矯正でキレイになりましょう!

1月8日は成人の日だったということで、新成人の皆様おめでとうございます!
私事ですが、下の兄弟が今年成人になり、付き添いということで式に出席させていただきました。成人になられた皆々さまは初々しさもありながら凛々しい表情で式に臨まれていました。正装にふさわしくなるよう、また今後社会人として立派に歩んでいって欲しいという願いを込めて、今回は”正しい姿勢”について書いていきたいと思います。

皆さんは”正しい姿勢”といわれると、背筋を伸ばす姿勢を真っ先に思い浮かべると思いますが、実は背筋を伸ばすことだけが正しい姿勢ではないのです。ではどういった姿勢が”正しい姿勢”なのか、全身が映るように姿見を自分の横において自然に立ってみてください。
耳たぶ(耳垂)-肩の先端(肩峰)-股関節のよこの膨らみ(大転子)-膝の関節(膝蓋骨後面)-外くるぶし(外果)の2~3cm前の、この5点が床と垂直で一直線になっているのが”正しい姿勢”といわれています。
耳たぶが前に出てしまっている方は、首に負担をかけすぎているので頭痛やめまいなどが起こりやすくなります。肩の先端が前に出てしまっている方は、肩が内側に入っているので肩・背中に負荷がかかりやすく肩が痛くなりがちです。股関節のよこの膨らみが後ろに出てしまっている方は、腰が必要以上に反っているため腰痛やぽっこりお腹や便秘の原因になります。
”正しい姿勢”が身につくことで、外見がキレイにみえるだけでなく、消費カロリーが増えて脂肪がつきにくくなるなど、内面も変えることができます。これは各スポーツ界でも同じで選手により多少の違いはありますが、正しいフォームでプレイするとパフォーマンスが上がる、体力の消耗を減らせる、怪我をしにくくなるなどのメリットがあるんです。
ゆめたか接骨院のスポーツ整体でなら姿勢矯正のお手伝いができるかもしれません。1度ご相談ください。

今月の20日(土)と21日(日)に富山市総合体育館で、ゆめたか接骨院presents富山グラウジーズホームゲームが開催されます。さらに、21日はゆめたか接骨院ブースで骨盤矯正&小顔矯正体験会を開催することになりました!是非この機会に体験してみませんか。お待ちしております。

柔道整復師の河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

年末年始のご予定は?

第94回箱根駅伝の開催まであと少しですね。今回の優勝は青山学院大学、東海大学、神奈川大学の3校で争われるのではないかという予想が出されています。どの大学もこの駅伝のために全力を注がれているはずですので、ぜひ本番でその力を出し切って欲しいですね。
全力を出し切るためには、全力を出し切れていた練習をしたか、そして本番前の準備は万全か、が重要になってきます。昨年の箱根駅伝では脱水症状に悩まされた選手がおられましたよね。
脱水症状といわれると夏のイメージがありますが、冬であっても起こりうるのです。今年の11月に有名ロック歌手が宿泊先のホテル室内で脱水症状の状態で見つかり緊急搬送されたというニュースはご存知でしょうか?暖房がついたまま寝てしまったことが原因だと報道されています。
夏場は日差しが強く蒸し熱いため、体内の水分やミネラルが汗となって出てしまいます。汗であれば目にみえて分かりやすいのですが、冬場は寒く空気が乾燥していているため知らず知らずのうちに体内の水分が少なくなっているのです。夏ではないから、といって油断してはいけないのです。
対策としては、夏場のときと同様にこまめな水分摂取が大事です。「喉が渇いた」と思ったときにはすでに脱水症状の始まりです。あと暖房器具をつけるとより空気が乾燥しますので、一緒に加湿器をつけることをオススメします。ちなみにミネラルに関しては、日本人はしょうゆや味噌などをよく食べるために塩分の摂りすぎだといわれていますから、塩分(ナトリウム)摂取はさほど必要ありません。皆様も十分にお気をつけください。

現在富山グラウジーズは3位です。Bリーグオールスターゲーム2018ももうすぐ開幕します。富山グラウジーズのメンテナンスサポートさせていただいているゆめたか接骨院スタッフ一同も治療に一層力が入っています。
冬休みや年末年始を利用して、試合を見に行かれてはいかがでしょうか?

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

みなさんの憧れのヒーローは?

今年の「子ども・青少年の好きなスポーツ選手ランキング」の1位は2年連続でテニスの錦織圭選手になったそうです。
その他、フィギュアスケートの羽生結弦選手や浅田真央選手、野球の大谷翔平選手やイチロー選手、サッカーの本田圭佑選手やメッシ選手など、テレビで姿・名前を見ない日はないくらいの有名選手がランキング入りしています。
輝いている選手ほど魅力的で憧れますよね。

さて、今回は各スポーツの選手はもちろん、今や日本の国民病ともいわれている”腰痛”について書いていきます。
”腰痛”といわれて思い浮かぶ病気は、椎間板の中にある髄核が飛び出して腰の神経を圧迫する腰椎椎間板ヘルニア、脊髄の通り道である脊柱管が狭まって腰の神経を圧迫してしまう腰部脊柱管狭窄症、腰の骨が真っ二つに分かれてしまう腰椎分離症、腰の骨がお腹側にずれてしまうすべり症、・・・などあります。どれもテレビや雑誌などで見たことがあると思います。「もしかしたら自分もそうかもしれない」「実はヘルニアを持っていて…」とおっしゃられる患者様がゆめたか接骨院に来院されます。お医者さんからそう診断されると余計不安になりますが、病気持ちだからといって悲観する必要はありません。
統計データによると、腰痛の約15%が腰椎椎間板などの特異的腰痛(原因が特定できる腰痛)で、残り約85%が非特異的腰痛(原因不明の腰痛)なんです。さらに、同じ人数の椎間板ヘルニア患者と健常者の腰をレントゲンで撮ったところ、どちらとも同じ割合で椎間板ヘルニアが発見されたのです。ということは、腰痛があるから必ず病気があるというわけではないですし、逆も然りなのです。「ヘルニアですよ」と診断されるとそれだけで、治るのかな?と不安になりますが、不安で過ごすよりも、痛み改善の方向に目を向けましょう。

富山グラウジーズの宇都直輝選手がFIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選に出場する男子日本代表選手に選出された、と23日に発表がありました。おめでとうございます!
宇都選手らしい”輝”いたプレーを応援しています!

柔道整復師の河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

元メジャーリーガーに講演していただきました!

ゆめたか接骨院グループでは、毎年スタッフ合宿を行っています。この合宿の目的は技術レベルの向上、スタッフ間のベクトル統一、グループの一体化を主な目的として行っています。治療あり、接遇あり、マナーあり、コミュニケーションありの内容が盛りだくさんなのですが、今年はスタッフが率先して指揮をとっていたので、スムーズな展開で終始ことが運びました。

ということで今回の最大の内容は、元メジャーリーガーの講演です。日本で一番はじめにメジャーデビューした日本人選手、マック鈴木さんにお越しいただきました。昨年の富山GRNサンダーバーズの冠試合がきっかけでご縁を頂いたものですから、ここぞとばかりにお願いをしたら、快諾していただけました。今のゆめたか接骨院グループに必要なのは、一体化のために自分自身を知るということです。そこからまた新たな行動に発展させていくことが求められます。ですから、マックさんのお話が最適と判断しオファーした次第です。ご講演の内容もとっても知恵があり、スタッフからも今後に繋がる質問があったりと、有意義な時間をいただきました。この講演だけでも今回の合宿の意味を達成できた感がありました。


マック鈴木さんとゆめたかスタッフ一同

平日休診にし開催された合宿ですので、患者様にはご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。今後のゆめたかスタッフのさらなる向上と飛躍にご期待いただければと思います。ゆめたか接骨院の総院長髙橋でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

ゆめたか式の矯正技術は納得のいく方法です

昨日、ゆめたか接骨院環水院に大型のバスが到着しました。そのバスからは30名程度の先生方が続々とおりてきて、環水院の中へ。全国からF研究所の企画で集まった先生方がゆめたか接骨院へ視察に来られたのです。午前は金沢院へ、午後からは環水院へと、北陸ツアーのようですね。来られた先生方はどなたも熱心な先生で、院内を隅から隅まで見学され、参考になったとお話いただきました。今回、視察される側として用意したのが、治療技術のマニュアルと矯正技術体験。そして、ゆめたか接骨院グループのビジョンを公開しました。総院長である僕の考えでは、全てを公開することによって、巡り巡ってくると考えています。


〜視察クリニックが開催された環水院〜

ゆめたか式の矯正技術は納得のいく方法です。視察でも代表3名の先生が矯正を体験されました。いつも治療をする側の先生方も納得のいく技術に驚きの様子でした。腰痛の先生も、痛くないです!というお声がありました。しかも今回、矯正に携わったあ先生は、新卒の先生です。緊張のあまり汗ダラダラで頑張っていましたが、良い反応に新人スタッフも喜んでいましたね。

ということで、今回は視察の話から矯正技術のことをお話ししました。ご参加された先生方、ありがとうございました。見学はいつでもOKですので、また北陸へどうぞ。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから


〜環水公園の風景〜

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。