柔らかくするには?

先週のゆめたかTVは肩を柔らかくする方法をお送りしました、ぜひご覧ください。

この回は2人ペアで肩を柔らかくしていきましたが、腕や足など、さまざまな部位にも応用できますよ。実際に手首でやってみましょう。

まずは手首で気になっている動きや痛みがでる動きを、実際に動かして確認してみてください。手首の動きが悪かったり痛みがでるのは、筋肉が固いからです。逆を言えば、筋肉が柔らかければ、動きが良くなったり痛みがでなくなったりするのです。確認しましたら、さっそくスタートします。

1、気になっている動きに対して、6秒間負荷をかけていきます。

固い筋肉に対して、筋肉が伸びた状態から抵抗を加えて縮めていきます。この6秒間が短くても長くても効果はありません、しっかり守ってください。負荷は全力を100%として、30~50%の力でとどめてください。無理やりは怪我の原因になります。

2、一呼吸休憩をはさんでください。

人間も筋肉も働きっぱなしでは疲れてしまいます。一息ついて休ませてあげましょう。

3、2秒間ストレッチして筋肉を伸ばしてください。

筋肉が休んで緩んだところでしっかり伸ばして、硬さをとってあげてください。2秒あればほぐれてくれます。

これを3~5セットするだけでも違ってきてくれます。先ほど気になっていた動きや痛みが出た動きをもう一度確かめてみてください。どうですか?動きやすくなったり痛みが軽減したりしていませんか?これが先ほど固かった筋肉が柔らかくなって手首が動きやすくなってくれた状態です。ゆめたかTVでも肩の動きが広くなりましたよね。

上のことから、固い筋肉が柔らかくなれば痛みや動きの制限に悩むことがなくなります。では、どうすれば固い筋肉が柔らかくなるのか。もちろんストレッチやマッサージも方法の1つですが、それだけではすぐ筋肉が固くなってしまいやすいです。ヒントは”骨盤”です。答えが知りたい方はゆめたか接骨院までお問い合わせください。

柔道整復師のチャンカワイこと河合がお送りしました。

 

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。