スポーツはボディバランスのケアひとつで明日を変える!

23日、24日にグラウジーズは福岡でライジングゼファー福岡との2戦が行われました。結果は快勝でした!今シーズンも残り11試合で結果が出てしまいます。少しでも上位に食い込み、CS出場を目指して頑張って欲しいですね!選手の方々もオフの日は様々な方法で自分のケアをされています。接骨院で歪みや体の違和感の調整する方や温泉で筋肉の疲労回復とリラックスをされる方など様々です!

スポーツをされた次の日、疲れが取れないことはありませんか?スポーツの後のケアはしっかりしてますか?またあなたのケアの方法は正しいものですか?今回はスポーツをされる方またこれからスポーツを始めようという方に必見です!

まず、スポーツをされた後クールダウンはしっかりされていますか?クールダウンと言ってもただ冷やすだけではありません。部活などの過酷な運動後には軽いジョギングや身体を冷まさない様な服装でストレッチをしましょう。軽いジョギングやストレッチと言ってもゆっくり時間を取って行うようにしてください。クールダウンの効果としては身体に溜まった疲労物質を軽減させケガの予防するためにも重要な行為です。

次に運動後のエネルギー補給です。激しい運動後は身体の中にあるエネルギーをかなり消費している状態なので出来るだけ早くエネルギーを摂取しましょう。エネルギーと言ってもなにを食べればよいのか分からないですよね?パンやおにぎりなどの糖質を多く含む食材が良いですね!いわゆる炭水化物です。糖質は他の栄養素と比べても身体への吸収が早く、疲労回復にもってこいの栄養素です。

次に練習後の家に帰ってからの入浴方法です。筋肉が固く柔軟性が無い方は今の時期40~42℃のお風呂に10~15分程入っていただくことをオススメしています。しかし今回は疲労回復編なので少し入浴方法が変わってきます。疲労回復が目的の場合『交代浴』がオススメです。プロのアスリートも行っている入浴方法で温冷浴とも言います。字のごとく温かい風呂と冷たい風呂を交互に入ってもらうことで血行促進を図り、血流と共に乳酸などの疲労物質や老廃物が素早く流れ出されていくので疲労回復に効果的です。

それに睡眠時間の確保はとても重要です。寝ている時に身体のメンテナンスを行うので運動した日は長めに睡眠をとることをオススメします。

これから中・高校生は春季大会や国体予選など大事な試合が多く、休める時間も少なってきます。その中で大切なのがいかに次の日に身体の疲れを残さずベストなパフォーマンスを行う事ができるかどうかということです。このブログを読んで少しでも皆さんのスポーツ能力向上になればいいなと思っています。

また怪我をされた場合や現在の身体の状態が気になり知りたい方は一度ゆめたか接骨院に来てみてはいかがでしょうか?
スタッフ一同お待ちしております。

柔道整復師  やまだ  でした!