朝の痛みの原因は反り腰かも!

みなさんこんにちは!

最近急に気温が下がってしまいましたね。

そのせいで朝起きて身体が痛いという事ありませんか?

通常なら起床時は痛みがない、スッキリした状態がベストです。

朝起きた時、あなたはどうでしょうか?

もし、朝の起床時に痛みがある時は「反り腰」が関係しているのかもしれません。

ここで、反り腰のチェックしてみましょう!!

 

☑ 仰向きになった際腰に手が入る

☑ ハイヒールを履くことが多い

☑ PCなどのデスクワーク時猫背になっている

☑ 腰を反ると痛みが出てくる

☑ 最近下っ腹が出てきた

☑ 妊娠中


あてはまるものありましたか?

当てはまっている方は反り腰の可能性があり腰痛の原因にもなります。

なぜ反り腰があると起床時に痛みが出てくるかというと、

人間の身体は2時間以上同じ姿勢をとると筋肉は硬くなると言われています。

寝る時は2時間以上寝ますよね?

反り腰がある方は、仰向きで寝るのはしんどいという事が多く

仰向きで寝にくい身体は、無意識に横向きかうつ伏せで寝るという事があります。

そうすると、寝返り動作ができにくく同じ姿勢で寝てしまっています。

寝返りがとれないせいで筋肉の緊張はひどくなってしまい

朝起きると痛みが出てきてしまう。という事が、起床時に痛みが出る原因です。

本当は睡眠時に身体の回復をしなくてはいけないのに、この状態だとなかなか回復しずらいですよね?

その日の辛さはその日にリセットできるような身体になれるように

根本改善が重要になります。

ご相談がありましたら、一度ご連絡下さい。

 

(このブログ記事はゆめたか接骨院の柔道整復師監修しています)
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
日本骨盤矯正技術協会HP

梅雨時期の身体のだるさには骨盤矯正!

みなさんこんにちは!

梅雨の季節が近づきジメジメした日が増えてきましたね。

気温の寒暖差も安定しないため、身体がダルイと感じる人も多いと重います。

『腰痛の8割はストレスから』

という言葉もあるように、天気の不安定・温度差の不安定は

体のだるさを作り、肉体的なストレスとなり

それが慢性的な腰痛につながってきます。

ここで大事なことは筋肉が硬くなることで痛みが出てくるので

【体を温める】ことが重要になります。

身体の熱を作り体温を上げていくのは

3分の2以上は筋肉の収縮によるものです。

なので筋肉を柔らかくすることはとても大事です。

筋肉を柔らかくするために骨盤矯正はとても有効です。

歪みをとることで筋肉が柔らかくなり血流が良くなるだけではなく

溜まった湿気などの不要な老廃物を体外へ排出しやすくなります。

ゆめたか接骨院で歪みを整え筋肉を柔らかくすることで

梅雨の季節を乗り切りましょう!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ストレッチは秒数に注意! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか接骨院富山院です。

ウインタースポーツの時期が来ましたね~

富山県のスキー場も営業を開始したので

スノボやスキーに行かれる方も多いのではないでしょうか。

そこで運動前や運動後にストレッチをすることは多いと思いますし、

とても重要です。

ただやり方を間違えると効果が薄かったり逆効果だったりします。

なので今回は「運動前と運動後のストレッチの秒数」についてお話しします。

まず運動前のストレッチの目的は

・プレー中の怪我予防
・パフォーマンス向上

というのがザックリとした目的で

運動後のストレッチの目的は

・筋疲労を取ること

これが目的となってきます。

ストレッチの内容についてはオーソドックスなやり方で良いのですが

注意してほしいのが【伸ばす時間】です!

運動前は≪15秒以内≫

運動後は≪45秒以上≫

を目安に伸ばしてほしいのです!

これには理由があり、運動前に伸ばしすぎると

筋肉が柔らかくなりすぎてしまい

関節を保護する力が低下してしまうのです。

なので長くストレッチをしたからプレー中のケガの率が下がるかというと

そういうわけではありません!※全くやらないのも×ですが…

運動後に関しては長く伸ばすことで筋肉に溜まった乳酸等を

流すことが出来るので長めの方が筋疲労は取れやすいです。

なので今回の伸ばす時間を参考に

楽しいウインタースポーツライフを送って頂ければと思います(@^^)/~~~

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

腰痛とストレス 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか接骨院富山院です。

今日は「腰痛とストレス」についてお話しさせていただきます。

大なり小なり、老若男女問わず腰痛ので悩んでる方は多いと思います。

その中でも整形でレントゲンやMRIの検査で痛みの原因が特定できるのは

全体の約2割だと言われています。

ほとんどの方は原因がわからないまま悩んでいる状況です。

最近の厚生労働省から

【腰痛の原因ストレスだ】

との発表がありました。

社会的や家族的に悩みを抱えている事が

腰痛の1つの原因になっているとのことです。

また、本当は腰椎や腰の筋肉に問題ないが

脳が痛いもんだと誤認しているパターンもあると言うドクターもいます。

都心部の方では整形外科と診療内科が

連携して診察しているところもあるそうです。

心の問題は人それぞれであり、

なかなか人に言いにくい悩みもあるかと思います。

当院の考えとして痛みの原因は【筋肉の硬さ】にあるということは

以前からの投稿で言わせて頂いてます。

なので骨盤矯正をし、まっすぐで歪みのない状態をくせ付けることで

【筋肉の硬さ】を和らげていくことはできます。

また≪肉体と精神はつながっている≫という言葉もあり

骨盤矯正をし筋肉を柔らかくしていくことで

精神的なストレスに対抗できる状態にしていくことも可能かと思います!

痛みを和らげやりたいことが出来る体作りを

当院では全力でサポートさせて頂きます!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

内臓の働きと腰痛   富山市接骨院 【富山院】

こんにちは(´艸`*)

朝、晩が冷えますね(。-_-。)

冷え症とは無縁の生活を送っています(*’▽’)富山院副院長の塚ちゃんです!

富山の梅雨入りももう少しでしょうか🐸☔

さて、今回のテーマは『内臓の働きと腰痛』

皆さんは、こんな経験はありませんか?

・便秘でなんとなく腰が痛い…

・胃がむかむかして背中から腰がダルイ…

・生理前はいつも腰痛が悪化してしまう…

実は内臓の不調から身体の痛みに繋がることがあるんです。

人体にある神経は大きく分けて3つありまして

【感覚神経】【運動神経】【自律神経】

に分けられます。

この中でも自律神経は【交感神経】【副交感神経】の2つに分けられます。

自律神経はどんな働きをするかというと

ざっくり言うと内臓働きに関わっています。

特に消化器系の蠕動運動と呼ばれる食べ物を分解・吸収をするための動きは

副交感神経の働きによって活性化します。

この腸の動きである蠕動運動が弱くなり

交感神経が優位な状態になると便秘や下痢等の不調が出てきます。

体には『内臓―体性反射』と呼ばれる反応があり

内臓の不調が体表の筋肉や靭帯・関節の痛みとしてあらわれることがあります。

そのため腰痛や肩こり・背中の痛みといった症状が出てくる場合があります。

では、自律神経のバランスを整えるにはどうしたらいいかというと

副交感神経は【リラックス】すると活性化します。

なのでおすすめは深呼吸することです。

浅い胸式呼吸だと交感神経が高ぶり

深い腹式呼吸だと副交感神経が刺激されます。

ただ副交感神経が優位過ぎるとやる気や意欲が減退してしまうので

あくまでバランスが大切です(^^♪

※あくまで内臓の不調に対しての対処法です。内臓に炎症が起きている場合や感染症による可能性のあるものは早急に病院にて診察を受ける事をお勧めします。

以上 F&Hでした!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら