ランニング前におすすめの怪我予防のストレッチ! 

みなさんこんにちは!

先日は魚津で蜃気楼マラソンがありました。

春になり、より走りやすい季節になりましたね。

長い距離を走るという事は筋肉や靭帯に対して

高負荷をかけることになるので、疲労を起こしそれが筋肉の硬さになり

痛みに変わってきます。

腰痛で当院に治療に来られるランナーの方は多いです。

なので今回は《走る前後でのストレッチの注意点》について

お話しさせていただきます。

上記の動画でも説明しています。

走る前は【ダイナミックストレッチ】といって

今から使う筋肉を動かしながら伸ばすというストレッチが

大変有効です。

ただ単純に伸ばすだけのストレッチでは筋肉は伸びるのですが

けが予防やパフォーマンスの向上と言う意味では

あまり効果がないことが分かっています。

走り終わった後についてはゆっくりと時間をかけて

伸ばしてあげた方が、乳酸等が流れてくれるので

30~40秒を目安に硬くなった筋肉を伸ばすことをお勧めします。

ここから夏前までマラソン大会は多いと思いますので

ぜひランニング前に試して頂ければと思います。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ぎっくり腰になった場合!

みなさんこんにちわ!

春になり畑をする方や庭の手入れをしているという方が

患者さんでも増えてきました。

中腰の姿勢が長く続くと腰痛にもなりやすいのですが、

作業中にぎっくり腰二なる時もあると思います。

今日はぎっくり腰をした場合の対処法を

お話しさせていただきます。

1.まずは安静にする

一旦作業を中断し、横向きに寝転がりましょう。

患部を休めることがケガでは重要です。

2.痛い場所を冷やす

ケガをした部分は炎症を起こし熱を持ちます。

氷嚢やアイスノンで患部を冷やしましょう。

湿布では冷却が追い付かないのでできれば氷嚢がベストです!

3.コルセット等で固定する

コルセットをお持ちの方は装着しましょう。

コルセットで外側から支えることで

痛みを緩和できます。

以上の3つのことをして頂くと

ぎっくり腰の痛みをひどくせずに緩和できると思います。

ただ自分でぎっくり腰なのか判断できないこともあると思いますので

不安な場合はすぐに当院までご相談いただければ

判断できますので宜しくお願い致します。
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

腰椎分離症 富山市接骨院

みなさん明けましておめでとうございます!

本年もゆめたか接骨院グループをよろしくお願い致します。

高校サッカーや箱根駅伝など意外と冬も注目スポーツが多いですよね。

最近来た高校生のサッカー部患者さまで

「腰椎分離症と言われたから治してほしい」

という方がいました。今回はその「腰椎分離症」についてお話しさせていただきます。

【好発年齢】
10歳から16歳くらいの男子のスポーツ選手に多く見受けられます。

【原因】
一度のケガでなることは少なく

激しい練習を繰り返したことによって起こることがほとんどです。

【病態】
腰椎と言われる背骨の骨の後ろの部分に

亀裂が入る状態です。

【病院での治療】
まず整形外科でレントゲン等の検査を受け、

どこの骨に亀裂が入っているかを確認することになります。

その上でほとんどは腰椎コルセットを用いての固定と湿布による保存両方になります。

もちろんスポーツは中止という指示が出るでしょう。

【ゆめたかとしてのアプローチの仕方】
痛みの程度にもよりますが、まず激しい運動を避け固定をするのが最優先です。

やはり骨に亀裂が入っているためその部分に負担をかけないようにすることが先決ではあります。

ただ、ずっと固定したままだと周りの筋肉は硬くなってしまい

骨が引っ付いた後の競技復帰が遅くなる場合があります。

なので固定と並行して、【筋肉を柔らかくしていくこと】が重要になります。

なぜかというと筋肉は骨から骨に付いているため、

柔らかい状態の方が亀裂が入った骨への負担が減るのと

固定による可動域の減少を軽減することが出来るからです。

それではどうやって柔らかくするかというと

ゆめたか接骨院の伝家の宝刀【骨盤矯正】です!

当院の骨盤矯正は強い力ではやらないため

分離症の際も矯正を行うことが出来る手技です。

歪みを整えその上で、手技療法でほぐしていくことで

患部への負担を減らし、痛みを軽減していくことが出来ます。

早期に矯正を含めた治療を行うことで復帰が早くなるので

お困りの方は是非当院までお越しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

ストレッチは秒数に注意! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか接骨院富山院です。

ウインタースポーツの時期が来ましたね~

富山県のスキー場も営業を開始したので

スノボやスキーに行かれる方も多いのではないでしょうか。

そこで運動前や運動後にストレッチをすることは多いと思いますし、

とても重要です。

ただやり方を間違えると効果が薄かったり逆効果だったりします。

なので今回は「運動前と運動後のストレッチの秒数」についてお話しします。

まず運動前のストレッチの目的は

・プレー中の怪我予防
・パフォーマンス向上

というのがザックリとした目的で

運動後のストレッチの目的は

・筋疲労を取ること

これが目的となってきます。

ストレッチの内容についてはオーソドックスなやり方で良いのですが

注意してほしいのが【伸ばす時間】です!

運動前は≪15秒以内≫

運動後は≪45秒以上≫

を目安に伸ばしてほしいのです!

これには理由があり、運動前に伸ばしすぎると

筋肉が柔らかくなりすぎてしまい

関節を保護する力が低下してしまうのです。

なので長くストレッチをしたからプレー中のケガの率が下がるかというと

そういうわけではありません!※全くやらないのも×ですが…

運動後に関しては長く伸ばすことで筋肉に溜まった乳酸等を

流すことが出来るので長めの方が筋疲労は取れやすいです。

なので今回の伸ばす時間を参考に

楽しいウインタースポーツライフを送って頂ければと思います(@^^)/~~~

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

腰痛とストレス 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか接骨院富山院です。

今日は「腰痛とストレス」についてお話しさせていただきます。

大なり小なり、老若男女問わず腰痛ので悩んでる方は多いと思います。

その中でも整形でレントゲンやMRIの検査で痛みの原因が特定できるのは

全体の約2割だと言われています。

ほとんどの方は原因がわからないまま悩んでいる状況です。

最近の厚生労働省から

【腰痛の原因ストレスだ】

との発表がありました。

社会的や家族的に悩みを抱えている事が

腰痛の1つの原因になっているとのことです。

また、本当は腰椎や腰の筋肉に問題ないが

脳が痛いもんだと誤認しているパターンもあると言うドクターもいます。

都心部の方では整形外科と診療内科が

連携して診察しているところもあるそうです。

心の問題は人それぞれであり、

なかなか人に言いにくい悩みもあるかと思います。

当院の考えとして痛みの原因は【筋肉の硬さ】にあるということは

以前からの投稿で言わせて頂いてます。

なので骨盤矯正をし、まっすぐで歪みのない状態をくせ付けることで

【筋肉の硬さ】を和らげていくことはできます。

また≪肉体と精神はつながっている≫という言葉もあり

骨盤矯正をし筋肉を柔らかくしていくことで

精神的なストレスに対抗できる状態にしていくことも可能かと思います!

痛みを和らげやりたいことが出来る体作りを

当院では全力でサポートさせて頂きます!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

【急性腰痛症】タイヤ交換でのぎっくり腰  富山市接骨院

こんにちは☀ゆめたか接骨院です

お鍋がおいしい時期になってきました。🍲🍴

皆さんは、もう食べられましたか?

もう一つこの時期富山県はタイヤの交換時期になります。🚗🚗

接骨院に来院される方でこの時期に多いのは、

タイヤ交換でぎっくり腰になってしまった患者様が多く見受けられます

急な冷えと急な動きで「ビキッ」となってしまう方が多く

ひどい状態だと動くことはもちろん座ることもできない方も

身体を引きずりながら来院されます。

【ぎっくり腰になりやすい状態】

■ 急な冷え

■ 疲れ

【ぎっくり腰になりやすい行動】

■ 長時間の前傾姿勢

■ 急な運動

■ 急な姿勢の変化

■ くしゃみ、咳

などが考えられます。

日常生活ふとした拍子にギックリ腰になりやすいので

この寒くなってくる時期は特に急な動きを避け

落ち着いた動作を行いましょう(^_^)/~

当院では、ギックリ腰になってしまった時、

炎症が起こっているところは固定と安静はもちろん必要ですが

それとプラスに炎症が起こっているところの余計な筋の緊張を緩め

回復しやすい状態を行っています。

もし、気になる点がございましたら、ご連絡をお待ちしております。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

【腰痛】~患者様からの感想~

こんにちはゆめたか接骨院です(。・ω・。)

最近、雨が降ると寒さがさらに感じられてくるこの時期

寒すぎてこたつをひっぱりだしてきました(゚Д゚)

皆さんも、早めの寒さ対策をしていきましょうね♪

さて、今回はこの寒い時期に負傷しやすい腰痛について

来院されている患者様からアンケートを頂いておりますので

ご紹介させていただきます。


「今まで腰痛に悩まされていましたが、どこへ行けばいいか
分からず紹介でこちらに来ました。一つ一つ丁寧に説明しな
がらで分かりやすく、すぐに体が温まり痛みも全くなく
安心して受けることができました。」
31歳 女性 介護士

「数日前から子供の抱っこで腰痛、そこから左膝、股関節にも
痛みがありました。20歳のころぎっくり腰をして以来、もともと
腰に持病があり、病院はもちろん、整体・カイロ・マッサージいろいろ
行きましたが、こんなにソフトで痛みのない施術ははじめてでした。
それなのに筋肉がほぐれる感覚、何より痛みが軽減したこと、びっくりしました。」
 射水市 39歳 女性 看護師

「ぎっくり腰になってしまいました。
ネットで検索して来院しました。
3日間でかなりよくなりました。痛い施術もなくて
不思議な感じです。」
富山市 44歳 男性 会社員

当院では、ずっと腰痛で悩んでいる方もぎっくり腰になってしまった方も
その方々に合わせた施術をさせていただいております。
これから寒い季節。日常生活を元気に過ごしていけるようお手伝いさせて頂きます。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

ランニングで腰が痛い・・・なぜ?  富山市接骨院

こんにちは ゆめたか接骨院富山院です☀

もうすぐ、ハロウィンですね(^_^)/~

皆さんはハロウィンパーティーしますか?

やったことない人もチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね(^-^)

最近、マラソン大会が多いですよね🏃

走っているとき、走った後、腰の痛みが出る方がおられます。

なぜ、痛みが出るのでしょうか?

その方によって原因は様々ですが、

筋肉に柔軟性がない状態で走ったり運動を行うと

痛みを伴う事があります。

ランニングをする際のウォーミングアップクールダウンをしっかり行い

腰痛や怪我の予防をきちんと行っていきましょう。

もう一つは、走るフォームも関係しています。

走る時の癖や身体の歪みによって使い方が変わると

左右アンバランスになり、フォームが崩れ腰痛や痛みに関係しています。

ランニングを思い切り楽しみたい方は

日常生活の癖から気をつけていく事が大切です。

骨盤の歪まないように

  • 足を組む
  • 横座り
  • 寝ながらの行動
  • 座り方

など注意していきましょう。

また、当院でも骨盤矯正から根本改善を行っております。

スポーツを思い切り楽しみたい時はまずはバランスを整え

柔軟性のある筋肉を作っていく事をおすすめします☆

気になる方は一度ご連絡ください(。・ω・。)

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

腰痛は怪我をかばっても出てくる!? 富山市接骨院

こんにちは(。・ω・。)

ゆめたか接骨院です☀

運動の秋といいますが皆さんは運動できていますか?

一気に運動してしまうと怪我をしやすかったり、

身体の負担がかかりやすくなるため

運動をこれから始めるという方は

少しずつ運動を増やしていくようにしましょうね!(^^)!

さて、皆さんは腰が痛くなる時、何かの拍子に痛くなる事もあるのですが

膝や股関節、足首を痛めてしまった後に

腰も痛くなったということはありませんか?

実はぎっくり腰と違い膝や股関節、足首を痛めた時、

患部をかばって生活して腰痛になってしまうこともあります。

人間は痛みが出ると疼痛を緩和する姿勢を無意識にとります。

その状態で生活をすると自然と身体の使い方が変わるため

骨盤の歪みが出てきます。

そのため余計な筋の緊張がいろいろなところに出て

腰痛や背部の痛みにも関係しています。

それでは、怪我をしたときどのようにしたら、

腰痛などほかの部位に負担がかからなくなると思いますか?

当院で行っているのは

Ⅰ 患部の処置
冷却、圧迫、挙上、安静

Ⅱ 身体のバランスを整える
・余計な筋の緊張をとっていき患部の早期回復が期待できる
・患部をかばって腰痛や背部痛など痛くならないようケアになる

このような、怪我で来院された患者様にも根本改善からおすすめして、

自然治癒の向上をねらい早期回復と二次的な痛みが起こらないよう

全力でサポートさせていただいております<(_ _)>

もし、不安な点がございましたら、一度ご連絡ください!(^^)!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398
ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

ぎっくり腰になる原因 富山市接骨院

こんにちは(。・ω・。)ゆめたか接骨院富山院です。

寒くなってきましたね~

朝晩と冷え込むこの時期は

暖かいものを食べたくなってきます(^-^)

だんだん寒くなってくると要注意なのが

【ぎっくり腰】です

■ 朝の起きがけ

■ 重いものを持った時

■ 無理なストレッチ

■ 前傾姿勢になった時

■ いつも行うことのない動作

 

などで痛みを伴いやすくなります。

しかし、ぎっくり腰になるときは必ず

日頃の疲れによって

「筋肉の緊張」がある事が多くあります。

緊張状態が強い筋肉は柔軟性がなく

少しの衝撃で筋肉に傷がついてしまいます。

ストレッチや身体を温めるという行動は

ぎっくり腰の予防にとても重要なものになります。

これから、冬に向けて怪我、風邪で悩まされないよう

今から身体を整えて起きましょう。

当院では、骨盤矯正から余計な筋の緊張をとっていき

怪我の早期回復、怪我予防も行っております。

少しでも皆様のお手伝いになれば幸いです。

 

 
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら