【飲み会で腰痛に・・・】富山市接骨院

こんにちは☀ゆめたか接骨院富山院です(。・ω・。)

富山もついに雪が積もってしまいました⛄

といっても、一日で溶けてしまったのですが、本格的な冬になってきました🎄

さて、この時期に思いつくことと言えば、クリスマスだったりお正月だったり

いろいろとイベントが多くありますが、もう一つ『忘年会』シーズンです🍻

飲み会が多い時期ですが、飲み会の次の日に『何もしていないのに腰が痛い』

と来院される方がおられます。

お話を聞くと飲み会で席を立つことが少なかったなど・・・

2時間以上同じ姿勢は筋を緊張させます。

そして痛みの原因の多くは筋の緊張です。

飲み会で同じ姿勢で座っている状態でると筋の緊張により

▶ 痛み

▶ 重だるい

▶ むくみ

▶ 冷え

▶ 痺れ

など様々な症状が出てきます。

【対処として】

気がついたら体勢を変えたり、席を立つことができるのであれば

席を立つ事も必要になります。

自宅に帰ってからストレッチなどもいいかもしれないですね

痛みがない楽しい忘年会になりますように・・・(´人`)

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

【急性腰痛症】タイヤ交換でのぎっくり腰  富山市接骨院

こんにちは☀ゆめたか接骨院です

お鍋がおいしい時期になってきました。🍲🍴

皆さんは、もう食べられましたか?

もう一つこの時期富山県はタイヤの交換時期になります。🚗🚗

接骨院に来院される方でこの時期に多いのは、

タイヤ交換でぎっくり腰になってしまった患者様が多く見受けられます

急な冷えと急な動きで「ビキッ」となってしまう方が多く

ひどい状態だと動くことはもちろん座ることもできない方も

身体を引きずりながら来院されます。

【ぎっくり腰になりやすい状態】

■ 急な冷え

■ 疲れ

【ぎっくり腰になりやすい行動】

■ 長時間の前傾姿勢

■ 急な運動

■ 急な姿勢の変化

■ くしゃみ、咳

などが考えられます。

日常生活ふとした拍子にギックリ腰になりやすいので

この寒くなってくる時期は特に急な動きを避け

落ち着いた動作を行いましょう(^_^)/~

当院では、ギックリ腰になってしまった時、

炎症が起こっているところは固定と安静はもちろん必要ですが

それとプラスに炎症が起こっているところの余計な筋の緊張を緩め

回復しやすい状態を行っています。

もし、気になる点がございましたら、ご連絡をお待ちしております。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

【腰痛】~患者様からの感想~

こんにちはゆめたか接骨院です(。・ω・。)

最近、雨が降ると寒さがさらに感じられてくるこの時期

寒すぎてこたつをひっぱりだしてきました(゚Д゚)

皆さんも、早めの寒さ対策をしていきましょうね♪

さて、今回はこの寒い時期に負傷しやすい腰痛について

来院されている患者様からアンケートを頂いておりますので

ご紹介させていただきます。


「今まで腰痛に悩まされていましたが、どこへ行けばいいか
分からず紹介でこちらに来ました。一つ一つ丁寧に説明しな
がらで分かりやすく、すぐに体が温まり痛みも全くなく
安心して受けることができました。」
31歳 女性 介護士

「数日前から子供の抱っこで腰痛、そこから左膝、股関節にも
痛みがありました。20歳のころぎっくり腰をして以来、もともと
腰に持病があり、病院はもちろん、整体・カイロ・マッサージいろいろ
行きましたが、こんなにソフトで痛みのない施術ははじめてでした。
それなのに筋肉がほぐれる感覚、何より痛みが軽減したこと、びっくりしました。」
 射水市 39歳 女性 看護師

「ぎっくり腰になってしまいました。
ネットで検索して来院しました。
3日間でかなりよくなりました。痛い施術もなくて
不思議な感じです。」
富山市 44歳 男性 会社員

当院では、ずっと腰痛で悩んでいる方もぎっくり腰になってしまった方も
その方々に合わせた施術をさせていただいております。
これから寒い季節。日常生活を元気に過ごしていけるようお手伝いさせて頂きます。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

産後の腰痛予防 富山市接骨院

こんにちは(^^)/

今回は【産後の方の腰痛予防について】お話ししたいと思います。

前もお話ししたように、産後は「リラキシン」の影響により、

骨盤はグラグラな状態になっております。

骨盤は身体を支える土台ですので、その骨盤がグラグラしていると

他の筋で骨盤を支えていかなければいけません。

そのため、一般の方より産後の方は歪みや開き、痛みが出てきやすくなります。

 

骨盤のグラグラな不安定さがなくなれば、痛みも軽減しやすくなります。

そのため次の事に気をつけて頂くだけでも生活しやすくなる可能性があります。

■ 日常生活で歪まないような生活をする(足を組んだり、横座りをしない)

■ 骨盤ベルトをつける

(動く時・寝る時・お子様を抱っこするときは特につけるようにしましょう)

■ エクササイズを行う (骨盤底筋を鍛える)

 

これらの事を気をつけて頂き、産後腰痛にならないよう心掛けましょう

当院では、産後の骨盤矯正のメニューもあります。

産後調子が悪い方、腰の痛みがある方、開きが気になる方など

気になる方がおられましたら、一度試してみてくださ

育児や家事、日常生活の辛さを変えていけるよう

全力でサポートさせて頂きます<(_ _*)>

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

椎間板ヘルニアって何?

こんにちわ!腰痛ブログの時間です!

レセプトの時期は腰が痛くなる富山院院長のFです|д゚)

そんな時は副院長に治療してもらっています(^_-)-☆

今日はヘルニアについてお話しさせて頂きます。

まずヘルニアについて説明します。

・ヘルニアとは、体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。
・有名なところでは、臍ヘルニア〈でべそ〉、鼠径ヘルニア〈脱腸)があります。
・これが背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。

接骨院で対応可能なのはこの椎間板ヘルニアによる症状です。

・椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。

《原因》
椎間板は10歳を過ぎたころから老化が始まります。加齢に伴う椎間板の老化の過程で生じますが

・急に重い物を持ち上げる
・中腰といった日常の動作
・激しいスポーツなどの腰への負担

その他として喫煙、遺伝(同一家系内に発症しやすい)、精神・社会的側面(不安、抑うつ、結婚生活)や、仕事に対する姿勢(仕事上のストレス、仕事への集中度や満足度、失職)などが深く関与していることも指摘されています。

《治療》
整形外科での治療では、

①神経ブロック等の注射
②非ステロイド性消炎鎮痛剤や筋弛緩薬による薬物療法

がメインになってきます。

これらの治療で症状が軽減する方がほとんどですが、中には良くならない方もいます。

なぜか?

それは痛みの原因が別の部分にあるからなんです。

当院で考える痛みの原因は「筋肉の硬さ」です。

背骨を支えるのも、関節を動かすのもすべて筋肉の働きなんです。

その筋肉が硬くなるために背骨を支える力が弱まり椎間板にかかる負担が増えヘルニアを誘発しやすくなります。

なので当院では筋肉を柔らかくすることを一番目標において治療をしております。

次回はどのようにアプローチしていくかをお話しさせていただきます。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
日本骨盤矯正技術協会のHPはこちら

腰痛、足のシビレまで・・坐骨神経痛?     富山市 接骨院

DSC00614

こんにちは(*’ω’*)

三月に入り、少しずつ暖かくなってきました。

暖かくなってくると、いろいろと動きたくなりますよね٩( ”ω” )و

そんな時、腰痛でなかなか動けないと来院される方も多くおられます。

腰痛で来院される患者様の中には、下肢のシビレが伴う方もおられます。

よく『坐骨神経痛』ってききますよね?

【坐骨神経】
 坐骨神経は腰椎の4・5番目の神経と仙骨の前面から出る神経の束が合わさり
   ⇩
 骨盤の内側
   ⇩
 骨盤の孔
   ⇩
 大殿筋(お尻の筋)の下
   ⇩
 大腿の後ろ
   ⇩
 膝の裏の上(大腿の下3分の1の高さ)で前後とに分かれて走行。
                     ↳総腓骨神経と脛骨神経に分かれる。
 
 いろいろな筋肉を通りますが、代表的なものは

 大腰筋・腸骨筋や腰方形筋、臀部にある臀筋群や梨状筋など通ります。

【坐骨神経痛】

・坐骨神経痛とは、病名ではなく症状をの事をいっています。

・坐骨神経の経路に痛みやシビレがある状態を言います。

【症状】

・臀部、ハムストリングス、大腿部、ふくらはぎ、足裏などの痛みやシビレ

・椅子に座っているところから立ち上がる際の痛み

・下肢に力が入らない

・電気の走るような鋭い痛み

【原因】

・腰痛椎間板ヘルニア

・梨状筋症候群

・脊柱管狭窄症

・脊椎分離症

・脊椎すべり症
        などなど他にも様々な原因がありあます。

当院では、身体の歪みを整えて筋の緊張を緩めていきます。

筋の緊張により神経が圧迫されやすく痛みやシビレが出やすくなります。

筋肉を緩めることにより症状の軽減出来るよう施術させて頂いています。

もし、お悩みがある時はご相談下さい★☆

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

ゆめたかTV更新しました☆骨盤矯正について

スタッフHよりお届けしました🌱

エイエイ٩( ”ω” )و