マラソンの時期ですね

富山マラソンまで1週間を切りましたね!一昨年や昨年や今年も、先行枠が開始からわずか10分前後で定員1500人に達し受付終了したそうです。フルマラソンにも関わらずここまで人気なのは、本格的に取り組んでおられる方も気軽に取り組んでおられる方も給水・給食、声援などのサポートがあるからではないでしょうか。完走率が毎回95%以上なのも応援があるからこその数字だと思っています。
マラソン大会が近づくとゆめたか接骨院にもマラソン練習中の不調やメンテナンスとして来院される方が多くなっています。皆様の完走を願って治療させていただいているこの頃です。

さて、今回はマラソン中や日常でも起こるこむら返り(こぶら返り)について書いていきます。こむら=ふくらはぎのことで、ふくらはぎの筋肉が痙攣して足がつったような痛みがでてくる症状です。主な原因は冷えと疲れです。疲れが溜まることで筋肉が硬くなっていき血液の循環が悪くなる上に、冷えがあることで血管が縮こまりさらに血流が悪化します。そのためふくらはぎは栄養や酸素たっぷりの良い血液を運んでもらおうと収縮するため起きてしまうのです。
もしなってしまった場合は、ゆっくりとふくらはぎの筋肉を伸ばしてあげてください。膝を出来る限り伸ばした状態でつま先を自分のところへ持ってくる態勢です。収縮している筋肉をゆっくり伸ばしてあげることでつっぱった痛みが軽減されますよ。治まったら今度はふくらはぎを温めて血流をよくしてあげてください。
こむら返りにならない予防法としては、日頃から疲れを溜めこみすぎないこと、身体を温めてあげることを意識してみてください。とくにこれから気温が低くなり寒くなっていく時期や雨などの天気が悪い時は、気圧の影響で身体が重だるく疲れがでてしまいがちですし、手足の冷えが一段と厳しくなるので起こりやすいです。
ゆめたか接骨院の整体は、骨盤を整えて血流を良くしてあげることで疲れが溜めこみにくく基礎体温もあげれるのでオススメです。1度体感されてみてはいかがでしょうか。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。