体を柔らかくするには筋肉の教育が大切です

ゴールデンウィークの合間ですが、いかがお過ごしでしょうか。昨日はしんきろうマラソンがあり、向かい風と暑さで、苦しいレースになったようですね。それでも完走し、喜びの達成感を知らせてくれる患者様が多くおられました。マラソンを楽しめるっていいですね。僕はひたすら観戦する側のポジションにいますが、健康増進のためにもスポーツにはまってみたいものです。このゴールデンウィークには、3日、富山グラウジーズのホーム最終戦があります。そして、7日はカターレ富山ホームゲームです。どちらも楽しみな1日になるのですが、7日のカターレ富山のホームゲームでは、ゆめたか接骨院が体験会を開催します。骨盤矯正と小顔矯正の体験が無料でできます。ただし、入場チケットが必要になりますので、ご了承ください。富山県総合運動公園陸上競技場で、10時45分スタートです。後半のキックオフ、およそ14時までの予定ですので、お早めにご来場ください。当日は整理券も配布しますので、慌てずにご利用くださいませ。Go!グラウジーズ&Go!カターレ!両チームの勝利を願って、ゆめたか接骨院は両チームを応援します。

さて、『体を柔らかくするには筋肉の教育が大切です』というテーマですが、体の柔らかさは骨格、じん帯、筋肉などの構成で決まります。中でも筋肉の緊張は体の硬さを作ります。体の前屈でも、腹筋や背中の筋肉が硬いと曲がりません。ですから、腹筋を叩いて刺激を送ると、一時的に腹筋が柔らかくなり前屈がしやすくなったりします。このように、筋肉の状況により体の柔らかさが変わったりするのです。では一体、どうやって筋肉を柔らかくするのでしょうか?これには筋肉の教育が最適です。まず、筋肉に力を入れ筋力を出させます、そしてストレッチ。すると、動かなかった関節に動きが出てきます。詳しい方法はさらにあるのですが、筋肉に力を入れそのあとにストレッチ、お試しください。

それでは、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。7日はカターレ富山ホームゲームでお待ちしております。無料体験会(骨盤と小顔)開催しています。

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。