勝負の行方は・・・

先週の9月18日(日・祝)に富山県総合体育センターで炎のスポーツフェスタ2017が行われました。会場ではダンスパフォーマンスやお笑いライブ、スポーツゲーム、体験教室など、イベントが盛りだくさんでした。中でも、ショットガンタッチは富山を代表するスポーツチームである富山グラウジーズとカターレ富山からの選抜者で、どちらが富山一のスポーツチームか競い合いました。メンテナンスサポートに来院してくださった選手も出場され、長期戦までもつれ込み、見ていた自分もハラハラドキドキでした。結果はどうなったのか、この答えは10月1日(日)午後にチューリップテレビで放送されるそうです。

・・・と、番宣になってしまいましたが、ショットガンタッチであれそのほかのスポーツであれ、足の速さは必要になってきます。1分1秒無駄にできないスポーツであればとくに重要視されます。スピードを速くするには下半身を強くすることが必要と思われがちですが、ただ単に下半身の筋肉を鍛えれば速くなるというわけではありません。

では何が必要なのか?あの人類最速のウサイン・ボルト元選手さえも悩まされていましたが、実は人の身体の土台となる”骨盤”と人の身体の大黒柱となる”背骨”が足の速さに大きく関わってくるのです。彼は生まれつき背骨が正面からみて曲がっている脊椎側弯症のため、土台となる骨盤や肩がバランスを取ろうとして大きく揺れ動いていたそうです。そのためトップスピード時の横揺れが約20cmもあったようです。ボルト元選手は側弯症を不利ではなく有利とした独自の走り方を編み出し、人類最速となったのですが、自分たちが彼のような走り方をすると大きすぎる横揺れで最短距離を走れませんし何より怪我をしやすくなります。速く走るためには最短距離を自身がもつ最大限の力を発揮してこそ、ですよね。

なので足を速くするためにも、自身のパフォーマンスを上げるためにも、怪我をしないためにも、”骨盤”と”背骨”を整えることは大事です。ゆめたか接骨院はスポーツ整体を行っていますので、スポーツを楽しむ皆様のお力になれると思います。まずは1本お電話ください。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。