骨盤矯正で筋肉を柔らかく!

もうすぐ年末年始ですね。お正月はゆっくりと過ごされる方が多いのではないでしょうか。もちろん、師走で忙しかった分休養をとるのはいいことです。しかし「寝正月」「お正月太り」という言葉があるように、あまりにもだらだらと過ごされるのはよろしくないのです。皆さんはゆっくり過ごした休み明けの仕事をしていて、身体が重だるく感じたことはありませんか?

個人差はありますが、実は筋肉というのは”たった1日ゆっくり過ごした”だけで弱くなってしまうのです。とある研究では1日の安静で約2~3%の筋力低下を引き起こすというデータがあります。さらに厚生労働省の調査によると、安静に寝ている状態での筋力低下について、1週間の安静で20%の筋力低下、2週間の安静で36%の筋力低下、5週間の安静で96%の筋力低下がみられたという結果が出ています。20%も筋肉が落ちると、歩くどころか立つことさえも難しくなります。この落ちてしまった筋力を取り戻すには、1日の安静で1週間、1週間の安静で1ヵ月、4週間の安静で6ヵ月もかかってしまうそうです。
さらに怖い話をします。普通に生活をされていても筋力は30代から1年で約1%衰えていきます。筋力を最も使っていないのが寝ている時で、1日中ゴロゴロしていると筋力が約0.5%低下するというデータがあるそうです。ということは、1日ゴロゴロと過ごしただけで半年分衰えているのです。2日間だと1年分になります。

対策としては予想どおり、休みといえどだらだらしないこと、そして運動することです。運動初心者の方にはウォーキングをオススメしていますが、雪が降っていて外に出たくない、寒くて家から出たくないという方も中にはおられると思います。そういった方には家の内でもできる足踏みを勧めています。ゆめたか接骨院では運動する前に骨盤矯正して筋肉を柔らかくすることを推奨しています。

皆様がよいお年を迎えられることを願っています。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

人間の体の仕組み


大事なところの体の仕組みについて、ゆめたかTVで話しています。どうぞご覧ください。

人間の体はうまくできています。大事なところは、硬い骨で守られたり、毛で守られたりします。脳は頭蓋骨、心臓は肋骨、生殖器は骨盤で守られています。そして、頭にも胸も生殖器にも毛が生えます。このように、大事なところは守られるようなシステムが人間にはあるのです。このことは、スポーツ、運動でも同じです。弱いところは、鍛えれば筋肉や体力がつくようになっています。筋肉は5秒間の負荷までは今ある筋肉が使われ、6秒目からこのままでは動けないから筋肉を増やそう!という働きに変わります。ですから、筋肉を増やす場合は、一回で6秒以上の運動が大事になってくるのです。

このように人間の体は、足りないものは補おうという働きがあります。このことをうまく利用すれば、無駄なく効率よくトレーニングもできそうですよね。スポーツ選手にとって、効率良い運動は重要だと思います。さらに、バランスの良い状態であれば、本来もパワーをフルに出せれるので、パフォーマンスも向上するでしょう。全身の歪み、骨盤の歪み、背骨の歪み、足首の硬さなど、すべて、パフォーマンスの向上を邪魔する様相です。一つでもこれらの要素を消滅し、快適にスポーツを楽しみたいものですね。

ゆめたか接骨院環水院では、富山市総合体育館が近いということもあり、スポーツ選手が多くご来院されます。脚の痛みや腰の痛み、肩の痛み、膝の痛みなど、あらゆる症状を訴えられます。これらすべての症状であっても全身の歪みが影響していますので、まずは歪みチェックから行います。自分の歪みが気になるかたは是非一度、ご相談ください。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

体を柔らかくするには筋肉の教育が大切です

ゴールデンウィークの合間ですが、いかがお過ごしでしょうか。昨日はしんきろうマラソンがあり、向かい風と暑さで、苦しいレースになったようですね。それでも完走し、喜びの達成感を知らせてくれる患者様が多くおられました。マラソンを楽しめるっていいですね。僕はひたすら観戦する側のポジションにいますが、健康増進のためにもスポーツにはまってみたいものです。このゴールデンウィークには、3日、富山グラウジーズのホーム最終戦があります。そして、7日はカターレ富山ホームゲームです。どちらも楽しみな1日になるのですが、7日のカターレ富山のホームゲームでは、ゆめたか接骨院が体験会を開催します。骨盤矯正と小顔矯正の体験が無料でできます。ただし、入場チケットが必要になりますので、ご了承ください。富山県総合運動公園陸上競技場で、10時45分スタートです。後半のキックオフ、およそ14時までの予定ですので、お早めにご来場ください。当日は整理券も配布しますので、慌てずにご利用くださいませ。Go!グラウジーズ&Go!カターレ!両チームの勝利を願って、ゆめたか接骨院は両チームを応援します。

さて、『体を柔らかくするには筋肉の教育が大切です』というテーマですが、体の柔らかさは骨格、じん帯、筋肉などの構成で決まります。中でも筋肉の緊張は体の硬さを作ります。体の前屈でも、腹筋や背中の筋肉が硬いと曲がりません。ですから、腹筋を叩いて刺激を送ると、一時的に腹筋が柔らかくなり前屈がしやすくなったりします。このように、筋肉の状況により体の柔らかさが変わったりするのです。では一体、どうやって筋肉を柔らかくするのでしょうか?これには筋肉の教育が最適です。まず、筋肉に力を入れ筋力を出させます、そしてストレッチ。すると、動かなかった関節に動きが出てきます。詳しい方法はさらにあるのですが、筋肉に力を入れそのあとにストレッチ、お試しください。

それでは、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。7日はカターレ富山ホームゲームでお待ちしております。無料体験会(骨盤と小顔)開催しています。

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。