グラチャンバレー開幕

グラチャンバレー2017が開催され、昨日から女子大会の初戦が始まりました!日本勝利おめでとうございます!
バレーボールの魅力といえば、あの強烈なスパイクですよね。プロバレー選手だと100km/h前後ものスピードが出るそうです。元・バレー少女だった自分としては(恐そうですが)一度受けてみたいものです。

そのスパイクを止めるのがブロックですが、その時によく起こる怪我が突き指です。日常生活でもよく起こりうるものです。「たかが突き指だから、放っておけば治るだろう」と思われがちですが、実は侮れない怪我であるのはご存知でしょうか?

というのも、症状の程度によっては靱帯断裂や骨折、脱臼をしている場合があるのです。この状態で放置してしまうと後遺症として残ってしまいます。もし突き指になってしまった場合、下の項目に当てはまる症状があればすぐにRICE処置などをして、接骨院や病院でしかるべき処置を受けてください。

  • 突き指した関節が反対の指の関節より何倍にも膨れ上がっている
  • 指が不自然な方向へ向いている、または動いている
  • 指が変形していて、曲げ伸ばしがほとんどできない

ゆめたか接骨院では突き指などのスポーツによる怪我の処置やリハビリを得意としています。もしものことがありましたら、まずはご連絡ください。復帰できるよう全力で対応させて頂きます!

柔道整復師のチャンカワイと言われている河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。