温度管理をしましょう

平昌オリンピックでのメダルラッシュに日本中がわいていますね!22日(木)時点ではメダル獲得数が11個という、冬季オリンピックの中で過去最高獲得数となっています。25日(日)のオリンピック閉会式までに、日本勢がいくつのメダルを獲得できるか、期待がますます高まることでしょう。3月9日(金)に開幕されるパラリンピックも見逃せません。まだ競技を控えているものもありますので引き続き応援をよろしくお願いします。

さて、今回は体温について書いていきます。
個人差はありますが、ワキで測ったときの健康時体温の平均値は36.89度だそうです。体温は1日のうちに約1度変化します。早朝が1番体温が低く、朝ごはんなどを食べてエネルギーを補給することで体温が上がります。夕方が1番体温が高く、身体を休めるために徐々に体温を下げていくのです。熱を作り体温を上げていくのは約3分の2が筋肉の収縮によるもので、次に肝臓、腎臓と続くのです。暑いと汗をかいて呼吸が早くなるのは、身体から熱を逃がそうとしているためです。また、寒いと鳥肌が立ち身体が震えるのも、筋肉を動かして熱を作ろうとしているためです。
ということは、デスクワークなどのように身体を動かさなければ冷えに繋がりやすいのです。さらに、運動などで身体を動かして体温が上がり続けるとオーバーヒートのような状態になり、動きにくさがでてきたり判断力が鈍くなったりします。そういった時はクールダウンして体温を下げてください。例えば、血管が密集する首やワキ・膝の裏・手を氷嚢や水で冷やしてあげると上がりすぎた体温を素早く下げれます。コールドスプレーや冷却シートなどもありますが、こういったのは冷える感触だけして実際は冷えていない、あるいは表面だけ冷えている場合がほとんどです。”冷える”と”冷やす”とでは意味合いが違いますのでご注意ください。

もうすぐ3月に入り、日によって気温が高くなったり低くなったりしています。季節の変わり目に体調を崩しやすいのは、温度の変化に身体が追いついていないからです。体温調節をしっかりとして、健康的な身体を維持しましょう!

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

富山からアツイ応援を

平昌オリンピックが開幕され、各種目で白熱した戦いが繰り広げられていますね!
今までの冬季五輪の中でメダル獲得数が過去最高を超えるかもしれないと予想されていたり、平昌五輪の開会式のテレビ平均視聴率が28.5%と高かったことから、国内での期待がとても高いのではないかと思っています。
レジェンド・葛西紀明選手や女性人気が高い羽生結弦選手などが日本代表に選ばれ戦いに身を投じているなか、富山県出身の選手も日本代表として試合に全力を尽くされています。スノーボード・女子ハーフパイプの大江光選手、ノルディックスキー複合の山元豪選手、スノーボード・女子スロープスタイル,ビッグエアの広野あさみ選手、ノルディックスキー距離男子立位の川除大輝選手の計4名です。うち2名は悔しい結果に涙ぐんでおられました。閉会式が終わるまで、熱い応援と労いをよろしくお願いします。

さて、日本海側…とくに北陸では雪が降り積もり、雪かきなどでお身体が疲弊しているのではないでしょうか?寒く疲れているときにお風呂や温泉は恋しくなりますよね。ゆめたか接骨院でも疲れているときは入浴をオススメしています。38度くらいのぬるま湯に15分ほど、首までしっかり浸かることで疲労物質が排出されやすくなります。ポイントはぬるま湯に入ることと、長く入りすぎないことです。熱いお湯に浸かると身体の外側だけしか温まらず、内側は冷えたままなのです。ぬるま湯に浸かることで身体の中までしっかり温まることができるので、湯冷めしにくいのです。かといって、長く浸かりすぎてしまうと身体にダルさがでてきてしまうので注意が必要です。
ただし、筋トレなどの運動後の入浴は少し違います。運動直後は血流が普段以上に早くなっており身体に熱がこもっている状態のため、運動直後の入浴は好ましくないです。おおよそ30分くらい間隔を空けて、熱を水などで冷ましから入ってください。ぎっくり腰やねんざなどの怪我をした場合は、すぐに氷などでアイシングして、熱が治まるまで患部を温めないようにしましょう。入浴も控え、シャワーで汗を流す程度にとどめておいてください。
”温め”と”冷やし”を上手に使い分けてください。分からない場合はゆめたか接骨院にご相談ください。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

スポーツの力で乗り越えましょう

今月の20日(土)と21日(日)はゆめたか接骨院presents富山グラウジーズホームゲームが開催されます。両日ともにハーフタイム中に総院長によるストレッチ講座を、さらに21日のみ入場してすぐのブースで骨盤矯正&小顔矯正体験会を開催することになりました!体験会へ参加するにはチケットと体験料500円が必要です。体験料は全額、熊本復興支援の義援金として寄附させていただきます。ゆめたか接骨院独自の矯正技術を体験できる上に募金までできる機会は数少ないので、ぜひご協力お願いします。

寄付といえば、プロ野球選手にも1勝するたびに寄附されている方がおられるのはご存知でしょうか?阪神タイガースの左腕投手・岩田稔選手という方で、彼は”1型糖尿病”を患っておられるのです。
”糖尿病”と聞くと、肥満や食事の不摂生などが思い浮かぶと思いますが、それは”2型糖尿病”といわれるものです。血糖値は膵臓でつくられるインスリンというホルモンで下がります。”2型糖尿病”の場合インスリンの効果が悪くなるあるいは必要量に達しないために血糖値が上がりますが、”1型糖尿病”の場合何らかが原因でインスリンが作られなくなってしまい血糖値が上がってしまうのです。”2型”でしたら生活習慣を変えれば改善できますが、”1型”はいまだ原因不明であるためインスリン注射で血糖値をコントロールするか膵臓移植するかしか今は治療法がありません。
しかし岩田選手は「血糖値さえ調整できれば何だってできるんだ!」と現役プロ野球選手として行動で示されています。その結果社会貢献活動として表彰されたり岩田稔基金が創設されたりと広がりをみせています。こういった選手がおられるとファンではなくとも応援したくなりますよね。

東日本大震災や九州熊本地震などの傷あとはまだ完全に癒えてはいません。今も復興に向けて一歩ずつ進んでおられます。こういった時に、熱い心を一つにできるスポーツの力は魅力的だと思います。皆様の小さな力が誰かの大きな力になります。
今回のチャリティー体験会は、皆様が美と健康になることで誰かのためになるイベントです。骨盤矯正で健康に、小顔矯正でお顔スッキリで、富山グラウジーズを応援しましょう。

柔道整復師の河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

矯正でキレイになりましょう!

1月8日は成人の日だったということで、新成人の皆様おめでとうございます!
私事ですが、下の兄弟が今年成人になり、付き添いということで式に出席させていただきました。成人になられた皆々さまは初々しさもありながら凛々しい表情で式に臨まれていました。正装にふさわしくなるよう、また今後社会人として立派に歩んでいって欲しいという願いを込めて、今回は”正しい姿勢”について書いていきたいと思います。

皆さんは”正しい姿勢”といわれると、背筋を伸ばす姿勢を真っ先に思い浮かべると思いますが、実は背筋を伸ばすことだけが正しい姿勢ではないのです。ではどういった姿勢が”正しい姿勢”なのか、全身が映るように姿見を自分の横において自然に立ってみてください。
耳たぶ(耳垂)-肩の先端(肩峰)-股関節のよこの膨らみ(大転子)-膝の関節(膝蓋骨後面)-外くるぶし(外果)の2~3cm前の、この5点が床と垂直で一直線になっているのが”正しい姿勢”といわれています。
耳たぶが前に出てしまっている方は、首に負担をかけすぎているので頭痛やめまいなどが起こりやすくなります。肩の先端が前に出てしまっている方は、肩が内側に入っているので肩・背中に負荷がかかりやすく肩が痛くなりがちです。股関節のよこの膨らみが後ろに出てしまっている方は、腰が必要以上に反っているため腰痛やぽっこりお腹や便秘の原因になります。
”正しい姿勢”が身につくことで、外見がキレイにみえるだけでなく、消費カロリーが増えて脂肪がつきにくくなるなど、内面も変えることができます。これは各スポーツ界でも同じで選手により多少の違いはありますが、正しいフォームでプレイするとパフォーマンスが上がる、体力の消耗を減らせる、怪我をしにくくなるなどのメリットがあるんです。
ゆめたか接骨院のスポーツ整体でなら姿勢矯正のお手伝いができるかもしれません。1度ご相談ください。

今月の20日(土)と21日(日)に富山市総合体育館で、ゆめたか接骨院presents富山グラウジーズホームゲームが開催されます。さらに、21日はゆめたか接骨院ブースで骨盤矯正&小顔矯正体験会を開催することになりました!是非この機会に体験してみませんか。お待ちしております。

柔道整復師の河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

骨盤矯正で筋肉を柔らかく!

もうすぐ年末年始ですね。お正月はゆっくりと過ごされる方が多いのではないでしょうか。もちろん、師走で忙しかった分休養をとるのはいいことです。しかし「寝正月」「お正月太り」という言葉があるように、あまりにもだらだらと過ごされるのはよろしくないのです。皆さんはゆっくり過ごした休み明けの仕事をしていて、身体が重だるく感じたことはありませんか?

個人差はありますが、実は筋肉というのは”たった1日ゆっくり過ごした”だけで弱くなってしまうのです。とある研究では1日の安静で約2~3%の筋力低下を引き起こすというデータがあります。さらに厚生労働省の調査によると、安静に寝ている状態での筋力低下について、1週間の安静で20%の筋力低下、2週間の安静で36%の筋力低下、5週間の安静で96%の筋力低下がみられたという結果が出ています。20%も筋肉が落ちると、歩くどころか立つことさえも難しくなります。この落ちてしまった筋力を取り戻すには、1日の安静で1週間、1週間の安静で1ヵ月、4週間の安静で6ヵ月もかかってしまうそうです。
さらに怖い話をします。普通に生活をされていても筋力は30代から1年で約1%衰えていきます。筋力を最も使っていないのが寝ている時で、1日中ゴロゴロしていると筋力が約0.5%低下するというデータがあるそうです。ということは、1日ゴロゴロと過ごしただけで半年分衰えているのです。2日間だと1年分になります。

対策としては予想どおり、休みといえどだらだらしないこと、そして運動することです。運動初心者の方にはウォーキングをオススメしていますが、雪が降っていて外に出たくない、寒くて家から出たくないという方も中にはおられると思います。そういった方には家の内でもできる足踏みを勧めています。ゆめたか接骨院では運動する前に骨盤矯正して筋肉を柔らかくすることを推奨しています。

皆様がよいお年を迎えられることを願っています。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

年末年始のご予定は?

第94回箱根駅伝の開催まであと少しですね。今回の優勝は青山学院大学、東海大学、神奈川大学の3校で争われるのではないかという予想が出されています。どの大学もこの駅伝のために全力を注がれているはずですので、ぜひ本番でその力を出し切って欲しいですね。
全力を出し切るためには、全力を出し切れていた練習をしたか、そして本番前の準備は万全か、が重要になってきます。昨年の箱根駅伝では脱水症状に悩まされた選手がおられましたよね。
脱水症状といわれると夏のイメージがありますが、冬であっても起こりうるのです。今年の11月に有名ロック歌手が宿泊先のホテル室内で脱水症状の状態で見つかり緊急搬送されたというニュースはご存知でしょうか?暖房がついたまま寝てしまったことが原因だと報道されています。
夏場は日差しが強く蒸し熱いため、体内の水分やミネラルが汗となって出てしまいます。汗であれば目にみえて分かりやすいのですが、冬場は寒く空気が乾燥していているため知らず知らずのうちに体内の水分が少なくなっているのです。夏ではないから、といって油断してはいけないのです。
対策としては、夏場のときと同様にこまめな水分摂取が大事です。「喉が渇いた」と思ったときにはすでに脱水症状の始まりです。あと暖房器具をつけるとより空気が乾燥しますので、一緒に加湿器をつけることをオススメします。ちなみにミネラルに関しては、日本人はしょうゆや味噌などをよく食べるために塩分の摂りすぎだといわれていますから、塩分(ナトリウム)摂取はさほど必要ありません。皆様も十分にお気をつけください。

現在富山グラウジーズは3位です。Bリーグオールスターゲーム2018ももうすぐ開幕します。富山グラウジーズのメンテナンスサポートさせていただいているゆめたか接骨院スタッフ一同も治療に一層力が入っています。
冬休みや年末年始を利用して、試合を見に行かれてはいかがでしょうか?

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

筋力アップの正しいやり方とは?

先週の6日に今年初の雪が積もりましたね。寒い外には出たくないという方が多数おられると思います。自分もコタツの虜になっていますが(笑)、室内に湿気や菌などがこもらないためにも空気の入れ替えをしましょう。

さて、スポーツ整体を受けられている方々の多くは筋トレをされているようです。もちろん、筋トレすることで筋力アップや持久力アップ、基礎代謝量アップ、冷えやコリの改善など、様々な効果が期待できます。しかし、筋トレされている方の中には間違ったトレーニングをされている方がおられますので、ここで改めて書いていきます。
例えば、筋トレで代表的なものといえば”腹筋”ですが、皆さんは仰向けの状態で膝を立てて上半身を起こすように反復して腹筋していませんか?実はそれは間違ったやり方なのです。この方法だと背中や腰を痛めてしまいがちですし、数を多くやれば腹筋がつくと思い込んでしまいます。正しくは、仰向けで椅子や台などの上に足を置き股関節と膝を90度に曲げた体勢で、おへそをじっと見るように背中を丸めてキープするのです。このとき必ず腹筋を意識して筋トレしてください。運動学の話になりますが、前者の間違ったやり方(等張性運動、等速性運動)よりも、後者の正しいやり方(等尺性運動、アイソメトリック運動)のほうが筋肉がつきやすく筋トレに適しているのです。
他にも、後ろで手を組みしゃがんだ姿勢で飛び続ける”うさぎ跳び”も背中や足を痛める原因になりますので、しゃがんだ姿勢から全身を伸ばすように大きく飛ぶようにします。このように、やり方によっては怪我に繋がりますので、筋肉を柔らかくしてタンパク質などの栄養を摂ってから、正しい方法で筋トレに臨んでください。
尚、骨盤の歪みなどで左右非対称な状態のまま筋トレすると筋力のアンバランスが起き怪我を引き起こしやすくなりますので、しっかりと骨盤矯正をしてから筋トレすることをオススメします。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

最大限のパワーで目標へ

今週の30日(木)にアメリカ・バハマで行われたヒーローワールドチャレンジにタイガー・ウッズ選手が出場され、この慈善試合を期に復帰されるそうです。自身の腰痛で復帰自体も危ぶまれていましたが、今は腰痛がなく復帰に望めそうだとコメントされています。プライベートではお騒がせもありましたが、ゴルフ界の大スターが引退しなくてホッとしています。

ゴルフは他のスポーツのように選手同士で身体を激しくぶつけ合うことも急激な動作を強いられることもなく、誰もが楽しめるスポーツです。来院される患者様の中にも、会社でのお付き合いでされていたり身体を動かすためにされていたりする方がおられます。しかし、やはりスポーツですので、怪我はつきものです。特に多いのはタイガー・ウッズ選手のように腰を痛められる方と、背中を痛められる方です。クラブをスイングする時の、前かがみの姿勢を保ったままで身体をひねる動作が腰や背中に負担をかけてしまうのです。腰はひねる動作に1番弱く、右利きの方の場合左側を痛めることが多いのです。
怪我をしないためにはもちろん、柔軟体操やプレイ前後の入念なストレッチをして筋肉を柔らかくすることが必要です。また、体幹を整えることで怪我のリスクを少なくできるうえに身体の力をすべてボールにのせることができるため飛距離が伸びます。ゆめたか接骨院は身体の歪みを整えバランスを良くすることを得意としています。一度体感されてみてはいかがでしょうか?

今週末の12月2日(土)と3日(日)に富山グラウジーズvs滋賀レイクスターズのホームゲームがあります。皆様の応援の力が強ければ強いほど選手の方々のパワーが発揮されます。現在3位でかなり接戦ですが優勝目指して、ぜひ熱い応援をお願いします!

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

みなさんの憧れのヒーローは?

今年の「子ども・青少年の好きなスポーツ選手ランキング」の1位は2年連続でテニスの錦織圭選手になったそうです。
その他、フィギュアスケートの羽生結弦選手や浅田真央選手、野球の大谷翔平選手やイチロー選手、サッカーの本田圭佑選手やメッシ選手など、テレビで姿・名前を見ない日はないくらいの有名選手がランキング入りしています。
輝いている選手ほど魅力的で憧れますよね。

さて、今回は各スポーツの選手はもちろん、今や日本の国民病ともいわれている”腰痛”について書いていきます。
”腰痛”といわれて思い浮かぶ病気は、椎間板の中にある髄核が飛び出して腰の神経を圧迫する腰椎椎間板ヘルニア、脊髄の通り道である脊柱管が狭まって腰の神経を圧迫してしまう腰部脊柱管狭窄症、腰の骨が真っ二つに分かれてしまう腰椎分離症、腰の骨がお腹側にずれてしまうすべり症、・・・などあります。どれもテレビや雑誌などで見たことがあると思います。「もしかしたら自分もそうかもしれない」「実はヘルニアを持っていて…」とおっしゃられる患者様がゆめたか接骨院に来院されます。お医者さんからそう診断されると余計不安になりますが、病気持ちだからといって悲観する必要はありません。
統計データによると、腰痛の約15%が腰椎椎間板などの特異的腰痛(原因が特定できる腰痛)で、残り約85%が非特異的腰痛(原因不明の腰痛)なんです。さらに、同じ人数の椎間板ヘルニア患者と健常者の腰をレントゲンで撮ったところ、どちらとも同じ割合で椎間板ヘルニアが発見されたのです。ということは、腰痛があるから必ず病気があるというわけではないですし、逆も然りなのです。「ヘルニアですよ」と診断されるとそれだけで、治るのかな?と不安になりますが、不安で過ごすよりも、痛み改善の方向に目を向けましょう。

富山グラウジーズの宇都直輝選手がFIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選に出場する男子日本代表選手に選出された、と23日に発表がありました。おめでとうございます!
宇都選手らしい”輝”いたプレーを応援しています!

柔道整復師の河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

足とシューズは一体化すべし

先週の11月12日(日)に富山県内で、第35回県駅伝競走大会と県小学生駅伝競走大会がありました。10℃前後の寒空の中であたたかい声援が選手に送られ、大いに盛り上がったそうです。どちらも富山市チームが優勝したそうです、おめでとうございます!日曜劇場でもランニングシューズの開発が進み逆転劇が始まろうとしています。ということで、今回は足の変形とシューズについて書いていきます。
足の変形で代表的なものと言えば、土踏まずがない状態である扁平足、逆に土踏まずが極端にある状態のハイアーチ、親指の先が小指側に向いていて付け根が飛び出ている状態である外反母趾、足の指が曲がったままの状態であるハンマートゥ…など、様々あります。そのほとんどが小さい頃から今までの生活習慣や、足に合っていない靴を履いていたことが原因で変形してしまいます。変形があると足の負担が通常よりもかかりやすくなり、血行不良によって疲れが出やすくなるなどしてしまいます。
では、足に合った靴とはどういうものなのか?夕方ころに両方の足を試し履きしてみて、下の5点を参考に選んでみてください。

1.つま先
足の指が自由に動くこと。指先~靴先の間が約1~1.5cm余裕あるもの。

2.横幅
親指の付け根~小指の付け根の間(足囲)が靴の横幅とぴったり合うこと。

3.土踏まず、アーチ
土踏まずの位置とクッションの位置が合っていて違和感がないこと。クッションの硬さについても同様に違和感がないこと。

4.足の甲
3を踏まえたうえで、足の甲と靴の甲との隙間が窮屈すぎずかつ空きすぎないこと。

5.かかと
日常で使うシューズはかかと~靴の隙間は1cm程空いていたほうがいいですが、スポーツシューズの場合かかとをくわえ込むようなものを選ぶべき。また、アキレス腱とくるぶしを圧迫しないもの。

もちろん、生活習慣の改善や正しい状態に矯正することは必要ですので、お気軽に相談してみてください。

現在、ゆめたか接骨院グループが応援するプロバスケットボールB1リーグの富山グラウジーズは、中地区で3位と活躍を見せています。さらに名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、三遠ネオフェニックス、新潟アルビレックスBBと6勝9負でB.LEAGUEのB1中地区の順位争いが激化しています。さらなる熱い応援をお願いします!院内でも、富山グラウジーズの応援メッセージボードが用意されておりますので、ぜひ選手の方々に熱いメッセージを書き残してください!

 

柔道整復師の河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。