踵の痛みには骨盤からのバランスが大切です

踵の痛みとスポーツの関連性でいうと、小学生の高学年から中学生に多い成長痛が考えられます。筋肉の成長に骨の成長が追いつかない場合、成長痛が起こりやすいものです。では、高校生から成人のスポーツマンであったらどうでしょうか?実際に、Bリーグのプロバスケ選手の中にも「踵が痛いんです!」という選手がいました。これは荷重のかかり具合で踵に大きなダメージ、ストレスが加わり続けると痛みを発生しやすいものです。となると、バランスが重要になります。踵の痛みには骨盤からのバランスが大切です。

多くの場合、圧痛と言って押して痛いという程度ではなく、歩くと痛い、踵に体重がかかると痛いという感じです。石でも雨水が落ち続けると侵食され穴があいてきます。これと同じように、踵の骨にも体重がかかり続けると壊れてしまうのです。特に踵の骨は海綿骨(スポンジのような骨)のため、圧迫骨折も多い場所です。歩くと痛いという経験をされた方はわかると思いますが、とっても苦しいものです。スポーツをやる方でしたらとっても辛いですよね。ではどうすれば良いのでしょうか。

例えば、右のかかとだけに痛みを生じた場合、バランスは左右対称ではないと思われます。このバランスの悪さを骨盤からチェックしていきます。すると、骨盤のズレを矯正で改善するだけでも、体重のかかり方が代わり、あれ!歩けるという場合もあります。また、バランスが整うと、かかとへ流れる血液、神経の流れが改善され、治る身体へと正されます。そして、最後にテーピングなどで痛みを予防するような方法をとります。これでひとまず歩ける!となります。ただし、これだけで根本改善にはならないので、たち方、歩き方などのバランスを見て行くことも重要な鍵になります。

ということで、ゆめたか接骨院グループでは、スポーツ選手のケアを専門に行っています。六月は大会シーズンですよね。勝ち進むためにも、体調は万全に、そして怪我のないように。そんなスポーツ選手と運動を頑張る方をゆめたか接骨院では応援しています。万が一のけが、メンテナンス治療、パフォーマンス向上のためにも、バランスをチェックし、ゆめたか接骨院の骨盤矯正を体験してください。きっといいことになるかもしれませんよ〜。


カターレ富山のパブロ選手と環水院の先生

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。