ぎっくり腰になった場合!

みなさんこんにちわ!

春になり畑をする方や庭の手入れをしているという方が

患者さんでも増えてきました。

中腰の姿勢が長く続くと腰痛にもなりやすいのですが、

作業中にぎっくり腰二なる時もあると思います。

今日はぎっくり腰をした場合の対処法を

お話しさせていただきます。

1.まずは安静にする

一旦作業を中断し、横向きに寝転がりましょう。

患部を休めることがケガでは重要です。

2.痛い場所を冷やす

ケガをした部分は炎症を起こし熱を持ちます。

氷嚢やアイスノンで患部を冷やしましょう。

湿布では冷却が追い付かないのでできれば氷嚢がベストです!

3.コルセット等で固定する

コルセットをお持ちの方は装着しましょう。

コルセットで外側から支えることで

痛みを緩和できます。

以上の3つのことをして頂くと

ぎっくり腰の痛みをひどくせずに緩和できると思います。

ただ自分でぎっくり腰なのか判断できないこともあると思いますので

不安な場合はすぐに当院までご相談いただければ

判断できますので宜しくお願い致します。
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ストレス解消は腰痛緩和につながります! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!

みなさんは最近泣いたことがありますか?

3月は卒業式や、別れのシーンで涙したなんて方もいるのではないでしょうか?

私も息子たちの保育園の入園式でウルっと来ました。これが成長した後の卒園式なんかはやばいですね。

実はこの涙はリラックス状態の元となります。泣くことで、

《副交感神経優位》

の状態になります。

つまり寝ている時と同じ状態になれるのです。

癒しのひと時にもなりえます。この作用は1週間も持続すると言われます。

また、免疫力アップのIgAも高まります。

涙にはいろんな涙があります。

感動・嬉しい・寂しい・苦しい・悔しい等。

できれば、嬉し涙がいいですよね。

映画を見て感動も良いでしょう。

オリンピックでも感動はありましたよね。

というように、いつでも、どこでも涙することはできるのです。

この環境を作ることで、ストレス解消ができるという事です。

ストレスは筋肉の硬さを作り、それにより痛みにつながります。

いい涙を流すことで、痛みが取れやすい状態をつくるようにしていきましょう!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

コルセットの正しい付け方 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!

昨日は社員総会及び決起パーティがありました。

次年度へ向けてスタッフ全員気合が入り直した次第です!

さて今日は「コルセットの正しい付け方」についてお話しさせていただきます。

腰痛の方、特にぎっくり腰になった方や整形外科でヘルニアと診断された方は

日常的に装着しているかと思います。

ただ意外と「とりあえず巻いている」だけの人が多いと思います。

まずコルセットを付ける目的ですが、

・外部からの固定による腰部への負担の軽減

これが一番の目的です。

なので負担がしっかり減る形で巻いてあげないと効果を発揮してくれません。

★巻き方

1.まずコルセットの中心に骨盤の骨が来るように巻きます。

2.へその少し下ぐらいでマジックテープを合わせて止めます。

3.サイドベルトが付いている場合は強く前方に引っ張りながらへそ近くで止めます。

文字だけでは分かりにくいですよね・・・

下記の動画で分かりやすく説明しています!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ヘルニアについて➁ 富山市接骨院

前回に引き続きヘルニアについて。

前回の投稿ではヘルニアがどんなものか?どんな症状が出るか?痛みの原因はどこにあるか?

についてお話しさせて頂きました。

ではゆめたかではどのようにアプローチしていくか

「筋肉の柔らかくする」

ここを一番目標にして治療していきます。

痛みの原因は「筋肉の硬さ」です。

なのでここをどれだけ取っていけるかが重要になってきます。

そしてそれを実現するために一番近道になるのは

・身体の歪みを整えてあげることです。

 

なぜ歪むかというと日常生活での癖や動き方などいろいろありますが

一番の原因は

・痛みがあればかばってしまう

 

これによるものがほとんどです。

当院では「骨盤矯正」をすることで

この身体の歪みを徹底的に良いクセに変えていきます。

身体の悪い歪みの癖が変わってくるとともに、筋肉も少しずつ柔らかくなってきます。

柔らかくなる事で神経に対しての刺激が減ってくるので

しびれの症状も徐々に減ってきます。

骨盤矯正をし、身体の歪みが整ってくると

本来持っている治癒力を引き出すことが出来るので

痛みが治りやすい身体が出来てきます。

ただ、神経ブロックや痛み止めと違い

身体が持っている治癒力を引き出す治療になるので

1回では完全に取り切ることはできません。そして即効性もありません。

その方の症状の出方にもよりますが、

4~6回の治療が目安としては必要になってきます。

以上がゆめたかでのヘルニアに対してのアプローチの仕方になってきます。

余談ではありますが、

ヘルニアに似たような症状を出す疾患として

「脊柱管狭窄症」

があります。この狭窄症とヘルニアの違いは何かというと

神経に触っている部分の違いと好発年齢の違いがあります。

脊柱管狭窄症は神経が通っている脊柱の中に異常があり、

ヘルニアは神経が脊柱から出た後の末梢神経系に異常が出てくる疾患です。

ヘルニアは20代から40代の青年期に比較的多くみられ

狭窄症は高齢者に多くみられます。

どちらの疾患もゆめたかで症状を減らすために治療はしていけますが、

狭窄症の方がやや症状が軽減するまでに時間がかかります。

どちらにしても「痛み」ではなく「シビレ」の治療は

時間がかかるものだという認識でいて頂きたいと思います。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

痛みの原因は筋肉!! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です。

除雪で疲労が溜まっている方も多いのではないでしょうか?

今日は「痛みの原因」についてお話しさせていただきます。

細かく分けると色々原因はあるのですが、

大きく分けると下記の2つの原因に分けられます。

1.筋肉が炎症を起こしている

2.筋肉が硬くなっている

今回は2番の原因についてお話しします。

☆筋肉が硬くなる原因☆

これは疲労の蓄積によるものがほとんどです。

疲労物質である【乳酸】や【カルシウム】【ブラジキニン】等が

筋線維に残ると筋肉は硬くなってしまいます。

☆痛みのメカニズム☆

痛みは神経で感じるのですが、神経全体で感じるのではなく

【神経終末】と言われる神経の尖端部分で感じます。

筋肉が硬くなることでその神経終末を圧迫してしまうため痛みが発生します。

☆歪みとの関係☆

筋肉が硬くなってしまうと体を支える支持力が低下してしまうために

歪んでしまいます。

また痛みがあればかばって動作してしまうために歪んでしまいます。

☆治療☆

なので筋肉の硬さからくる痛みは単純に温めたり、湿布を貼ったり

マッサージをするだけでは取り切れません!

まずは体の歪みを正しい状態に変えることが先決です。

ゆめたか接骨院ではまず患者様の痛みの原因を見極め

歪みの状態を把握するところから治療を始めます。

なかなか自分自身で良い姿勢を気をつけることは大変です。

不安があれば是非お越しください!
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

妊娠中でも治療ができるか? 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です!

1月21日(日)に富山市総合体育館でグラウジーズの試合があるのですが、

その際骨盤矯正の体験会を行います。

ご来場される方は是非ブースまでお越しください!

さて今日は「妊娠中でも、腰痛や肩の痛みの治療ができるか?」についてお話しさせていただきます。

妊娠中なのでできる治療とできない治療があるのですが、

当院では一般の方と違うやり方でアプローチさせていただきます。

まず基本的には横向きでの治療になります。

このような形で横向きでまず骨盤矯正を行います。

マッサージに関してもこのまま横向きで行います。

こんな感じですね♪

また臨月時も問題なくこのような形での治療ができますので

来院していただいて大丈夫です。

お困りの際は是非当院までお越しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

腰椎分離症 富山市接骨院

みなさん明けましておめでとうございます!

本年もゆめたか接骨院グループをよろしくお願い致します。

高校サッカーや箱根駅伝など意外と冬も注目スポーツが多いですよね。

最近来た高校生のサッカー部患者さまで

「腰椎分離症と言われたから治してほしい」

という方がいました。今回はその「腰椎分離症」についてお話しさせていただきます。

【好発年齢】
10歳から16歳くらいの男子のスポーツ選手に多く見受けられます。

【原因】
一度のケガでなることは少なく

激しい練習を繰り返したことによって起こることがほとんどです。

【病態】
腰椎と言われる背骨の骨の後ろの部分に

亀裂が入る状態です。

【病院での治療】
まず整形外科でレントゲン等の検査を受け、

どこの骨に亀裂が入っているかを確認することになります。

その上でほとんどは腰椎コルセットを用いての固定と湿布による保存両方になります。

もちろんスポーツは中止という指示が出るでしょう。

【ゆめたかとしてのアプローチの仕方】
痛みの程度にもよりますが、まず激しい運動を避け固定をするのが最優先です。

やはり骨に亀裂が入っているためその部分に負担をかけないようにすることが先決ではあります。

ただ、ずっと固定したままだと周りの筋肉は硬くなってしまい

骨が引っ付いた後の競技復帰が遅くなる場合があります。

なので固定と並行して、【筋肉を柔らかくしていくこと】が重要になります。

なぜかというと筋肉は骨から骨に付いているため、

柔らかい状態の方が亀裂が入った骨への負担が減るのと

固定による可動域の減少を軽減することが出来るからです。

それではどうやって柔らかくするかというと

ゆめたか接骨院の伝家の宝刀【骨盤矯正】です!

当院の骨盤矯正は強い力ではやらないため

分離症の際も矯正を行うことが出来る手技です。

歪みを整えその上で、手技療法でほぐしていくことで

患部への負担を減らし、痛みを軽減していくことが出来ます。

早期に矯正を含めた治療を行うことで復帰が早くなるので

お困りの方は是非当院までお越しください!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

【急性腰痛症】タイヤ交換でのぎっくり腰  富山市接骨院

こんにちは☀ゆめたか接骨院です

お鍋がおいしい時期になってきました。🍲🍴

皆さんは、もう食べられましたか?

もう一つこの時期富山県はタイヤの交換時期になります。🚗🚗

接骨院に来院される方でこの時期に多いのは、

タイヤ交換でぎっくり腰になってしまった患者様が多く見受けられます

急な冷えと急な動きで「ビキッ」となってしまう方が多く

ひどい状態だと動くことはもちろん座ることもできない方も

身体を引きずりながら来院されます。

【ぎっくり腰になりやすい状態】

■ 急な冷え

■ 疲れ

【ぎっくり腰になりやすい行動】

■ 長時間の前傾姿勢

■ 急な運動

■ 急な姿勢の変化

■ くしゃみ、咳

などが考えられます。

日常生活ふとした拍子にギックリ腰になりやすいので

この寒くなってくる時期は特に急な動きを避け

落ち着いた動作を行いましょう(^_^)/~

当院では、ギックリ腰になってしまった時、

炎症が起こっているところは固定と安静はもちろん必要ですが

それとプラスに炎症が起こっているところの余計な筋の緊張を緩め

回復しやすい状態を行っています。

もし、気になる点がございましたら、ご連絡をお待ちしております。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

抱っこひもと腰痛  富山市接骨院

こんにちは☀ ゆめたか接骨院富山院です(。・ω・。)

寒い日が続きますね☁

皆さん寒さ対策は始めていますか?

私は、こたつを出したくてうずうずしています(゚Д゚)

さて、当院に来院される患者様に

『子供を抱っこすると痛くなった・・・』

『抱っこひもを使うと腰が痛くなった・・』

といわれる事が多くあります。

これは、産後の方だと骨盤の不安定の状態も関係あるのですが

もう一つは、抱っこをする際の姿勢が関係しています。

お子様を抱っこするときや抱っこひもを使用する際

抱っこをする際、お子様の体重が前方にかかってしまうと必然的に

腰はバランスをとろうとして反ってしまいます。

腰が反ってしまうことにより筋の緊張がでて腰痛になります。

では、どのように対処したら良いのでしょうか?

抱っこひもの付け方、身体に合わないサイズの使用

これらは腰痛を強くさせます。

・普段と姿勢が変わらない状態で抱っこひもをつけるようにする

・大きめの抱っこひものサイズだと反腰になり子供の重さに腰が耐えきれなく痛 みが出てくるため身体に合った抱っこひものサイズをつけるようにしましょう

来院されている患者様の中で、抱っこひもを使用して腰痛になったとの声を多く聞きます。

正しい使用を行って頂き日常生活を快適に過ごしていきましょう。

当院では産後の骨盤矯正も行っております。ご不明な点がございましたら、

一度ご連絡ください(o^^o)

 

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
YouTubeはこちらから

【腰痛】コルセットの巻き方について 富山市接骨院

こんにちは!!ゆめたか接骨院です(`・ω・´)

今回のゆめたかTVで腰痛時のコルセットの巻き方についてお伝えしています

当院では、肩の痛みや腰痛・膝の痛みで来院される方が多いです。

その中でも最近よく質問されることがあります。

「コルセットの正しい巻き方を教えてほしい」

「コルセットはどんな時巻いたらいいの?」

このような質問いただきます。

そのため今回、ゆめたかTVで【コルセットの巻き方】について取り入れました。

ぜひ確認してみてください★

まず動画のコルセットの適用例ですが、

基本的にはぎっくり腰のように急に痛くなり、動くのもやっとかっと

と言った場合に巻いていただくのがベストです。

ぎっくり腰のように関節や筋肉を痛めてる場合は患部を固定し

動かなくすることが重要です。

固定をすることで患部への負担を減らし、組織が回復することに繋がります。

コルセットを巻くことで骨盤や腰椎の動きを止めることが出来るので

非常に有効です。

続いて巻き方の解説ですが、

1.骨盤の腸骨(細かい場所は動画で参照ください)を中心に巻く

2.マジックテープを止める部分はおへそから少し下の部分

3.最後に補助のベルトを強さの調整をします。

ここで注意!特に1と2の位置を必ず守っていただくことが重要です!

上過ぎるとお腹が圧迫され辛くなりますし、

下過ぎると固定力が大きく失われます。

正しい位置につける事で本来の効果を出せるように使用しましょう。

最後に【いつまでコルセットをしていたらいいのか?】について、

1日の中では寝るとき以外は巻いておいた方が良いです。

ぎっくり腰を起こしてから5日以上たち最初よりも

痛みが半分になってからは巻かない時間を増やしていきましょう。

最終的にはコルセットを巻くのを卒業していくことも大切です。

自分の筋力がコルセットに頼りすぎて弱くなってしまうのを

防ぐためです。

正しく使うことで上手くコルセットと付き合っていきましょう!

                           院長より

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら