足への負担は想像以上にあります

先週は富山グラウジーズが勝利しましたね、おめでとうございます!今週末も期待です。今年のB.LEAGUEは順位争いが苛烈になっています。2017-18シーズンのスローガン”STEP BY STEP 着実な進化で勝ちにいく”のとおり、進化を繰り返してB1リーグ中地区1位になっていって欲しいです。
フィギュアスケート界でも、平昌オリンピック・東京オリンピックの代表選考のため、少ない枠を懸けてグランプリシリーズや大会の順位争いが行われています。こちらもベストを尽くした悔いのない演技を披露してほしいです。

さて、今回はバスケットボールやフィギュアスケートのような、ジャンプする動作や走る動作が多いスポーツによく起こるアキレス腱炎とアキレス腱周囲炎についてお話します。
名前のとおり、ふくらはぎとかかとの間にあるアキレス腱が腫れ炎症がでた状態を指します。アキレス腱自体に炎症が起こればアキレス腱炎、その周りを覆っているパラテノンという膜に炎症が起こればアキレス腱周囲炎といわれます。どちらもふくらはぎの筋肉を使いすぎたり、偏平足などで足に負担をかけすぎたことにより炎症がでてきてしまったのです。実は、普段何気なく歩くだけでも足には体重の1.2倍の負担がかかっており、走れば約3倍、ジャンプすれば約6倍の負担がかかるのです。そう考えると使いすぎて痛みが出てきてしまうのも当たり前ですよね。
治療法としてはまず第一に安静が必要になります。運動を控えたりアイシングで熱を冷ましたりするのはもちろん、かかとにクッションをいれてつま先立ちのような状態にしてあげたり足の形に合ったインソールを入れてあげたりするとアキレス腱への負担が少なくなります。
ゆめたか接骨院ではふくらはぎの酷使により硬くなってしまった筋肉を柔らかくすることができますし、スポーツ整体でバランスをとることによって、足の負担を軽くすることができます。お気になられましたらお電話ください。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。


#22 上江田選手

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

支援は力になります

先日のカターレ富山の試合会場である富山県総合運動公園陸上競技場の入り口で、骨盤矯正・小顔矯正チャリティー体験会を開催させていただきました。チャリティー金額32,500円はすべて、カターレ富山を通じて熊本震災の義援金として寄附させてもらいました。体験会に参加してくださった皆様、関係者様にお礼申し上げます。ありがとうございました!
自分も参加させていただきましたが、まず会場にいて思ったのが、スタッフの皆様や両チームのサポーター皆様の挨拶がとても爽やかで、こちらから挨拶をすると笑顔で返してくださることに感動しました。ご挨拶をした方もされた方も気持ち良く応援できたのではないでしょうか。そして、体験会終了間際に特別席で観戦させてもらいましたが、ゴール前の攻防の瞬間がハラハラドキドキで思わず声が出てしまいました。前半の無得点からの後半4得点は素晴らしかったです!やっぱりスポーツはプレイするのも観るのも楽しいですね!
ゆめたか接骨院グループは今年も、様々なイベントに参加させていただき体験会を開催しました。体験会に参加してみたい方はホームページやTwitter、インスタグラムなどで最新情報をお知らせしていますので、ぜひチェックしてみてください。

さて、富山グラウジーズは10月21日(土)18:05~、10月22日(日)13:05~にホームゲームがあります。カターレ富山は10月22日(日)13:00~にこちらもホームゲームがあります。選手の皆様には怪我なくベストを尽くして、勝利を掴んでほしいです。ゆめたか接骨院は両チームを支援させていただきます!

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

足で多い怪我といえば・・・

富山グラウジーズ2連勝おめでとうございます!このままB1リーグの上位を保ってほしいこの頃です。カターレ富山も勝利おめでとうございます!ぜひ次のホームゲームも勝利を勝ち取ってほしいです。
そして、約2週間後に富山マラソンが開催されます!すでにコース沿いには弾幕が下がっていて、そこを通るたびに(選手として参加はしませんが)期待に胸が膨らみます。ということで、今回はスポーツを行うなかで一番多い足の怪我である、捻挫について書いていきます。
足の関節を過度にひねってしまうことで起こる怪我で、ひねり方はつま先を下に向けたまま足の裏を内側に向けた状態(内がえし)が多いです。足にある代表的な靭帯は、外くるぶしの近くにある前距腓靭帯・後距腓靭帯・踵腓靭帯の3本と、内くるぶしの近くにある三角靭帯ですが、内がえしの動作により前距腓靭帯を損傷しやすいです。よく「1度ひねったらクセになりやすい」と聞きますが、実際その通りで、靱帯は金属のバネと同じで1度伸びてしまうと元には戻りにくいため、足の関節が不安定になり再び捻挫しやすくなってしまうのです。
もちろん捻挫をした場合は応急処置(RICE処置)をすぐに行い、医療機関へ受診して欲しいです。問題はどうすれば捻挫しにくくなるのか?これに関しては、靱帯は戻りにくいため関節の周りにある筋肉で補わなければいけません。筋肉を強くすることで関節が安定して不安感が少なくなります。
もし捻挫した場合はゆめたか接骨院でも診させていただくことができますので、まずはご相談ください。処置から復帰まで、トータルサポートさせていただきます。

あとお知らせですが、10月15日(日)のカターレ富山vs藤枝MYFC戦のキックオフ前に、会場である富山県総合運動公園陸上競技場でゆめたか接骨院が骨盤矯正・小顔矯正体験会を開催します!!観戦チケットと体験料500円が必要になりますが、体験料は全額寄附させていただきます。カターレ富山の勝利のために是非ご協力お願いします。
10月14日(土)、10月15日(日)の富山グラウジーズvsシーホース三河のアウェイゲームにも、体験会で行けないゆめたか接骨院スタッフの代わりに足を運んであげてください。

柔道整復師のチャンカワイこと河合でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

ゆめたかTV 肩の挙がらない場合、この運動がオススメ

今回のゆめたかTVは、肩の挙がらない場合、この運動がオススメというテーマです。まずはご覧ください。肩の痛みや動きの悪さは、ある日突然やってきたり、交通事故でなった、スポーツでなったりします。肩の奥深い筋肉に原因があったりします。この筋肉をダイレクトに改善するにはコツがあります。人間は重力がかかると、関節を支えようとするので、他の表面の筋肉が使われます。となると深い筋肉に影響は薄くなります。そこで、重力を避ける方法を動画では解説しています。

肩の痛みを感じたことが過去に一度だけあります。水泳の大会が間近に迫っていた時のことです。(高校時代)練習もかなり追い込んでいたので、疲れもたまり、肩も重さはありました。そんなある日、肩が痛くて泳げない、なんてことがありました。結局大会の当日も痛かったのですが、無理やり泳ぎました。結果は県8位で上位の大会には行けず、残念でしたが。今考えると、完全に水泳肩でしたね。水泳でも肩が痛くなるんだ〜、と当時は簡単に考えていましたね。もし、今の知識があれば・・・。

ということもあるので、スポーツを頑張っている皆さんには、快適にスポーツができるように、痛みなくスポーツを楽しめるように、全力で応援したいですね。スポーツのけがや痛み、パフォーマンスで苦戦している選手、一度ゆめたか式の歪みチェックをご体験ください。感動した!なんて方もおられます。ぜひ、ご相談ください。ゆめたか接骨院総院長の髙橋でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

元メジャーリーガーに講演していただきました!

ゆめたか接骨院グループでは、毎年スタッフ合宿を行っています。この合宿の目的は技術レベルの向上、スタッフ間のベクトル統一、グループの一体化を主な目的として行っています。治療あり、接遇あり、マナーあり、コミュニケーションありの内容が盛りだくさんなのですが、今年はスタッフが率先して指揮をとっていたので、スムーズな展開で終始ことが運びました。

ということで今回の最大の内容は、元メジャーリーガーの講演です。日本で一番はじめにメジャーデビューした日本人選手、マック鈴木さんにお越しいただきました。昨年の富山GRNサンダーバーズの冠試合がきっかけでご縁を頂いたものですから、ここぞとばかりにお願いをしたら、快諾していただけました。今のゆめたか接骨院グループに必要なのは、一体化のために自分自身を知るということです。そこからまた新たな行動に発展させていくことが求められます。ですから、マックさんのお話が最適と判断しオファーした次第です。ご講演の内容もとっても知恵があり、スタッフからも今後に繋がる質問があったりと、有意義な時間をいただきました。この講演だけでも今回の合宿の意味を達成できた感がありました。


マック鈴木さんとゆめたかスタッフ一同

平日休診にし開催された合宿ですので、患者様にはご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。今後のゆめたかスタッフのさらなる向上と飛躍にご期待いただければと思います。ゆめたか接骨院の総院長髙橋でした。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

ゆめたか式の矯正技術は納得のいく方法です

昨日、ゆめたか接骨院環水院に大型のバスが到着しました。そのバスからは30名程度の先生方が続々とおりてきて、環水院の中へ。全国からF研究所の企画で集まった先生方がゆめたか接骨院へ視察に来られたのです。午前は金沢院へ、午後からは環水院へと、北陸ツアーのようですね。来られた先生方はどなたも熱心な先生で、院内を隅から隅まで見学され、参考になったとお話いただきました。今回、視察される側として用意したのが、治療技術のマニュアルと矯正技術体験。そして、ゆめたか接骨院グループのビジョンを公開しました。総院長である僕の考えでは、全てを公開することによって、巡り巡ってくると考えています。


〜視察クリニックが開催された環水院〜

ゆめたか式の矯正技術は納得のいく方法です。視察でも代表3名の先生が矯正を体験されました。いつも治療をする側の先生方も納得のいく技術に驚きの様子でした。腰痛の先生も、痛くないです!というお声がありました。しかも今回、矯正に携わったあ先生は、新卒の先生です。緊張のあまり汗ダラダラで頑張っていましたが、良い反応に新人スタッフも喜んでいましたね。

ということで、今回は視察の話から矯正技術のことをお話ししました。ご参加された先生方、ありがとうございました。見学はいつでもOKですので、また北陸へどうぞ。

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから


〜環水公園の風景〜

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

肘の痛みに悩んだら、関節と筋肉を柔らかく

肘の痛みに悩んだら、関節と筋肉を柔らかくしましょう。肘の痛みは辛いもので、投げたくても投げれない、ベンチをしたくてもできない!なんてことになります。僕も柔道をしていたころベンチに挑戦しましたが、肘の痛みであげれなかった記憶があります。深刻ですよね。ではこの痛み、柔らかくと言ってもどうすればよいのでしょうか。一つは関節に遊びを作るイメージです。闇雲に引っ張るのとは違います。洗い立てのお椀二つがくっついたとします。それを引き離すようなイメージです。そ〜っと引き離す、そんな感じです。そして、筋肉はとにかく強く指圧やマッサージではありません。これも弱い力で痛む場所を触り、その傷んだ硬い筋肉を動かすのです。すると筋肉が柔らかくなり、動かしても痛くない!という状況に変化していきます。そして、最後に関節をテーピングで固定です。こんなことを行うと、痛みも軽くなり運動の再開も可能になっていきます。肘の痛みに悩んだら、関節と筋肉に注目し、柔らかくする努力をしましょう。

4月も後半に入り、富山県のプロスポーツが熱くなってきました。Bリーグの富山グラウジーズはB1残留をかけて熱戦が繰り広げられています。先日も最強の川崎を相手に勝利を挙げました。その立役者が、24得点を挙げた岡田優選手です。いつもゆめたか接骨院でメンテナンスをさせていただいております。かっこよかったですね。ヒーローインタビューもこれからの勢いを感じました。そして、富山GRNサンダーバーズでは、コラレス投手が勝利投手に。コラレス投手も先週ご来院いただきました。最後に、カターレ富山ではカベッサ選手、0−0ではありましたが活躍されていました。今後が楽しみですね。

ということで、ゆめたか接骨院環水院では、スポーツを楽しむ皆様の応援をしています。痛みや苦悩なく快適に運動したい!これから運動を始めたい!という方は一度、ゆめたか式のスポーツ整体をお試しください。はじめての方はご予約が可能です。ご予約はお電話で 📞076−464−6228


富山グラウジーズの岡田優選手 #10


カターレ富山のカベッサ選手 #29


富山GRNサンダーバーズのコラレス投手 #25

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

ゆめたか接骨院環水院は、環水公園近くです。

スポーツ選手に大切な体幹

体幹を鍛える、体幹トレーニングなど、スポーツで大切な要素に体幹という言葉があります。体幹とは胴体のことであり、骨盤から背骨の部分が体幹です。この部分が正常であること、このことはスポーツに限らず日常生活の健康面でも同じことが言えます。人間の体は脳と脊髄、これが神経の主流です。体幹が不安定な状態にあれば、この神経の流れも不安定になる可能性があるということなのです。従って、単純にバランスという問題だけではなく、神経系にも影響するのが体幹の重要性なのです。

では、この体幹はどのように鍛えるべきなのでしょうか?体幹、つまり胴体の基礎となる部分は骨盤です。この骨盤を支えるのが骨盤底筋群です。おしっこを我慢したりする筋肉がその一つです。代表的な骨盤底筋群の鍛え方としてお尻歩き(坐骨歩き)があります。長座(脚を伸ばして座る)のまま、前へ後ろへお尻でずっていく方法です。意外とキツイのでお試しください。

ゆめたか接骨院では、富山県内のスポーツ選手を応援していることから、富山グラウジーズの選手やカターレ富山の選手、富山GRNサンダーバーズの選手にご来院いただいております。バスケ、サッカー、野球、どのスポーツをとっても体幹バランスは大切です。選手の話を聞くと、軸がまっすぐになることでパフォーマンスが上がった!と言ってくださる選手もいます。華麗なプレーに影響を与えるメンテナンスができるということは、治療家にとって嬉しいかぎりです。プロ選手にとって、疲労からの怪我だけはしたくないものです。この怪我を未然に防ぐためにも、疲労回復のメンテナンス、体幹を整えるメンテナンスはたいせつなのです。先日、ご来院された学生のサッカー選手も骨盤矯正を受けてからフリーキックで得点できた!と喜んでいました。体幹を整えて、スポーツを楽しみましょう。ゆめたか接骨院は富山県のスポーツ選手を応援します。

IMG_1472

スポーツ整体はこちらから

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

環水公園から総合体育館へGo!

IMG_6756

ゆめたか接骨院環水院は環水公園から徒歩3分の所に位置します。環水公園と言えば、スタバ!世界一景観の綺麗なスタバです。当院もあやかって、世界一、通いたくなるような接骨院を目指しています。綺麗にオシャレに心がけていますので、ぜひお立ち寄りください。

さてそんな、環水公園からしばらく歩くと、富山市総合体育館が見えます。

IMG_6758

ここでは、何と言っても富山グラウジーズのホームゲームが開催されていることで、盛り上がりを見せています。今年からBリーグになり、強豪チームが勢揃いですが、感動を与えるプレー、魅せるプレーでは、富山グラウジーズはどのチームにも負けて位なのではないでしょうか。熱い魂を持った富山グラウジーズの選手をゆめたか接骨院は応援しています。

DPP_9564のコピー

今週の水曜日、22日は川崎戦が開催されます。夜7時5分スタートです。チューリップテレビでもLIVE放送です。しかし、スポーツ観戦は会場に限ります。ぜひ、会場で富山グラウジーズを応援しましょう。迫力あるプレー、スピード感が素晴らしいですよ!ゆめたか接骨院も富山グラウジーズを応援しています。

IMG_6767

ということで、スポーツの怪我はしないに越したことはありません。しかし、スポーツに怪我はつきものです。いかに、最小限に抑えるか、復帰を早めるかがスポーツを楽しむに必要なことではないでしょうか。当院では、スポーツ整体を行っています。バランスチェックをし、体幹を整えていきます。すると軸がしっかりする、可動域が上がる、筋力アップ、疲れにくい!などいろんなことを言っていただけます。富山グラウジーズの選手もメンテナンスにご来院されたりしますよ、タイミングよければプロ選手に会えるかも・・・。これからもスポーツを頑張る、楽しむというかた、一度ご自身のバランスチェック、歪みチェックをオススメします。もしも、不安を感じるようでしたら、ゆめたか式の骨盤、全身矯正をお勧めします。

DPP_7953のコピー

さらにゆめたか接骨院のお得な情報はメルマガでどうぞ
メルマガ登録はこちらから

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。

スポーツ整体に自信あり!

ゆめたか接骨院環水院が得意とする治療の一つに骨盤矯正があります。骨盤?と聞くと腰痛や腰周りの痛みや症状だけに有効とお考えではないでしょうか?実は、骨盤の弊害にはあらゆるものがあり、スタイルや内科系の症状まで関係することがあります。そして、最もわかりやすいのが運動、スポーツの世界です。スポーツで最高のパフォーマンスを出すとしたら、筋力も大事ですが体幹、バランスが大切になります。例えば、右方向へ瞬発的に動こうとした場合、すでに右足に体重が乗っていた場合、すぐに右へは動けず一度左へ動いてから右へと動き始めるのです。この分、ロスタイムとなります。つまり重心が真ん中にあることが大切なのです。

骨盤矯正では、左右対称の体を作ることを目的としています。また、ズレても治る体を作ること、これがとっても大切なのです。何故ならば、日常生活、スポーツで再びゆがむことは当然考えられるからなのです。

つまり治る体を作ること、歪んでも正しい状態戻れなる体を覚えることが骨盤を考えると重要なことなのです。

環水院ではBリーグの富山グラウジーズを応援しています。実は城宝選手のブログでも紹介されちゃいました。是非こちらも読んで、読者登録してみてください。
城宝選手に会えるかも!

城宝選手のブログ

DPP_9412

ゆめたか接骨院環水院
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
電話076−464−6228

新規の方、ご予約受付中です。