シンスプリントでも骨盤は関係するのか?

昨日7日の富山プロスポーツは熱かったですね〜。カターレ富山、富山グラウジーズ、富山GRNサンダーバーズの3チームとも勝利です。特にカターレ富山は2ゴールシーンを観戦できたことに感激です。というのも昨日のホームゲームではゆめたか接骨院グループの体験会がありました。3500名以上スタジアムには観客が押し寄せており、そんな中ゆめたかブースには114名の方が体験に来場されました。骨盤矯正と小顔矯正の体験をされた皆様、ありがとうございます。また、秋口に2回目を予定していますので、今回体験できなかった方は、次回をお楽しみに。


(スタジアム入り口での体験会の様子)

さて、富山グラウジーズのゲームもスポナビで観戦していたのですが、サッカーにしろバスケにしろフル出場している選手は走りっぱなしの状態です。これが学生であるとシンスプリントという問題になる場合があります。過労性のスネの痛みです。当然、休めば治るということも言えますが、選手たるもの何とかしたい!と思いますよね。今回、シンスプリントで悩んでこられた陸上の高校生が、走れるようになりました!と喜んでいました。治療計画としては、休養はしていたものの治りが悪かったので、来院。まずは全身の歪みチェック、その後骨盤矯正と背骨の矯正。最後に超音波で筋弛緩を試みる方法で行いました。3週間計画で施術を行い、走れる状態にまで回復。まずは一安心ですが、経過は見たいところです。シンスプリントでも骨盤が関係するのか?します!というのも、バランスが悪く使いすぎているためです。ですからバランスを整えるだけでもある程度の筋弛緩は起こり、使い方、走り方にもバランスは影響します。つまり、偏って走っていれば、疲労は一定の点に集まります。これを均等にする、これがバランスです。ですから、シンスプリントでも骨盤は重要なのです。ご参考まで。


(C)TOYAMA GROUSES#31 城宝選手
ゆめたか接骨院グループでは、富山のプロスポーツを応援しています。メンテナンス治療としてお手伝いさせていただいております。スポーツを続ける上で大切なことは体のケアです。怪我予防、体力、筋力向上のためにもメンテナンスは大切なのです。ということで、今週も健康と元気で運動を楽しみましょう。

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。