スポーツ選手に起こりやすい腰痛

梅雨も明けて毎日うだるような暑さが続いていますね。夏といえばインターハイや甲子園などスポーツの大会が多い時期です。
それで今回はスポーツ選手に起こりやすい腰痛についてお話しします。

スポーツ選手に多い腰痛はズバリ「腰椎分離症・腰椎すべり症」です。

腰椎分離症は中学生くらいの成長期の子供に起こりやすいです。
特にバレーボール、サッカー、ゴルフ、野球、柔道など体幹の回旋や前後屈の動きが多いスポーツをやっている子供に起きやすいです。
こういったスポーツで繰り返し同じ動作を繰り返すことによって起こりやすくなります。
第5腰椎に発生しやすく、症状としては運動時の腰痛や、腰を反らす・捻るなどの動きで痛みが出現することが多いです。
筋肉は全て骨についているので、筋肉が硬い状態で同じ動作を繰り返すと骨に大きな負担がかかり腰椎分離症になる可能性が高まります。

次に腰椎すべり症です。すべり症は大きく分けて「分離すべり症」と「変性すべり症」の2つがあります。
分離すべり症は先ほどの腰椎分離症が原因で起こることがあります。
変性すべり症の多くは加齢によって腰椎の安定性が失われて起こります。こちらは比較的女性に起こりやすいです。
腰の骨の位置関係がズレることで痛みなどの症状が出てきますが、ズレが大きくなると足に痛みや痺れが出現することもあります。

分離症やすべり症になったら、安静にして腰に負担をかけないようにしましょう。
そしてストレッチや筋力強化訓練を行いましょう。
10代でスポーツを活発に行っていて、ずっと腰痛に悩んでいる方は分離症やすべり症の可能性があるので早めに対処しましょう。

ゆめたか接骨院では歪みを整え筋肉を柔らかくすることで、ケガをしにくい体を作っていきます。
楽しくスポーツを行うためにも歪みのない左右対称の体を目指しましょう!

↓初めて来院される方はご予約が必要となります↓
ゆめたか接骨院(富山院) 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
TEL 076−493−5660

↓LINEからも予約できます↓

https://line.me/R/ti/p/%40ctr3172h

↓Twitterで混雑状況をチェック↓
https://twitter.com/yumetaka