朝の痛みの原因は反り腰かも!

みなさんこんにちは!

最近急に気温が下がってしまいましたね。

そのせいで朝起きて身体が痛いという事ありませんか?

通常なら起床時は痛みがない、スッキリした状態がベストです。

朝起きた時、あなたはどうでしょうか?

もし、朝の起床時に痛みがある時は「反り腰」が関係しているのかもしれません。

ここで、反り腰のチェックしてみましょう!!

 

☑ 仰向きになった際腰に手が入る

☑ ハイヒールを履くことが多い

☑ PCなどのデスクワーク時猫背になっている

☑ 腰を反ると痛みが出てくる

☑ 最近下っ腹が出てきた

☑ 妊娠中


あてはまるものありましたか?

当てはまっている方は反り腰の可能性があり腰痛の原因にもなります。

なぜ反り腰があると起床時に痛みが出てくるかというと、

人間の身体は2時間以上同じ姿勢をとると筋肉は硬くなると言われています。

寝る時は2時間以上寝ますよね?

反り腰がある方は、仰向きで寝るのはしんどいという事が多く

仰向きで寝にくい身体は、無意識に横向きかうつ伏せで寝るという事があります。

そうすると、寝返り動作ができにくく同じ姿勢で寝てしまっています。

寝返りがとれないせいで筋肉の緊張はひどくなってしまい

朝起きると痛みが出てきてしまう。という事が、起床時に痛みが出る原因です。

本当は睡眠時に身体の回復をしなくてはいけないのに、この状態だとなかなか回復しずらいですよね?

その日の辛さはその日にリセットできるような身体になれるように

根本改善が重要になります。

ご相談がありましたら、一度ご連絡下さい。

 

(このブログ記事はゆめたか接骨院の柔道整復師監修しています)
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
日本骨盤矯正技術協会HP

ランニング前後でのストレッチ 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

ゆめたか接骨院スタッフは9月にリレーマラソンに出場します。

それに向けて個々でトレーニングを開始しています!

長い距離を走るという事は筋肉や靭帯に対して

高負荷をかけることになるので、疲労を起こしそれが筋肉の硬さになり

痛みに変わってきます。

腰痛で当院に治療に来られるランナーの方は多いです。

なので今回は《走る前後でのストレッチの注意点》について

お話しさせていただきます。

上記の動画でも説明しています。

走る前は【ダイナミックストレッチ】といって

今から使う筋肉を動かしながら伸ばすというストレッチが

大変有効です。

ただ単純に伸ばすだけのストレッチでは筋肉は伸びるのですが

けが予防やパフォーマンスの向上と言う意味では

あまり効果がないことが分かっています。

走り終わった後についてはゆっくりと時間をかけて

伸ばしてあげた方が、乳酸等が流れてくれるので

30~40秒を目安に硬くなった筋肉を伸ばすことをお勧めします。

ここから夏前までマラソン大会は多いと思いますので

ぜひランニング前に試して頂ければと思います。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ケガをした場合の処置 RICE処置

みなさんこんにちは!

「熱闘甲子園」を今年も録画予約しました!

富山院院長です。

夏休みで部活動の練習や大会も多いかと思います。

スポーツにはケガがつきものです。

ケガをしたときにいかに適切に処置できるかが、

早期回復につながります。

そんな場合に行う処置が「RICE処置」です。

1.Rest(安静)
ケガを悪化させないために患部を安静にします。

2.Icing(冷却)
炎症を抑えるために冷やします。
冷やし方は氷嚢やアイスノンを患部に当てることをお勧めします。

3.Compression(圧迫)
腫れや出血を抑えるために包帯やギプス等で固定します。

4.Elevation(挙上)
患部を心臓より高い位置に持ち上げます。
こうすることで腫れが引きやすい状態を作ります。

これは接骨院や整形外科でもケガをしたところは

このような処置を行います。

ただ自分でなかなか適切に出来ない場合もありますので

ケガをした場合は早急に接骨院や整形外科への受診をオススメします。

電話でのご相談も受け付けておりますので

お気軽にご相談下さい。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

【痛み】は悪いことではないです!

みなさんこんにちは!

サッカーW杯、日本代表が勝ちましたね!

このまま順調に勝ち進んでほしいですね。

さて今日は「痛みの捉え方」についてお話しさせていただきます。

「痛み」というものはできるだけ感じたくないですよね。

最近患者様からも「ずっと肩こりや腰痛を感じるから私は不健康な人間だ」

と言われました。

痛いからこそ日常生活においてできることが減ったり、

やりたいスポーツができなかったり。

でも視点を変えてあげるととても重要な体のサインだったりします。

「痛み」というのは体のサイレンなんです。

「もう体は限界ですよ」、「休んでください」という

体のお知らせなんです。

痛みを感じるからこそ、

・病院に行こうかな
・今日は早めに寝ようかな
・食事を変えようかな
・整体に行こうかな
・薬を飲もうかな

などの対策を立てることが出来ます。

逆に痛みを感じないと、体が限界に来ているのに

そのまま使い続けてしまうことになるため

大きなケガに繫がったり、病気になったりする可能性が高まってきます。

なので【痛みを感じる→体の異変に気付きやすい】

ということは全然悪いことではないです。

むしろ体のサイレンに気付くことが出来ない人の方が

良くないと私は考えます。

ゆめたか接骨院では皆様に治療を提供することで

体の痛みを緩和し、やりたいことを思い切ってやっていただくことを

大切にしています。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

産後の腰痛予防のエクササイズ!

こんにちは(^^)/

今回は【産後の方の腰痛予防について】お話ししたいと思います。

前もお話ししたように、産後は「リラキシン」の影響により、

骨盤はグラグラな状態になっております。

骨盤は身体を支える土台ですので、その骨盤がグラグラしていると

他の筋で骨盤を支えていかなければいけません。

そのため、一般の方より産後の方は歪みや開き、痛みが出てきやすくなります。

 

骨盤のグラグラな不安定さがなくなれば、痛みも軽減しやすくなります。

そのため次の事に気をつけて頂くだけでも生活しやすくなる可能性があります。

■ 日常生活で歪まないような生活をする(足を組んだり、横座りをしない)

■ 骨盤ベルトをつける

(動く時・寝る時・お子様を抱っこするときは特につけるようにしましょう)

■ エクササイズを行う (骨盤底筋を鍛える)

 

これらの事を気をつけて頂き、産後腰痛にならないよう心掛けましょう

当院では、産後の骨盤矯正のメニューもあります。

産後調子が悪い方、腰の痛みがある方、開きが気になる方など

気になる方がおられましたら、一度試してみてくださ

育児や家事、日常生活の辛さを変えていけるよう

全力でサポートさせて頂きます!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

内臓疾患と腰痛 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

湿気が高くジメジメした日が増えてきましたね。

そんな日でも変わらず安定した治療をゆめたか富山院は提供していきたいと思います!

さて今日は「内臓疾患と腰痛」についてお話しさせていただきます。

※接骨院の仕事の領域外の分野になるのであくまで参考としてお読みいただければと思います。

患者様から「先生、この腰の痛み内臓が悪いせいじゃないですか?」

という質問がたまにあります。

なので今回は内臓疾患と痛みが現れる部分について調べてきました。

〇背中右上部に出る痛み

肺炎や気管支炎などの場合、咳をした際に響くような痛み。

〇背中右下部に出る痛み

十二指腸潰瘍などの場合は、差し込むような痛み

腎盂腎炎・腎結石などの場合は、発熱を伴った痛み

〇腰周りに出る痛み

尿路結石などの場合、かなり強い痛みが出たり治まったりを繰り返す

卵管炎、子宮外妊娠などの場合、高熱を伴った痛み

子宮内膜症などの場合、下腹部全体に重い痛み

〇背中左側の痛み

心臓疾患などの場合、握りつぶされるような痛みや引き裂かれるような激しい痛み

以上の4つの部分に出る痛みと内臓疾患の関連を調べました。

分かったことは痛みの中身が「激しい痛み」だという事です。

接骨院でもアドバイスできることはありますが、

上記のように背中から腰にかけて激しい痛みがある場合は

早急に専門医に受診することをお勧めします。
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

梅雨時期の身体のだるさには骨盤矯正!

みなさんこんにちは!

梅雨の季節が近づきジメジメした日が増えてきましたね。

気温の寒暖差も安定しないため、身体がダルイと感じる人も多いと重います。

『腰痛の8割はストレスから』

という言葉もあるように、天気の不安定・温度差の不安定は

体のだるさを作り、肉体的なストレスとなり

それが慢性的な腰痛につながってきます。

ここで大事なことは筋肉が硬くなることで痛みが出てくるので

【体を温める】ことが重要になります。

身体の熱を作り体温を上げていくのは

3分の2以上は筋肉の収縮によるものです。

なので筋肉を柔らかくすることはとても大事です。

筋肉を柔らかくするために骨盤矯正はとても有効です。

歪みをとることで筋肉が柔らかくなり血流が良くなるだけではなく

溜まった湿気などの不要な老廃物を体外へ排出しやすくなります。

ゆめたか接骨院で歪みを整え筋肉を柔らかくすることで

梅雨の季節を乗り切りましょう!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

腰痛とヘルニア~病院に行くべきか?接骨院に行くべきか?~

みなさんこんにちは!

今日は腰痛とヘルニアの関係についてお話しさせていただきます。

最近の新患様で『ヘルニアで腰が痛い』という問い合わせで

来院される方が多くいます。

または、『整形外科でヘルニアと診断されたが痛みが治らないので来院したい』

という問い合わせもよくあります。

まず、ヘルニアかな?と思った際、

整形外科と接骨院どちらに先に行くべきかについてお話しします。

腰の痛みのみであれば接骨院に最初行くべきです。

ヘルニアによるものではなく筋肉の硬さによる痛みの可能性が高いため

腰の痛みだけであれば接骨院で十分対処可能です。

また必要であれば医療機関へ紹介状を書くこともできます。

ではどういう症状の場合、先に整形外科に行くべきかというと

・激しい痛みによりじっとしていても痛い
・脚へのしびれがある
・足の指先の力が入らない

他にもありますが、上記の症状がみられる場合はすぐに

整形外科へ受診し、医師の診察のもと治療をされた方が良いかと思います。

ただどっちに行ったらいいかわからないことがあると思います。

お問い合わせいただければアドバイスすることはできますので

お気軽に当院までお電話下さい!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

朝起きて腰が痛い・・・その原因は?

みなさんこんにちは!

大型連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私富山院院長は息子が熱を出し入院したため

病院で連休を過ごしました。

無事退院したので安心しております。

さて、最近患者様でこういう事言われる方がいます。

「朝起きたときが起き上がれないくらい腰痛がひどい。

 ただ動いているうちに動けるようになるが、

 次の日、朝起きるとまた痛くて動くのがやっとなんです。」

このような症状でお困りの方が数名います。

この腰痛の原因は何にあると思いますか?

これはまさしく《筋肉の硬さ》に原因があります!

まず、朝は体温が低い状態から始まるので筋肉は硬い状態にあります。

それがもともと筋肉が硬い人は、より固まった状態で一日がスタートすることになるので痛いわけです。

また筋肉が硬いと緊張状態にある為、眠りが浅くなりがちになり

疲れが取れてないこともよくあります。

なので大事なことはいつも言うように筋肉を柔らかくすることです。

疲労がたまることが筋肉の硬さにつながりますので

それが取れやすい身体作りをしていくことが重要です。

ゆめたか接骨院では骨盤矯正をすることで身体の歪みを整え

筋肉が柔らかかくなりやすい体作りをしています。

痛みでお困りの方は是非ご来院下さい!
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

腰椎分離症 富山市接骨院

みなさん明けましておめでとうございます!

本年もゆめたか接骨院グループをよろしくお願い致します。

高校サッカーや箱根駅伝など意外と冬も注目スポーツが多いですよね。

最近来た高校生のサッカー部患者さまで

「腰椎分離症と言われたから治してほしい」

という方がいました。今回はその「腰椎分離症」についてお話しさせていただきます。

【好発年齢】
10歳から16歳くらいの男子のスポーツ選手に多く見受けられます。

【原因】
一度のケガでなることは少なく

激しい練習を繰り返したことによって起こることがほとんどです。

【病態】
腰椎と言われる背骨の骨の後ろの部分に

亀裂が入る状態です。

【病院での治療】
まず整形外科でレントゲン等の検査を受け、

どこの骨に亀裂が入っているかを確認することになります。

その上でほとんどは腰椎コルセットを用いての固定と湿布による保存両方になります。

もちろんスポーツは中止という指示が出るでしょう。

【ゆめたかとしてのアプローチの仕方】
痛みの程度にもよりますが、まず激しい運動を避け固定をするのが最優先です。

やはり骨に亀裂が入っているためその部分に負担をかけないようにすることが先決ではあります。

ただ、ずっと固定したままだと周りの筋肉は硬くなってしまい

骨が引っ付いた後の競技復帰が遅くなる場合があります。

なので固定と並行して、【筋肉を柔らかくしていくこと】が重要になります。

なぜかというと筋肉は骨から骨に付いているため、

柔らかい状態の方が亀裂が入った骨への負担が減るのと

固定による可動域の減少を軽減することが出来るからです。

それではどうやって柔らかくするかというと

ゆめたか接骨院の伝家の宝刀【骨盤矯正】です!

当院の骨盤矯正は強い力ではやらないため

分離症の際も矯正を行うことが出来る手技です。

歪みを整えその上で、手技療法でほぐしていくことで

患部への負担を減らし、痛みを軽減していくことが出来ます。

早期に矯正を含めた治療を行うことで復帰が早くなるので

お困りの方は是非当院までお越しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから