指の疲れをとる方法と筋力をつける方法

指の疲れ解消にオススメの動画です。どうぞご覧ください。ゆめたかTVは環水院の場合、毎週月曜に更新されます。富山院では腰について、金沢院では肩こりや骨盤矯正について、環水院ではスポーツについて投稿される各院のブログ同様、ゆめたかTVも各院で更新されています。ぜひ、チャンネル登録をしてご覧ください。

さて、動画でも話している筋力アップの方法です。筋力運動には関節を動かして筋力を使う方法と、関節を動かさずに筋力を使う方法があります。腕立て伏せは前者、空気椅子は後者ですね。動画では、指の筋力アップの方法を解説していますが、合掌状態から手首側を離すと指の筋力アップの方法になります。押し合う力を加えて6秒です。これを繰り返し行うことで指の筋力アップにつながります。大切なのは効率よく筋力を使うことにあります。特に繊細な手の動きを必要とされるスポーツでは、指の筋力は重要です。動画を参考にされると嬉しいんですね。

そして、筋力アップの次は指の筋肉の疲れを取る方法です。基本的に疲れの原因は乳酸です。この乳酸を絞り出すように、指の運動を行います。多少痛い動きもありますが、オススメですのでぜひご覧になり行ってみてください。指の繊細な動きも細かな筋肉の賜物です。スポーツでの疲れ、パソコン疲れ、お仕事での疲れなど、指の疲れをとって快適に繊細な指使いをしてみましょう。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

むち打ちは矯正が大切です

夏休み突入で楽しい気分の方や、連日の暑さでバテバテになっている方が多いのではないでしょうか。そんな暑い夏ですが、高校野球に富山のプロスポーツなど盛り上がりを見せています。高校野球の記事など見ているとドラマがあるな〜と感動してしまいます。富山GRNサンダーバーズは後期1位を維持、カターレ富山も2位キープ、そして富山グラウジーズも練習開始とワクワクする話題が豊富な富山県ですね。富山は山に海、食に水、何をとっても見ても恵まれた環境だと思います。僕は長野出身なので、海に憧れていました。富山での食は何と言っても嬉しいですね。大地よ、海よ、食の恵みをありがとう!と毎日思って食しています。感謝ですね。ということで、むち打ちは矯正が大切ということなのですが、交通事故のむち打ちだけでなく、スポーツでもムチウチはあり得ます。サッカーのヘディングもかなりの衝撃がありそうですよね、ラグビーではダイレクトではないでしょうか。バスケットでも宇都選手のように、華麗に激しいプレーですと、転倒や接触のリスクから心配されます。しかし、万が一、鞭打ちになったとしても、初期段階で的確に矯正を行い、サポートをしておけば最悪の状態は避けられることが多いです。鞭打ちは首がムチがしなるように動き炒める首の怪我です。瞬間的な筋肉の緊張、そして歪みを生じるものです。ですから、初期段階で早めに手当をしておくことが大切なのです。

ということでゆめたか接骨院グループでは、交通事故治療を専門に行っています。事故治療の方に限り、受付時間を夜8時まで延長しています。万が一、事故でお困りのことがありましたら、事故専門院の当院までご相談ください。
交通事故専門サポートダイヤル→076−464−6228

T’SCENEの富山グラウジーズページにサインをいただきました。
今年もゆめたか接骨院グループでは、富山グラウジーズを応援します。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

むち打ち損傷は交通事故だけではありません

海の日、そしてこの連休はいかがお過ごしでしょうか?夏!暑い!なんだか楽しい気分になりますよね。その反面、人出が多いので渋滞、お店の混雑、行列など、ちょっといつもと違う日常生活になります。イライラモードにもなりやすいタイミングですが、休日を楽しく過ごすためにも余裕を持った行動が大切ですね。この連休中も、交通事故のニュースを耳にしたり、交通事故の現場を目撃したりと、やはり自動車の性能が良くなってきているにもかかわらず、事故は起こってしまうものなのですね。追突事故や玉突き事故を連想すると、むち打ち損傷が想像されます。車と車との衝撃によって、首から背骨、腰までもが衝撃の程度によってムチがしなるようになり、靭帯や筋肉を痛めるものがムチウチです。しかし、このむち打ち損傷は交通事故だけではありません。水泳の飛び込み、ラグビーでの衝突、サッカーやバスケットボールの接触でも起こる可能性があるのです。

鞭打ちというと、首が回らない、痛い、動かないなどの症状を表しますが、中には手が痺れる、精神的にも落ち込むなど神経的な症状が出てくるケースもあります。ですから、スポーツでの衝突でも首がおかしい!と感じたらむち打ちの可能性もあるかもしれないことを頭に入れておくとよいと思います。XジャパンのYOSHIKIさんも、音楽で頭を振りすぎることにより、首から手の症状を訴えていました。首は起きているだけでも重力、負荷がかかります。その負担に耐えれるだけの首の筋力、体力が重要ですね。


〜マック鈴木さんを治療する富山院院長〜

ということで、ゆめたか接骨院環水院では交通事故専門の治療や、スポーツ整体、むち打ち専門治療プログラムを提供しています。首の痛みやむち打ち、スポーツの痛みや張りでお悩みの方は、一度ご相談ください。

交通事故についてはこちら

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

元メジャーリーガーに講演していただきました!

ゆめたか接骨院グループでは、毎年スタッフ合宿を行っています。この合宿の目的は技術レベルの向上、スタッフ間のベクトル統一、グループの一体化を主な目的として行っています。治療あり、接遇あり、マナーあり、コミュニケーションありの内容が盛りだくさんなのですが、今年はスタッフが率先して指揮をとっていたので、スムーズな展開で終始ことが運びました。

ということで今回の最大の内容は、元メジャーリーガーの講演です。日本で一番はじめにメジャーデビューした日本人選手、マック鈴木さんにお越しいただきました。昨年の富山GRNサンダーバーズの冠試合がきっかけでご縁を頂いたものですから、ここぞとばかりにお願いをしたら、快諾していただけました。今のゆめたか接骨院グループに必要なのは、一体化のために自分自身を知るということです。そこからまた新たな行動に発展させていくことが求められます。ですから、マックさんのお話が最適と判断しオファーした次第です。ご講演の内容もとっても知恵があり、スタッフからも今後に繋がる質問があったりと、有意義な時間をいただきました。この講演だけでも今回の合宿の意味を達成できた感がありました。


マック鈴木さんとゆめたかスタッフ一同

平日休診にし開催された合宿ですので、患者様にはご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。今後のゆめたかスタッフのさらなる向上と飛躍にご期待いただければと思います。ゆめたか接骨院の総院長髙橋でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

陸上選手が好調の様子、ゆめたか式骨盤矯正

最近の傾向として陸上の選手がゆめたか接骨院環水院には多くご来院されています。中でも小学生では好調の成績を残している選手もいます。歪みを整えるゆめたか式の骨盤矯正は、単に痛みやこりを取るだけではなく、筋肉の柔らかさに変化があったり、体幹、バランスに変化があったりします。そのため、パフォーマンス、運動能力が上がっているみたいで、好調な成績につながるようです。「自己ベスト出ました!」「優勝しました!」「入賞しました!」このような報告をいただくと嬉しくて一緒に喜びたい気分です。中には、メダルを持参してくださる方もいます。すごいですね〜。

メダルというと、僕自身メダルをいただいたことが何度かありますが、一番嬉しかったのは、中学3年で出場した町内のマラソン大会です。地元の中学生がメインで競い合う大会なのですが、学校で早い友達が何人もいて、その中で途中まで独走でいたことを覚えています。しかしながら、最後に力尽き銅メダルで終わりました。あいにくの雨だったので、楽しみにしていた表彰式もなく、なぜか学校の担任の先生から職員室に呼ばれ、「おめでとう」と一言言われていただいただけでした。当時から目立ちたがり屋の僕は当然、全校生徒の前で表彰されるものだと期待していたのですが、残念!でした。しかし、今でも記憶に残るメダルの瞬間でした。

ということで、走る人にとって、バランスは重要です。よく疲れてくるとアゴが上がる、とか言いますが、フォームの乱れはバランスの乱れ、もちろん体力もですが、まずはバランスチェックからしてみてはいかがでしょうか。

ゆめたか接骨院の総院長高橋でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

ゆめたか式の矯正技術は納得のいく方法です

昨日、ゆめたか接骨院環水院に大型のバスが到着しました。そのバスからは30名程度の先生方が続々とおりてきて、環水院の中へ。全国からF研究所の企画で集まった先生方がゆめたか接骨院へ視察に来られたのです。午前は金沢院へ、午後からは環水院へと、北陸ツアーのようですね。来られた先生方はどなたも熱心な先生で、院内を隅から隅まで見学され、参考になったとお話いただきました。今回、視察される側として用意したのが、治療技術のマニュアルと矯正技術体験。そして、ゆめたか接骨院グループのビジョンを公開しました。総院長である僕の考えでは、全てを公開することによって、巡り巡ってくると考えています。


〜視察クリニックが開催された環水院〜

ゆめたか式の矯正技術は納得のいく方法です。視察でも代表3名の先生が矯正を体験されました。いつも治療をする側の先生方も納得のいく技術に驚きの様子でした。腰痛の先生も、痛くないです!というお声がありました。しかも今回、矯正に携わったあ先生は、新卒の先生です。緊張のあまり汗ダラダラで頑張っていましたが、良い反応に新人スタッフも喜んでいましたね。

ということで、今回は視察の話から矯正技術のことをお話ししました。ご参加された先生方、ありがとうございました。見学はいつでもOKですので、また北陸へどうぞ。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから


〜環水公園の風景〜

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

野球で大切なのは体幹

〜毎週更新のゆめたかTVをご覧ください。〜

野球シーズン真っ最中ですね。今日はベースボールが初めて行われた日ということで、ベースボール記念日です。そして、富山の野球と言えば、富山GRNサンダーバーズが前期優勝を果たしました。おめでとうございます。素晴らしいですね。富山県のプロスポーツの活躍には、喜びを感じるばかりです。カターレ富山も2位、嬉しいですね。バスケは9月までお預けですが、富山は熱いですね〜。もちろん、観戦だけでなく、スポーツを楽しむ方も富山には多く、ランナーを始め、陸上選手、バトミントン、テニス、バスケ、サッカーの選手がゆめたか接骨院には多くご来院されます。怪我のないように、スポーツを楽しんでいただきたいものです。

さて、体幹の話ですが、野球で大切なのは体幹!と言われます。軸ですね。守備でさっと動くにも真ん中に重心があるとどちらにでも走り出せます。この軸がぶれていると、調整してから走り出すことになります。これが出遅れの原因になるのです。ですから、軸を真ん中に!大切です。この体幹はピッチャーであっても投球ホームの中でぶれないためにも必要です。富山GRNサンダーバーズの選手のメンテナンスもさせていただくことがありますが、骨盤矯正を中心にケアさせていただくと、喜んでいただけています。楽天に行かれたコラレス選手も頑張ってもらいたいですね。

ということで、スポーツを楽しむならまずは体の歪みチェックを行い、ゆがんでいたら改善しましょう。正しい状態で運動すると運動能力の向上や、軽さを体幹できるはずです。ゆめたか式の骨盤矯正は、運動をしやすくするためにも良いようです。ぜひ、お試しください。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから


〜ゆめたか接骨院の入り口〜

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

スポーツ選手の決断

6月に入り、各種スポーツの大会や競技会が盛んに行われています。またプロ野球では巨人が連敗中、苦しいゲームが続いていますね。プロバスケは来シーズンまでお預け状態なので、やや寂しい週末の総院長です。

さて、スポーツを行なっていると怪我はつきもの!という状態があると思いますが、それが大切な試合の前だったりするとこの状況をどうしたら良いのか、考えてしまいます。このぐらいならヤレるのかな!?と。けがの程度によっては、絶対に無理とわかりやすい状況であれば良いのですが、できないことはない!という状態だと悩みますよね。そんな時に一流のスポーツ選手であれば、もちろんドクターやトレーナーの指示のもとに行動できます。ではそこまでは・・・という方にオススメの方法があります。例えば足首の捻挫であった場合、けがをした足で1分立っていられるかどうかで判断します。1分間立っていられるし、それほど痛くない!という状況であればGo!です。しかし、この場合の条件はしっかりとしたテーピングなどの補強、痛くなったらすぐに中止です。1分間立てれない場合は、やはり棄権が無難と思われます。それぞれの状況によって異なることだとは思いますが、怪我を判断する上では大切なことです。

ということで、スポーツ選手の決断としてもう一つ。これは、このままスポーツを継続するのか、辞めるのか、転向するのかです。怪我で仕方なく辞めたいう方が多いように思えます。肩や肘、膝の怪我、これらは我慢してできるものではないし、パフォーマンスも落ちます。勇気ある決断が必要となります。そんな怪我で辞めた!と言わなくて済むように、練習後のケアや日頃のメンテナンスは大切です。特に体幹、バランス、筋肉の状態などトータル的にケアすることが怪我予防につながります。以前、マック鈴木さんに、「現役の時に出会いたかったな〜」と言われたことは今でも嬉しい想い出です。


〜マック鈴木さんの治療後のインタビュー〜

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから


〜環水院近くの環水公園〜

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

踵の痛みには骨盤からのバランスが大切です

踵の痛みとスポーツの関連性でいうと、小学生の高学年から中学生に多い成長痛が考えられます。筋肉の成長に骨の成長が追いつかない場合、成長痛が起こりやすいものです。では、高校生から成人のスポーツマンであったらどうでしょうか?実際に、Bリーグのプロバスケ選手の中にも「踵が痛いんです!」という選手がいました。これは荷重のかかり具合で踵に大きなダメージ、ストレスが加わり続けると痛みを発生しやすいものです。となると、バランスが重要になります。踵の痛みには骨盤からのバランスが大切です。

多くの場合、圧痛と言って押して痛いという程度ではなく、歩くと痛い、踵に体重がかかると痛いという感じです。石でも雨水が落ち続けると侵食され穴があいてきます。これと同じように、踵の骨にも体重がかかり続けると壊れてしまうのです。特に踵の骨は海綿骨(スポンジのような骨)のため、圧迫骨折も多い場所です。歩くと痛いという経験をされた方はわかると思いますが、とっても苦しいものです。スポーツをやる方でしたらとっても辛いですよね。ではどうすれば良いのでしょうか。

例えば、右のかかとだけに痛みを生じた場合、バランスは左右対称ではないと思われます。このバランスの悪さを骨盤からチェックしていきます。すると、骨盤のズレを矯正で改善するだけでも、体重のかかり方が代わり、あれ!歩けるという場合もあります。また、バランスが整うと、かかとへ流れる血液、神経の流れが改善され、治る身体へと正されます。そして、最後にテーピングなどで痛みを予防するような方法をとります。これでひとまず歩ける!となります。ただし、これだけで根本改善にはならないので、たち方、歩き方などのバランスを見て行くことも重要な鍵になります。

ということで、ゆめたか接骨院グループでは、スポーツ選手のケアを専門に行っています。六月は大会シーズンですよね。勝ち進むためにも、体調は万全に、そして怪我のないように。そんなスポーツ選手と運動を頑張る方をゆめたか接骨院では応援しています。万が一のけが、メンテナンス治療、パフォーマンス向上のためにも、バランスをチェックし、ゆめたか接骨院の骨盤矯正を体験してください。きっといいことになるかもしれませんよ〜。


カターレ富山のパブロ選手と環水院の先生

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

脚の痛みは骨盤から⁉︎

脚の痛みは骨盤から⁉︎何で骨盤が関係するの?歪みが関係するの?と思う方もいるかもしれませんね。実は、脚の痛みと骨盤の関係は、神経の流れが一方通行のところにあります。痛みを感じる神経は、脳から脊髄、脊髄から脊髄神経、この脊髄神経が脚の方まで伸びているのです。よく耳にするのは坐骨神経ですよね。これも脳から始まっています。つまり、この神経の流れが悪ければ痛みや治り方に影響するということなのです。例えば、骨盤が歪んだ状態で周りの筋肉にひずみが生じた場合、神経の圧迫が起こり痛みの原因につながります。ということで、脚の痛みであっても、骨盤矯正が重要な鍵になるのです。疲労骨折の疑いや、コンパートメント症候群のように脚の痛みがなかなか解消されず不安になっている場合、痛みのある場所だけにとらわれずに、骨盤や全身のバランスを考えてみることをお勧めします。

脚の痛みを気にされる方は、陸上の選手が多いです。シンスプリントや疲労骨折を始め、足首周辺の腫れ、原因がよく分からない場合、とっても不安になります。これが、お子様の場合、親はとても心配になるものです。特に今からのシーズンは大会が多いものです。運動していいのかどうか、痛くても走りたい!といった声を多く聞きます。治療はその声に応えるべく最善を尽くす方法です。原因の追究、痛みの緩和、運動能力の向上と骨盤矯正を中心とする治療には可能性があります。なんとかしたい!という方はぜひ一度、ご相談ください。

ゆめたか接骨院グループでは、スポーツを愛する方を応援してえいます。Bリーグも今月で終了してしまいますが、富山グラウジーズは残留をかけての試合が続いています。今日で決着をつけたい!選手もそんな思いだと思います。精一杯、応援したいですね。ゆめたか接骨院では富山グラウジーズを応援しています。Go!グラウジーズ
B1にふさわしいチーム、そして選手を今後も応援下ですね。ゆめたか接骨院の総院長でした。

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。