陸上選手が好調の様子、ゆめたか式骨盤矯正

最近の傾向として陸上の選手がゆめたか接骨院環水院には多くご来院されています。中でも小学生では好調の成績を残している選手もいます。歪みを整えるゆめたか式の骨盤矯正は、単に痛みやこりを取るだけではなく、筋肉の柔らかさに変化があったり、体幹、バランスに変化があったりします。そのため、パフォーマンス、運動能力が上がっているみたいで、好調な成績につながるようです。「自己ベスト出ました!」「優勝しました!」「入賞しました!」このような報告をいただくと嬉しくて一緒に喜びたい気分です。中には、メダルを持参してくださる方もいます。すごいですね〜。

メダルというと、僕自身メダルをいただいたことが何度かありますが、一番嬉しかったのは、中学3年で出場した町内のマラソン大会です。地元の中学生がメインで競い合う大会なのですが、学校で早い友達が何人もいて、その中で途中まで独走でいたことを覚えています。しかしながら、最後に力尽き銅メダルで終わりました。あいにくの雨だったので、楽しみにしていた表彰式もなく、なぜか学校の担任の先生から職員室に呼ばれ、「おめでとう」と一言言われていただいただけでした。当時から目立ちたがり屋の僕は当然、全校生徒の前で表彰されるものだと期待していたのですが、残念!でした。しかし、今でも記憶に残るメダルの瞬間でした。

ということで、走る人にとって、バランスは重要です。よく疲れてくるとアゴが上がる、とか言いますが、フォームの乱れはバランスの乱れ、もちろん体力もですが、まずはバランスチェックからしてみてはいかがでしょうか。

ゆめたか接骨院の総院長高橋でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。