熱中症対策 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

猛暑日が続いていますね~

外仕事の方や部活動をされる学生は熱中症に注意ですね!

そこで今回は、少し趣向を変えて「熱中症対策」についてお話しさせていただきます。

1.水分補給をこまめに!

注意点としては、水だけではなくスポーツドリンクのように塩分や糖分が含まれているものの方が

吸収が早いのでお勧めです。

2.塩分補給

過度の塩分摂取は必要ありませんが、

スポーツ時や外仕事の際は水分補給と同時に塩分も少量摂取しましょう。

3.直射日光を避ける

日陰で休息を取ったり、帽子を着用しましょう。

直接に日が当たると体温が上昇しやすくなります。

4.無理をしない!

最後に!無理をしないことが一番重要かと私は思います!

「自分は大丈夫だろう!」「昔はこれくらいへっちゃら」

といった過信が一番危険です。

時間を決めて、少しでも異変を感じたら休む。

これが一番重要です。

熱中症は命にも関わります。

適切に対策を立てて乗り切りましょう!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

【痛み】は悪いことではないです!

みなさんこんにちは!

サッカーW杯、日本代表が勝ちましたね!

このまま順調に勝ち進んでほしいですね。

さて今日は「痛みの捉え方」についてお話しさせていただきます。

「痛み」というものはできるだけ感じたくないですよね。

最近患者様からも「ずっと肩こりや腰痛を感じるから私は不健康な人間だ」

と言われました。

痛いからこそ日常生活においてできることが減ったり、

やりたいスポーツができなかったり。

でも視点を変えてあげるととても重要な体のサインだったりします。

「痛み」というのは体のサイレンなんです。

「もう体は限界ですよ」、「休んでください」という

体のお知らせなんです。

痛みを感じるからこそ、

・病院に行こうかな
・今日は早めに寝ようかな
・食事を変えようかな
・整体に行こうかな
・薬を飲もうかな

などの対策を立てることが出来ます。

逆に痛みを感じないと、体が限界に来ているのに

そのまま使い続けてしまうことになるため

大きなケガに繫がったり、病気になったりする可能性が高まってきます。

なので【痛みを感じる→体の異変に気付きやすい】

ということは全然悪いことではないです。

むしろ体のサイレンに気付くことが出来ない人の方が

良くないと私は考えます。

ゆめたか接骨院では皆様に治療を提供することで

体の痛みを緩和し、やりたいことを思い切ってやっていただくことを

大切にしています。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

産後の腰痛予防のエクササイズ!

こんにちは(^^)/

今回は【産後の方の腰痛予防について】お話ししたいと思います。

前もお話ししたように、産後は「リラキシン」の影響により、

骨盤はグラグラな状態になっております。

骨盤は身体を支える土台ですので、その骨盤がグラグラしていると

他の筋で骨盤を支えていかなければいけません。

そのため、一般の方より産後の方は歪みや開き、痛みが出てきやすくなります。

 

骨盤のグラグラな不安定さがなくなれば、痛みも軽減しやすくなります。

そのため次の事に気をつけて頂くだけでも生活しやすくなる可能性があります。

■ 日常生活で歪まないような生活をする(足を組んだり、横座りをしない)

■ 骨盤ベルトをつける

(動く時・寝る時・お子様を抱っこするときは特につけるようにしましょう)

■ エクササイズを行う (骨盤底筋を鍛える)

 

これらの事を気をつけて頂き、産後腰痛にならないよう心掛けましょう

当院では、産後の骨盤矯正のメニューもあります。

産後調子が悪い方、腰の痛みがある方、開きが気になる方など

気になる方がおられましたら、一度試してみてくださ

育児や家事、日常生活の辛さを変えていけるよう

全力でサポートさせて頂きます!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

📞076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

📞076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

梅雨時期の身体のだるさには骨盤矯正!

みなさんこんにちは!

梅雨の季節が近づきジメジメした日が増えてきましたね。

気温の寒暖差も安定しないため、身体がダルイと感じる人も多いと重います。

『腰痛の8割はストレスから』

という言葉もあるように、天気の不安定・温度差の不安定は

体のだるさを作り、肉体的なストレスとなり

それが慢性的な腰痛につながってきます。

ここで大事なことは筋肉が硬くなることで痛みが出てくるので

【体を温める】ことが重要になります。

身体の熱を作り体温を上げていくのは

3分の2以上は筋肉の収縮によるものです。

なので筋肉を柔らかくすることはとても大事です。

筋肉を柔らかくするために骨盤矯正はとても有効です。

歪みをとることで筋肉が柔らかくなり血流が良くなるだけではなく

溜まった湿気などの不要な老廃物を体外へ排出しやすくなります。

ゆめたか接骨院で歪みを整え筋肉を柔らかくすることで

梅雨の季節を乗り切りましょう!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

目の疲れは肩こりにつながります! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!

春になり花粉も飛ぶ季節になりましたね。

個人的にも目のかゆみで悩まされています。

今回は「目の疲れと肩こりの関係」について書かせていただきます。

パソコンやスマホなどの酷使により

目のかすみやドライアイの方も多いのではないでしょうか?

目も腕などと同じように筋肉で動いています。

従って、疲れを感じるときは目の周りの筋肉

眼輪筋

をマッサージしたりストレッチをすると疲労回復に効果的です。

1.目を固く閉じる

2.目を大きく見開く

3.顔は動かさずに目だけを左右に動かす

4.目だけを上下に動かす

この4つの動作をするだけでも眼輪筋がストレッチされて目がスッキリしてきます。

次にオススメなのが《目薬》です。

刺激の少ない子供用の目薬が特におススメです。

1回に片目3滴ずつ点眼し、潤すことが目の疲労回復につながります。

目の疲れが気になる方は是非お試しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ストレス解消は腰痛緩和につながります! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!

みなさんは最近泣いたことがありますか?

3月は卒業式や、別れのシーンで涙したなんて方もいるのではないでしょうか?

私も息子たちの保育園の入園式でウルっと来ました。これが成長した後の卒園式なんかはやばいですね。

実はこの涙はリラックス状態の元となります。泣くことで、

《副交感神経優位》

の状態になります。

つまり寝ている時と同じ状態になれるのです。

癒しのひと時にもなりえます。この作用は1週間も持続すると言われます。

また、免疫力アップのIgAも高まります。

涙にはいろんな涙があります。

感動・嬉しい・寂しい・苦しい・悔しい等。

できれば、嬉し涙がいいですよね。

映画を見て感動も良いでしょう。

オリンピックでも感動はありましたよね。

というように、いつでも、どこでも涙することはできるのです。

この環境を作ることで、ストレス解消ができるという事です。

ストレスは筋肉の硬さを作り、それにより痛みにつながります。

いい涙を流すことで、痛みが取れやすい状態をつくるようにしていきましょう!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

頭痛の時はこれをやってみて!

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です。

朝晩と日中の気温の差が大きくなってきましたね。

気温の差があるほど、夜や朝に筋肉は硬くなりやすくなります。

また、筋肉が硬くなると血液の流れも悪くなるので

それにより【頭痛】がおきる場合があります。

病院でも【筋緊張性頭痛】と診断される方がいるのですが、

これは肩こりのせいでの頭痛と解釈できます。

今回は「頭痛の時に試してほしいこと」を書かせていただきます。

☆まず、肩や首筋を温めましょう☆

筋肉が硬くなり血液の流れが悪くなっていますので温めることをお勧めします。

例 お風呂に入る、ホッカイロを貼る等

☆頭周辺を冷やす☆

肩や首を温めることで治まらない場合は頭を冷やしましょう。

頭痛の際は脳の血管は拡張してしまい、熱を持っている場合があります。

これを直接冷やして鎮めてあげると痛みが徐々に引いてきます。

例 アイスノン、氷嚢等

上記の2つが接骨院でお勧めしている方法です。

痛み止めを使うよりも副作用がないやり方なので

薬を服用する前に1度試して頂けると幸いです。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

椎間板ヘルニアって何?

こんにちわ!腰痛ブログの時間です!

レセプトの時期は腰が痛くなる富山院院長のFです|д゚)

そんな時は副院長に治療してもらっています(^_-)-☆

今日はヘルニアについてお話しさせて頂きます。

まずヘルニアについて説明します。

・ヘルニアとは、体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。
・有名なところでは、臍ヘルニア〈でべそ〉、鼠径ヘルニア〈脱腸)があります。
・これが背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。

接骨院で対応可能なのはこの椎間板ヘルニアによる症状です。

・椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。

《原因》
椎間板は10歳を過ぎたころから老化が始まります。加齢に伴う椎間板の老化の過程で生じますが

・急に重い物を持ち上げる
・中腰といった日常の動作
・激しいスポーツなどの腰への負担

その他として喫煙、遺伝(同一家系内に発症しやすい)、精神・社会的側面(不安、抑うつ、結婚生活)や、仕事に対する姿勢(仕事上のストレス、仕事への集中度や満足度、失職)などが深く関与していることも指摘されています。

《治療》
整形外科での治療では、

①神経ブロック等の注射
②非ステロイド性消炎鎮痛剤や筋弛緩薬による薬物療法

がメインになってきます。

これらの治療で症状が軽減する方がほとんどですが、中には良くならない方もいます。

なぜか?

それは痛みの原因が別の部分にあるからなんです。

当院で考える痛みの原因は「筋肉の硬さ」です。

背骨を支えるのも、関節を動かすのもすべて筋肉の働きなんです。

その筋肉が硬くなるために背骨を支える力が弱まり椎間板にかかる負担が増えヘルニアを誘発しやすくなります。

なので当院では筋肉を柔らかくすることを一番目標において治療をしております。

次回はどのようにアプローチしていくかをお話しさせていただきます。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
日本骨盤矯正技術協会のHPはこちら

急性腰痛症(ぎっくり腰)になってしまった時   富山市 接骨院

こんにちは、寒い日が続きますが寒さ対策はできていますか?

寒さで筋肉の硬さも出てきますので、マフラーや手袋、腹巻などなど・・・

防寒をきちんとしていきましょう。

さて、前回ぎっくり腰についてお伝えしました。

色々と分かって頂けたと思いますが、では・・・

『急性腰痛症になった時、接骨院ではどんな事をしてくれるの?』

と気になる方もおられると思います。

今回は急性腰痛症(ぎっくり腰)になってしまった時の施術を知って頂ければと思います。

症状に個人差はあるのですが、

前回もお伝えした通りぎっくり腰は怪我です。

分かりやすくいうと、腰部の肉離れ、関節の捻挫です。

ご自宅でまずは、アイシング、安静がとても必要になるのですが。

当院の考えは、腰痛になってしまったら・・・

無意識に痛みから逃れようと楽な姿勢をとる
   ⇓
バランスが崩れる
   ⇓
歪みがでる
   ⇓
・傷がついているところの筋の緊張が強くなる

・早期回復しにくい

・自然治癒力が高まらない

・腰痛をかばって他の部位まで痛くなる

            というような悪循環になります。

そんなことにならないよう

当院の施術は

➀ 歪みをなくしバランスを整えます。
   ↳ 歪みを整えると患部周囲の筋緊張が減ります

     患部周囲の余計な筋緊張が減ると患部は修復やすい状態になります。

➁ 固定します。
   ↳ 固定することにより、傷ついた筋の保護を行う。
    
     テーピングで固定されることにより、可動域を制限し患部に負担をかけないようにする。
    
     必要に応じて症状が重症の方はコルセットをして頂く場合もある。

➂ 日常生活の注意事項、治療計画について説明をさせて頂きます。

WIN_20160610_08_51_43_Pro

不安な事があったらご相談下さい📞

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから

スタッフHでした🌱

健康ということ、そして治るということ

「接骨院って何をするところ?」接骨院にかかったことのない方はまだまだ多いものです。知名度でいうと昔よりは知られるようになった接骨院という職業ですが、それでも初めていろんな場面でお会いする方に聞かれることがあります。接骨院ってどんな時に行けばいいの?とか聞かれます。接骨院はそもそも捻挫などの怪我の専門家です。柔道家が骨折、脱臼などの怪我を道場で治していたことから始まった国家資格です。ですから一言でいうと、骨、筋肉、じん帯の怪我の専門家です。しかし、現代では怪我だけにとどまらず、自由診療で腰や首、肩、膝などの痛みの治療も行っている先生が増えています。ということで、接骨院は痛みの治療をするところなので、何か体の痛みでお困りのことがありましたら、ご相談いただきたいところです!と答えています。

それでは健康とは何なのでしょうか?治るってどういうことなのでしょうか?健康とは世界保健機構の定義では、単に病気ではないことだけではなく、身体、精神、社会的にバランスが取れた良い状態とあります。多くの場合、このバランスが大事です。中立が大事です。自律神経では過敏でも穏やか過ぎても行けません。高血圧でも低血圧でも行けないわけです。ちょうどいい状態、これが大事なんです。ですから、治療中によくいう言葉があります。体を使ったら休む、休んだら動く!これが健康に大事何ですと言っています。実はこれが難しいのです。完全に健康を意識すること、これは病気を知って初めてわかる人もいます。身体的なバランスであれば、ゆめたか接骨院の骨盤矯正は役立ちます。精神的には、心の拠り所、理解者、メンターなど心休まる場所があることが重要になります。社会的には、仕事、家庭生活、社会的な役割など、いろんなシーンでのバランスが重要になります。これらすべてを満たすことが健康であれば、まずは身体的バランスから整えてみてはどうでしょうか。

では、治るということはどういう状態なのでしょうか?風邪であれば風邪の症状が治まることですね。捻挫であれば腫れが引き、熱が引き、正常に動かせることですね。では、腰の痛み、首の痛み、肩の痛みなど、長く痛みが継続する場合があります。よく慢性痛と言われたりします。ではこの慢性とは治らないことをいうのでしょうか?違います。治りにくい状態、経過が長引いている状態だけのことです。つまり、慢性痛でお悩みの方は、治りにくい状態を作る環境があるということです。こんな話があります。職業病で手の腱鞘炎が慢性的にあった方が、仕事を辞め、転職しました。その瞬間に腱鞘炎が治ったと言われました。治らない!とお困りの方の多くの原因は治らない環境があるということなのです。根本的に直すということは、今の環境を見直し、治る環境づくりをすることが大事かもしれませんね。

ゆめたか式の身体的バランスの取り方はメルマガでご紹介しています。こちらからメルマガ登録をどうぞ。→メルマガ登録
dsc02351

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

得するメルマガ登録はこちら→メルマガ登録

ゆめたかTVチャンネル登録はこちら→ゆめたかYouTube