運動前後のケア、どちらが大事?

富山マラソン2017が終了し、参加された患者さまから「怪我なく完走できた!」「去年のタイムを更新した!」など嬉しいご感想を頂いております。そんなお言葉を聞くと、自分たちの施術の励みになります。自分も元旦マラソン完走を目指して頑張ってみたいと思います。
さて、今週のゆめたかTVはスポーツをした後のケアについてのお話です。マラソンなどのスポーツをする前のウォーミングアップなどの準備は、怪我予防やベストパフォーマンスをするためにもちろん大事です。しかし実は、運動し終わった後のケアなどは今後のコンディションを整え怪我をしないために、準備よりもさらに大事になってきます。
人間の三大養生は運動、栄養、休養・睡眠です。この順番の通りにケアをしていくのがオススメです。

1.運動
運動後はすぐに止めず、ウォーキングなどでクールダウンを行ってください。酷使した筋肉にたまっている疲労を全身の血液に流してあげます。その後、痛みのある箇所や熱をもっている箇所にアイシング・クーリングを行い、疲労と炎症が出てくるのを最小限に抑えます。15~20分くらい氷で冷やして熱がとれてから、硬くなった筋肉をゆっくり伸ばすイメージでストレッチをし柔らかくしていきます。

2.栄養
運動後から30分以内のゴールデンタイムに栄養補給をしてあげると疲労回復が早くなります。とくにごはんやパンなどの炭水化物でエネルギーを摂り、肉や魚などのタンパク質で筋肉を作ってあげるのが身体のためになります。なので鮭おにぎりやハムエッグサンドイッチなどだと手軽に食べられます。

3.休養・睡眠
1のアイシング・クーリングで身体の熱がとれてからお風呂に入りましょう。疲労の場合は、1で血液に流した疲労を体外へ出してあげれます。ただし、炎症は温めてしまうと悪化してしまうため逆効果になります。入浴は短めにして熱がとれるまで必ず冷やしてあげてください。

ぜひ参考にしてみてください。ゆめたか接骨院環水院でも運動のケアができますよ。
11月はスポーツ応援キャンペーンを実施しています。富山マラソン・金沢マラソンに参加された証拠(完走メダル、写真など)を受付でご提示していただければお得なクーポンをお渡ししています。来年に向けてお得に身体作りされてみてはいかがでしょうか?

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。