超簡単!腰痛のテーピング

厳しい暑さが続いていますね。お盆休みは楽しめましたか?
ブログ担当のオカダは立山登山やプールに行って夏を満喫してきました。

楽しいイベントが盛りだくさんの連休ですが、実は連休明けはぎっくり腰になる患者さんがとても多いです。

理由として考えられるのは、帰省や旅行での長距離の移動が続いたり、海や山に遊びに行って普段より筋肉を多く使ったということ。
その結果、筋肉が硬くなり、それがぎっくり腰に繋がります。

筋肉が硬くなるとぎっくり腰になるのは、筋肉と関節の関係をイメージするとわかりやすいでしょう。
筋肉はゴムのように伸び縮みして関節を動かします。
硬くなったゴムは、伸び縮みしなくなり、引っ張ったらプチンッと簡単に切れてしまいます。
筋肉が硬い状態で体を動かすと、筋肉が上手く伸びず、筋繊維がブチッと切れてしまいます。この、筋繊維が切れて炎症が起こっている状態がぎっくり腰です。
ぎっくり腰の予防法は次回のブログで!

それで今回は腰痛やぎっくり腰の時に簡単にできるテーピングの貼り方をご紹介します。
※今回使用するテープはキネシオテープという茶色の伸縮性のあるテーピングです。
このキネシオテープを20cmを4本用意します。

1:背骨に沿って縦にテープを貼ります。
2:骨盤の少し上に横向きにテープを貼ります。
3:背骨から指3本分横に縦にテープを貼ります。
4:3で貼ったテープの反対にも縦にテープを貼ります。

たったこれだけでテープが炎症を起こして痛みの原因になっている腰の筋肉の動きをサポートしてくれます。
ぎっくり腰やかなり強い腰痛の場合は4本貼ってください。軽い腰痛の場合は1本または2本で十分です。
テープは翌日の朝まで貼っていても問題ありませんが、痒くなってきた場合はすぐに剥がしてください。
とても簡単なテーピングなので是非試してください!

最後にイベントの告知です!
8月31日にカターレ富山 VS SC相模原の試合で骨盤矯正体験会を行います
興味のある方はお気軽にご参加ください。

↓初めて来院される方は、ご予約をお願いします↓
ゆめたか接骨院(富山院) 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
TEL 076−493−5660

↓LINEからは、24時間ご予約を受け付けています↓

https://line.me/R/ti/p/%40ctr3172h

↓Twitterで混雑状況をお知らせしています↓
https://twitter.com/yumetaka