂ければと思います。

症状に個人差はあるのですが、

前回もお伝えした通りぎっくり腰は怪我です。

分かりやすくいうと、腰部の肉離れ、関節の捻挫です。

ご自宅でまずは、アイシング、安静がとても必要になるのですが。

当院の考えは、腰痛になってしまったら・・・

無意識に痛みから逃れようと楽な姿勢をとる
   ⇓
バランスが崩れる
   ⇓
歪みがでる
   ⇓
・傷がついているところの筋の緊張が強くなる

・早期回復しにくい

・自然治癒力が高まらない

・腰痛をかばって他の部位まで痛くなる

            というような悪循環になります。

そんなことにならないよう

当院の施術は

➀ 歪みをなくしバランスを整えます。
   ↳ 歪みを整えると患部周囲の筋緊張が減ります

     患部周囲の余計な筋緊張が減ると患部は修復やすい状態になります。

➁ 固定します。
   ↳ 固定することにより、傷ついた筋の保護を行う。
    
     テーピングで固定されることにより、可動域を制限し患部に負担をかけないようにする。
    
     必要に応じて症状が重症の方はコルセットをして頂く場合もある。

➂ 日常生活の注意事項、治療計画について説明をさせて頂きます。

WIN_20160610_08_51_43_Pro

不安な事があったらご相談下さい📞

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHでした🌱

ぎっくり腰について    富山市接骨院

こんにちは⛅

やっと雪が解め始め運転も安心して出来るのではないでしょうか?

さて、日常生活でふとした瞬間に痛みが走ったり、

ずっと痛みがあり、日常生活に影響を与えることもある腰痛

実はこの腰痛には種類があります✋

様々な腰痛についてご紹介させて頂きます❕

今回は急性腰痛症についてご紹介します。

急性腰痛症とは、通称『ぎっくり腰』とも言われ、実は魔女の一撃ともいわれます。

ではぎっくり腰とはいったいどんなものか?

簡単に言うと腰の筋肉の肉離れ、腰の関節の捻挫です。

疲労が蓄積し、硬くなってしまった筋肉がちょっとした関節の動きに

ついていけなくなり切れてしまった状態です。

症状には個人差があり、全くベットから起き上がれなくなる方から

特定の動きだけ痛いという方から様々です。

もし、痛くなってしまった場合は

・安静

・アイシング

・固定

        が必要になります。

組織を傷つけて炎症が起きた場合、温めてしまうと

余計に痛みを憎悪させてしまいます。

そして何より痛めないのが一番です!!

筋肉が硬くなると怪我をしやすくなります。

じゃあどうしたらいいのでしょうか?

正しい状態のバランスを身体に覚えさせ

筋肉を柔らかくしておくと良いのです。

怪我を全くしないというわけではないのですが

筋肉が軟らかい状態だともし怪我をした際のダメージが

硬い人に比べて少なくなります。

日常生活の癖を気をつけ、歪みがひどくならないよう

心掛ける事もとても大切です。

DSC00614 (1)

当院の施術はバランスから整えていき傷ついた筋肉に負担をかけないようにしていき

人間の持っている自然治癒力を高め、まずは回復しやすい身体を作っていきます。

根本改善をすることにより、

・早期回復

・再負傷の予防

・慢性的な痛みを回避させる

                 などの点があります

痛みを放っておくと回復しにくくなります。

無理をしないようにしていきましょう✨

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHでした🌱

健康ということ、そして治るということ

「接骨院って何をするところ?」接骨院にかかったことのない方はまだまだ多いものです。知名度でいうと昔よりは知られるようになった接骨院という職業ですが、それでも初めていろんな場面でお会いする方に聞かれることがあります。接骨院ってどんな時に行けばいいの?とか聞かれます。接骨院はそもそも捻挫などの怪我の専門家です。柔道家が骨折、脱臼などの怪我を道場で治していたことから始まった国家資格です。ですから一言でいうと、骨、筋肉、じん帯の怪我の専門家です。しかし、現代では怪我だけにとどまらず、自由診療で腰や首、肩、膝などの痛みの治療も行っている先生が増えています。ということで、接骨院は痛みの治療をするところなので、何か体の痛みでお困りのことがありましたら、ご相談いただきたいところです!と答えています。

それでは健康とは何なのでしょうか?治るってどういうことなのでしょうか?健康とは世界保健機構の定義では、単に病気ではないことだけではなく、身体、精神、社会的にバランスが取れた良い状態とあります。多くの場合、このバランスが大事です。中立が大事です。自律神経では過敏でも穏やか過ぎても行けません。高血圧でも低血圧でも行けないわけです。ちょうどいい状態、これが大事なんです。ですから、治療中によくいう言葉があります。体を使ったら休む、休んだら動く!これが健康に大事何ですと言っています。実はこれが難しいのです。完全に健康を意識すること、これは病気を知って初めてわかる人もいます。身体的なバランスであれば、ゆめたか接骨院の骨盤矯正は役立ちます。精神的には、心の拠り所、理解者、メンターなど心休まる場所があることが重要になります。社会的には、仕事、家庭生活、社会的な役割など、いろんなシーンでのバランスが重要になります。これらすべてを満たすことが健康であれば、まずは身体的バランスから整えてみてはどうでしょうか。

では、治るということはどういう状態なのでしょうか?風邪であれば風邪の症状が治まることですね。捻挫であれば腫れが引き、熱が引き、正常に動かせることですね。では、腰の痛み、首の痛み、肩の痛みなど、長く痛みが継続する場合があります。よく慢性痛と言われたりします。ではこの慢性とは治らないことをいうのでしょうか?違います。治りにくい状態、経過が長引いている状態だけのことです。つまり、慢性痛でお悩みの方は、治りにくい状態を作る環境があるということです。こんな話があります。職業病で手の腱鞘炎が慢性的にあった方が、仕事を辞め、転職しました。その瞬間に腱鞘炎が治ったと言われました。治らない!とお困りの方の多くの原因は治らない環境があるということなのです。根本的に直すということは、今の環境を見直し、治る環境づくりをすることが大事かもしれませんね。

ゆめたか式の身体的バランスの取り方はメルマガでご紹介しています。こちらからメルマガ登録をどうぞ。→メルマガ登録
dsc02351

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

得するメルマガ登録はこちら→メルマガ登録

ゆめたかTVチャンネル登録はこちら→ゆめたかYouTube

接骨院って何をするところ?

富山県の接骨院の数は686院、接骨院で働く先生の数は778人(2013年調)です。全国的にみて10万人の人口に対する件数としては、当時全国1位の数字でした。現在は東京、大阪についで3位です。それにしても接骨院が多い県です。これは、もともと接骨院の先生は柔道家であり、富山県は柔道人口が多かったことと、お隣金沢市に接骨院の学校があり、富山の学生が多かったということに起因しています。そして、接骨院で働く先生の数ですが、割り算をしてみると、1院に1.13人の計算になります。ゆめたか接骨院では富山院で4名、環水院で3名の柔道整復師が在籍しています。多くの院が、1名の先生で施術を行っているという計算になります。総院長である僕も開業して16年間は一人先生で接骨院を行っていました。しかし、現在は富山院・金沢院・環水院で10名の柔道整復師が在籍しています。我々の業界だけでなく、どの業界も採用難の時代です。また、ゆめたか接骨院の治療方針やクレド(信条)、考え方があります。これに賛同してくれるスタッフでないと、ゆめたか接骨院には採用されません。厳しい時代ですが、一人先生時代と同じように、レベルや雰囲気を変えずにゆめたからしい状態を保つには当然のことです。もし、このブログを読んでいる方で柔道整復師になりたい!すでに柔道整復師なんだけど、見学してみたい!という方はこちらをご覧ください。柔道整復師募集・採用ページはこちら

ということで、接骨院って何をするところ?のテーマに話を戻すと、柔道では骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)が頻繁なけがでありました。これを柔道家が道場でん施術していたことから始まった職業です。ですから、捻挫などの怪我の専門家が接骨院の先生なのです。スポーツの世界では怪我がつきものです。Bリーグの富山グラウジーズの選手も怪我で試合に出れない選手もいるくらいです。怪我なくプレーをするためにも実は接骨院の治療は役立ちます。これはメンテナンス、予防の発想です。医療の現場では、未病の治療という言葉がよく言われています。大病になってからでは遅いこともあります。メタボの方にはトレーニングジムの助成金が申請できるところもあるようです。ですから、病気になる前に自分で健康管理をしっかりしておくことが大切なのです。接骨院で行えることであれば、怪我をしないために体をほぐすこと、怪我をしないため、パフォーマンスを上げるために、筋肉や神経、血液の流れなどの状態をよくすることなどです。

富山県は接骨院が多い県です。ですから患者様も接骨院はこんなところ!というイメージが成り立っている方が多いと思います。ゆめたか接骨院では、怪我の施術はもちろん行っていますが、施術のコンセプトがあります。それは、根本改善です。怪我を治すだけではなく、今後も怪我をしない、しにくい体を作ること、それが今の痛みを早期に回復する近道にもなるのです。治る体を作ること!これがゆめたか接骨院の施術コンセプトです。今だけ!ではなく今後も!の発想で健康管理していきましょう。

ゆめたか接骨院グループではメルマガ配信を行っております。今回は接骨院のことについてお話しましたが、メルマガでは、スタッフの柔道整復師としての考えや健康情報をお伝えします。こちらからメルマガ登録をよろしくお願いします。
メルマガ登録はこちらから

dsc02335

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
    📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
    📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
    📞076−255−0398

得するメルマガ登録はこちら→メルマガ登録

ゆめたかTVチャンネル登録はこちら→ゆめたかYouTube

ゆめたかTV更新しました!小顔について

ゆめたかTVは、毎週月曜に更新しています。今回は環水院からのお届けです。スタッフと小顔について話しています。参考になる話があれば良いでのすが、たわいもない話の場合もあります。少しでもありがたい、楽しめる、といった内容でTVショーができるように、スタッフ一同がんばります。ゆめたかTVをどうぞ、よろしくお願いします。

今回の小顔について話しています。ゆめたか接骨院の小顔は顔だけでなく、全身の矯正を行うことが特徴です。なぜか?それは動画でご覧ください。ではどうぞ!

小顔についてはこちら・・・小顔矯正ページ

※現在、小顔矯正を中心とした美容整体は環水院と金沢院のみで行なっています。富山院ではいったん中止となっておりますので、ご了承ください。

妊娠から産後までの腰痛    富山市 接骨院

こんにちは(*’▽’)

当院では産後の骨盤矯正をしています(*^-^*)

患者さまの中で、妊娠中から産後までお困りの方で

腰を痛められる方が多く来院されていますΣ(゚Д゚)

色々と原因があるのですが

一つに

リラキシンというホルモンの影響が関係しています。

骨盤がグラグラになってしまい

その骨盤を支えようと腰の筋肉に負担がかかります。

筋肉が硬くなると痛みに繋がり

起き上がる時やお子様を抱きかかえる時など

支障が出やすくなります(;´Д`)

日常生活快適に過ごしていけるよう

全力でサポートさせていただきます!       

お困りの方は是非ご連絡下さい         エイエイ( `ー´)ノ

スタッフHよりお届けしました☆彡

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ゆめたか接骨院富山院(本院)
富山市二口町2-4-4
076-493-5660
ゆめたか接骨院金沢院(分院)
金沢市袋町1-1 かなざわはこまち3階
076-255-0398

Youtube動画:ゆめたか接骨院
富山院公式サイト:http://yumetaka.jp
金沢院公式サイト:http://yumetaka-kanazawa.com

違和感を感じ、そこから徐々に痛くなってきた   富山市 接骨院

こんにちは(*’ω’*)

9月に入りましたね♪

最近来院されている患者様に

床に座っていて身体をひねった際

違和感を感じ、そこから徐々に痛くなってきました

こちらで矯正をさせて頂き、余計な筋の引っ張りを

取り、傷に負担をかけないようにしていきました。

違和感がある時にいつも通り動いてしまうと

余計に歪みが出てきて、徐々にひどくなってきます

そんなことが無いよう、無理せず安静にしましょう。

また、ケアが必要になります

いつでもご相談下さい(*’▽’)

スタッフHより        エイエイ( *´艸`)

熱い、熱いオリンピック    富山市 接骨院

こんにちは(^-^)

熱い、熱いオリンピックも終わりましたね

睡眠不足の方もいると思います(≧▽≦)

重量挙げの三宅宏実選手

結果が銅メダルと素晴らしい成績でした!

三宅選手はリオ到着してから

腰痛が悪化し

そして日に日に悪くなって

大会にベストコンディションに望めなかったそうです。

そんな中での銅メダルは

三宅選手の気持ちの強さだと

とても感じました。

だからと言って、みなさんはケガをしても

気持ちで仕事をする・・・というのはダメですよ(;´Д`)

今年も様々な感動がありそして元氣のもらえる

オリンピックでしたね!(^^)!            

スタッフHよりお届けしました