筋力アップの正しいやり方とは?

先週の6日に今年初の雪が積もりましたね。寒い外には出たくないという方が多数おられると思います。自分もコタツの虜になっていますが(笑)、室内に湿気や菌などがこもらないためにも空気の入れ替えをしましょう。

さて、スポーツ整体を受けられている方々の多くは筋トレをされているようです。もちろん、筋トレすることで筋力アップや持久力アップ、基礎代謝量アップ、冷えやコリの改善など、様々な効果が期待できます。しかし、筋トレされている方の中には間違ったトレーニングをされている方がおられますので、ここで改めて書いていきます。
例えば、筋トレで代表的なものといえば”腹筋”ですが、皆さんは仰向けの状態で膝を立てて上半身を起こすように反復して腹筋していませんか?実はそれは間違ったやり方なのです。この方法だと背中や腰を痛めてしまいがちですし、数を多くやれば腹筋がつくと思い込んでしまいます。正しくは、仰向けで椅子や台などの上に足を置き股関節と膝を90度に曲げた体勢で、おへそをじっと見るように背中を丸めてキープするのです。このとき必ず腹筋を意識して筋トレしてください。運動学の話になりますが、前者の間違ったやり方(等張性運動、等速性運動)よりも、後者の正しいやり方(等尺性運動、アイソメトリック運動)のほうが筋肉がつきやすく筋トレに適しているのです。
他にも、後ろで手を組みしゃがんだ姿勢で飛び続ける”うさぎ跳び”も背中や足を痛める原因になりますので、しゃがんだ姿勢から全身を伸ばすように大きく飛ぶようにします。このように、やり方によっては怪我に繋がりますので、筋肉を柔らかくしてタンパク質などの栄養を摂ってから、正しい方法で筋トレに臨んでください。
尚、骨盤の歪みなどで左右非対称な状態のまま筋トレすると筋力のアンバランスが起き怪我を引き起こしやすくなりますので、しっかりと骨盤矯正をしてから筋トレすることをオススメします。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。