甲子園で富山が勝った!

夏の甲子園が開催されていますね!7日に行われた、富山県代表である高岡商業高校ー佐賀県代表の佐賀商業高校の試合では、高岡商業高校4ー1佐賀商業高校で富山県代表が勝ったそうです。両校のベストを尽くした好試合は見ものでした!
しかし…今までで甲子園優勝を果たしたことがない都道府県は全国で17県(富山県含む)ある上、夏の選手権4強進出したことのない都道府県は富山県のみだそうです。今年こそは、前人未到の甲子園優勝を果たして欲しいです。

さて、今回は野球の試合で見られるスライディング…それでよく起こる「肩関節脱臼」について書いていきます。

野球のベースの中には地面に固定されているものがあります。スライディングのような手を前に出した姿勢で勢いをつけて固定されたベースに突っ込んでいくと、肩へダイレクトに負担がかかり脱臼を起こしてしまいます。その他、転倒して手を地面についた時や、腕を上げて後ろへ引く体勢を強いられた時などで発生します。
肩の関節は大まかにいうと、肩甲骨にある受け皿(関節窩)と二の腕の骨の球部分(上腕骨頭)とで構成されています。球部分が受け皿の中を自由に動いているため、肩はほぼ180度動かすことができます。しかし、衝撃などで一度受け皿から外れてしまうと再発しやすいですし、外れたと同時に受け皿や球部分・関節周囲の筋肉や靭帯などを傷つけてしまっている可能性があります。
脱臼してしまうと肩関節周囲は全く動かす事が出来ず、脱臼していない方の手で支えないと腕の重さに耐えれない状態になります。その場合、早急に医療機関へ受診してください。対処が早ければ早いほど、再発率が減ります。早期治療が早期回復へ繋がります。
当院は接骨院ですので骨折・脱臼の応急処置は法律上認められていますし、医師の承認があればリハビリすることも可能です。また、提携している整形外科へ紹介することもできます。痛みでお困りの際はまずお電話下さい。

8月25日(土)にゆめたか接骨院スペシャルマッチ・カターレ富山vs福島ユナイテッドFCが開催されます!当日は大人気の骨盤矯正・小顔矯正体験会や打ち上げ花火などイベントが満載です。当院へ取りに来てくださる方限定で観戦チケットをお配りしていますので、ぜひお電話などご連絡ください。

柔道整復師の河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。