足で多い怪我といえば・・・

富山グラウジーズ2連勝おめでとうございます!このままB1リーグの上位を保ってほしいこの頃です。カターレ富山も勝利おめでとうございます!ぜひ次のホームゲームも勝利を勝ち取ってほしいです。
そして、約2週間後に富山マラソンが開催されます!すでにコース沿いには弾幕が下がっていて、そこを通るたびに(選手として参加はしませんが)期待に胸が膨らみます。ということで、今回はスポーツを行うなかで一番多い足の怪我である、捻挫について書いていきます。
足の関節を過度にひねってしまうことで起こる怪我で、ひねり方はつま先を下に向けたまま足の裏を内側に向けた状態(内がえし)が多いです。足にある代表的な靭帯は、外くるぶしの近くにある前距腓靭帯・後距腓靭帯・踵腓靭帯の3本と、内くるぶしの近くにある三角靭帯ですが、内がえしの動作により前距腓靭帯を損傷しやすいです。よく「1度ひねったらクセになりやすい」と聞きますが、実際その通りで、靱帯は金属のバネと同じで1度伸びてしまうと元には戻りにくいため、足の関節が不安定になり再び捻挫しやすくなってしまうのです。
もちろん捻挫をした場合は応急処置(RICE処置)をすぐに行い、医療機関へ受診して欲しいです。問題はどうすれば捻挫しにくくなるのか?これに関しては、靱帯は戻りにくいため関節の周りにある筋肉で補わなければいけません。筋肉を強くすることで関節が安定して不安感が少なくなります。
もし捻挫した場合はゆめたか接骨院でも診させていただくことができますので、まずはご相談ください。処置から復帰まで、トータルサポートさせていただきます。

あとお知らせですが、10月15日(日)のカターレ富山vs藤枝MYFC戦のキックオフ前に、会場である富山県総合運動公園陸上競技場でゆめたか接骨院が骨盤矯正・小顔矯正体験会を開催します!!観戦チケットと体験料500円が必要になりますが、体験料は全額寄附させていただきます。カターレ富山の勝利のために是非ご協力お願いします。
10月14日(土)、10月15日(日)の富山グラウジーズvsシーホース三河のアウェイゲームにも、体験会で行けないゆめたか接骨院スタッフの代わりに足を運んであげてください。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

コンディションを整えていきましょう

富山グラウジーズの初戦は勝利を飾りました!おめでとうございます!
ただ、今年のB.LEAGUEはほとんどのチームが現時点で2試合中1勝1敗していますので、シーズンの最後まで気を抜けない緊迫した状況になっているそうです。ぜひ勝利を重ねていって優勝を勝ち取ってほしいです。
メジャーリーグでも、マーリンズのイチロー選手が今季最後の試合を終え、シーズン代打安打は27本のまま、メジャーリーグの記録である28本にあと1本届かなかったそうです。
イチローの話ですと、今シーズン最後の試合だったにも関わらず、運動不足を感じ自分の打席後のゲーム中にトレーニングをやっていたらしいです。彼のそんなストイックさがメジャー記録に繋がっているのでしょう。もちろん本番に向けて努力を積み重ねていくのは必要ですが、それに伴い本番のときにベストコンディションになるよう整えていくことも必要になってきます。秋らしくだんだんと肌寒くなってきましたのでより整えていくのが難しくなってきています。選手の方々だけでなく、皆様も体調管理にお気を付けてください。

今週末の10月7日(土)18:05~、10月8日(日)13:05~は富山グラウジーズvs西宮ストークスのホームゲームがあります。メンテナンスサポートさせていただいているゆめたか接骨院のスタッフの施術にもより一層力が入っていますし、勝利に繋がるよう精いっぱいお手伝いさせていただきます!GOグラウジーズ!!

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

勝負の行方は・・・

先週の9月18日(日・祝)に富山県総合体育センターで炎のスポーツフェスタ2017が行われました。会場ではダンスパフォーマンスやお笑いライブ、スポーツゲーム、体験教室など、イベントが盛りだくさんでした。中でも、ショットガンタッチは富山を代表するスポーツチームである富山グラウジーズとカターレ富山からの選抜者で、どちらが富山一のスポーツチームか競い合いました。メンテナンスサポートに来院してくださった選手も出場され、長期戦までもつれ込み、見ていた自分もハラハラドキドキでした。結果はどうなったのか、この答えは10月1日(日)午後にチューリップテレビで放送されるそうです。

・・・と、番宣になってしまいましたが、ショットガンタッチであれそのほかのスポーツであれ、足の速さは必要になってきます。1分1秒無駄にできないスポーツであればとくに重要視されます。スピードを速くするには下半身を強くすることが必要と思われがちですが、ただ単に下半身の筋肉を鍛えれば速くなるというわけではありません。

では何が必要なのか?あの人類最速のウサイン・ボルト元選手さえも悩まされていましたが、実は人の身体の土台となる”骨盤”と人の身体の大黒柱となる”背骨”が足の速さに大きく関わってくるのです。彼は生まれつき背骨が正面からみて曲がっている脊椎側弯症のため、土台となる骨盤や肩がバランスを取ろうとして大きく揺れ動いていたそうです。そのためトップスピード時の横揺れが約20cmもあったようです。ボルト元選手は側弯症を不利ではなく有利とした独自の走り方を編み出し、人類最速となったのですが、自分たちが彼のような走り方をすると大きすぎる横揺れで最短距離を走れませんし何より怪我をしやすくなります。速く走るためには最短距離を自身がもつ最大限の力を発揮してこそ、ですよね。

なので足を速くするためにも、自身のパフォーマンスを上げるためにも、怪我をしないためにも、”骨盤”と”背骨”を整えることは大事です。ゆめたか接骨院はスポーツ整体を行っていますので、スポーツを楽しむ皆様のお力になれると思います。まずは1本お電話ください。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

スポーツ選手に熱い応援を、富山市のゆめたか接骨院グループ

昨日、9月8日(金)は、ありそドームで富山グラウジーズvs京都ハンナリーズのプレシーズンゲームが行われました!
そしてさらに、本日9月9日は富山県総合運動公園陸上競技場でカターレ富山vsセレッソ大阪U-23のゲームが行われています!
どちらも指定席は完売!富山のスポーツは熱いですね。

一個人としても応援していますが、ゆめたか接骨院グループでは富山グラウジーズ、カターレ富山を応援しています。選手のメンテナンスサポートもさせていただくこともあります。
先日も、選手がメンテナンスしにご来院され、私もほんの少しですが、ケアさせていただきました。こちらも全力で選手をサポートをさせていただきたいと思っています。

当院が応援しているのは、プロスポーツチームだけではありません。部活動に励んでいる方、力を入れてスポーツに取り組む方、日々の健康のために運動をされている方、これから運動をしようとされている方・・・、一所懸命にスポーツに頑張るすべての方々をゆめたか接骨院は応援しています。お怪我をされてしまった時の処置から日頃のお身体のケアまで、お任せください。
スポーツ整体をすることによって体幹が整い、パフォーマンスの向上や怪我予防、回復を早めるなどの効果が期待できます。まずはご相談ください。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。


〜富山グラウジーズの宮永選手と上江田選手〜

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

グラチャンバレー開幕

グラチャンバレー2017が開催され、昨日から女子大会の初戦が始まりました!日本勝利おめでとうございます!
バレーボールの魅力といえば、あの強烈なスパイクですよね。プロバレー選手だと100km/h前後ものスピードが出るそうです。元・バレー少女だった自分としては(恐そうですが)一度受けてみたいものです。

そのスパイクを止めるのがブロックですが、その時によく起こる怪我が突き指です。日常生活でもよく起こりうるものです。「たかが突き指だから、放っておけば治るだろう」と思われがちですが、実は侮れない怪我であるのはご存知でしょうか?

というのも、症状の程度によっては靱帯断裂や骨折、脱臼をしている場合があるのです。この状態で放置してしまうと後遺症として残ってしまいます。もし突き指になってしまった場合、下の項目に当てはまる症状があればすぐにRICE処置などをして、接骨院や病院でしかるべき処置を受けてください。

  • 突き指した関節が反対の指の関節より何倍にも膨れ上がっている
  • 指が不自然な方向へ向いている、または動いている
  • 指が変形していて、曲げ伸ばしがほとんどできない

ゆめたか接骨院では突き指などのスポーツによる怪我の処置やリハビリを得意としています。もしものことがありましたら、まずはご連絡ください。復帰できるよう全力で対応させて頂きます!

柔道整復師のチャンカワイと言われている河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

富山グラウジーズ優勝おめでとうございます!

先日のB1アーリーカップ東海北陸では、富山グラウジーズが素晴らしいプレーを3日間に渡り観せてくれました。その結果、見事に優勝です。いや〜驚きました。新潟に行きたかった!という方が多いのではないでしょうか。僕もその一人です。スポナビで応援していました。あれだけタフな試合を続けるには、個人の力だけでなく、チーム力、コーチ力などなどあらゆる力の融合でつかんだ優勝だと思います。プレとはいえ、優勝には素晴らしい誇りもあり、応援するブースターの皆さん、スポンサーの皆さんにとっても幸せを感じる喜びの出来事だと思います。本当に幸せな気分になりますね。選手のみ皆様、コーチの皆様、スタッフの皆様、連日の試合でお疲れのことと思います。お身体のメンテナンスはお任せ下さい。

ということで、ゆめたか接骨院グループでは、富山グラウジーズを全力で応援しています。というのも、総院長である僕自身が中学のときにバスケット部に入っていたことがあります。一応レギュラーだったのですが、勝ち星が1試合だけというとっても寂しいチームでした。個人の力や身長などは優れていたように思えますが、全くをもって練習不足ですね。富山にバスケチームができるというときに、観戦には行ったものの、スポンサーにまでは手が届かず・・・。そんなこんなで月日が経ち先輩からのご縁もあり、富山グラウジーズのスポンサー、そしてメディカルメンテナンスの立場として関わることができるようになったのです。これは、僕の目標というか夢の一つであったので、とっても嬉しいことです。このご縁は大切にしたいですね。

ゆめたか接骨院富山院・環水院には、実際に選手の皆様もご来院されることがあります。今日も選手が続々とご来院。苦しくても苦しくてもハイあがる81番の小原選手にもご来院いただきましたよ。コートでも拝見するよりも、近くで並ぶと身長の高さにびっくりします。思わず背伸びしましたが、僕は子供のようですね。ベッドからも大型にしなければ・・と思うほどです。ということで、もうすぐシーズンも始まります。今シーズンも精一杯応援しましょう。Go!グラウジーズ‼︎

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

元メジャーリーガーに講演していただきました!

ゆめたか接骨院グループでは、毎年スタッフ合宿を行っています。この合宿の目的は技術レベルの向上、スタッフ間のベクトル統一、グループの一体化を主な目的として行っています。治療あり、接遇あり、マナーあり、コミュニケーションありの内容が盛りだくさんなのですが、今年はスタッフが率先して指揮をとっていたので、スムーズな展開で終始ことが運びました。

ということで今回の最大の内容は、元メジャーリーガーの講演です。日本で一番はじめにメジャーデビューした日本人選手、マック鈴木さんにお越しいただきました。昨年の富山GRNサンダーバーズの冠試合がきっかけでご縁を頂いたものですから、ここぞとばかりにお願いをしたら、快諾していただけました。今のゆめたか接骨院グループに必要なのは、一体化のために自分自身を知るということです。そこからまた新たな行動に発展させていくことが求められます。ですから、マックさんのお話が最適と判断しオファーした次第です。ご講演の内容もとっても知恵があり、スタッフからも今後に繋がる質問があったりと、有意義な時間をいただきました。この講演だけでも今回の合宿の意味を達成できた感がありました。


マック鈴木さんとゆめたかスタッフ一同

平日休診にし開催された合宿ですので、患者様にはご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。今後のゆめたかスタッフのさらなる向上と飛躍にご期待いただければと思います。ゆめたか接骨院の総院長髙橋でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

ゆめたか式の矯正技術は納得のいく方法です

昨日、ゆめたか接骨院環水院に大型のバスが到着しました。そのバスからは30名程度の先生方が続々とおりてきて、環水院の中へ。全国からF研究所の企画で集まった先生方がゆめたか接骨院へ視察に来られたのです。午前は金沢院へ、午後からは環水院へと、北陸ツアーのようですね。来られた先生方はどなたも熱心な先生で、院内を隅から隅まで見学され、参考になったとお話いただきました。今回、視察される側として用意したのが、治療技術のマニュアルと矯正技術体験。そして、ゆめたか接骨院グループのビジョンを公開しました。総院長である僕の考えでは、全てを公開することによって、巡り巡ってくると考えています。


〜視察クリニックが開催された環水院〜

ゆめたか式の矯正技術は納得のいく方法です。視察でも代表3名の先生が矯正を体験されました。いつも治療をする側の先生方も納得のいく技術に驚きの様子でした。腰痛の先生も、痛くないです!というお声がありました。しかも今回、矯正に携わったあ先生は、新卒の先生です。緊張のあまり汗ダラダラで頑張っていましたが、良い反応に新人スタッフも喜んでいましたね。

ということで、今回は視察の話から矯正技術のことをお話ししました。ご参加された先生方、ありがとうございました。見学はいつでもOKですので、また北陸へどうぞ。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから


〜環水公園の風景〜

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。