みなさんの憧れのヒーローは?

今年の「子ども・青少年の好きなスポーツ選手ランキング」の1位は2年連続でテニスの錦織圭選手になったそうです。
その他、フィギュアスケートの羽生結弦選手や浅田真央選手、野球の大谷翔平選手やイチロー選手、サッカーの本田圭佑選手やメッシ選手など、テレビで姿・名前を見ない日はないくらいの有名選手がランキング入りしています。
輝いている選手ほど魅力的で憧れますよね。

さて、今回は各スポーツの選手はもちろん、今や日本の国民病ともいわれている”腰痛”について書いていきます。
”腰痛”といわれて思い浮かぶ病気は、椎間板の中にある髄核が飛び出して腰の神経を圧迫する腰椎椎間板ヘルニア、脊髄の通り道である脊柱管が狭まって腰の神経を圧迫してしまう腰部脊柱管狭窄症、腰の骨が真っ二つに分かれてしまう腰椎分離症、腰の骨がお腹側にずれてしまうすべり症、・・・などあります。どれもテレビや雑誌などで見たことがあると思います。「もしかしたら自分もそうかもしれない」「実はヘルニアを持っていて…」とおっしゃられる患者様がゆめたか接骨院に来院されます。お医者さんからそう診断されると余計不安になりますが、病気持ちだからといって悲観する必要はありません。
統計データによると、腰痛の約15%が腰椎椎間板などの特異的腰痛(原因が特定できる腰痛)で、残り約85%が非特異的腰痛(原因不明の腰痛)なんです。さらに、同じ人数の椎間板ヘルニア患者と健常者の腰をレントゲンで撮ったところ、どちらとも同じ割合で椎間板ヘルニアが発見されたのです。ということは、腰痛があるから必ず病気があるというわけではないですし、逆も然りなのです。「ヘルニアですよ」と診断されるとそれだけで、治るのかな?と不安になりますが、不安で過ごすよりも、痛み改善の方向に目を向けましょう。

富山グラウジーズの宇都直輝選手がFIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選に出場する男子日本代表選手に選出された、と23日に発表がありました。おめでとうございます!
宇都選手らしい”輝”いたプレーを応援しています!

柔道整復師の河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。