富山院の新型コロナ感染対策の巻

新型コロナウイルスが世界的に流行して4月6日の時点で約120万人の感染者が確認されています。富山県でも少しずつですが感染者が増えてきています。
ゆめたか接骨院富山院では来院される患者様が安心して治療を受けていただける様に以下の感染対策を行っています。

■ 一人一人施術前後の手洗い、もしくはアルコール消毒の徹底をしています。
■ 使用後のベッドは、アルコール消毒をその都度行っています。
■ 施術開始前のうがいの徹底をしています。
■ 院内の換気は常時窓を開け、空気が入れ替わるようにしています。
■ 空気清浄機(ジアイーノ)・加湿器の設置、診療中は常時稼働しています。
■ 電気パッドの消毒を行っています。
■ ベッド台数を減らし、患者様同士の間隔を広く取っています。
■ ドアノブなど皆様の手に触れやすいところの消毒の徹底。
■ スタッフのマスク着用。

それ以外にも免疫力向上のツボや腸内環境を整える酵素の紹介をしています。
ご希望の方には個室での施術も可能ですのでお申し出ください。

またご来院の患者様には新型コロナウイルス感染拡大防止のために、手指消毒の実施にご協力お願いしています。
以下の症状がある方はお断りする場合がございますので、体調が回復してから改めてご予約いただく様お願い致します。

■37.5℃以上の熱がある方
■強いだるさ(倦怠感)、息苦しさがある方
■新型コロナウイルス感染の可能性がある方。
■一週間前くらい前まで、ノロウイルス、インフルエンザ等にかかっていた方

今できる感染対策をしっかりと実施していき、安心してリラックスできる空間と笑顔を提供できるようスタッフ一同頑張っていきます。

柔道整復師 渡邉翼

 

↓初めて来院される方は、ご予約をお願いします↓
ゆめたか接骨院(富山院) 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
TEL 076−493−5660

↓LINEからは、24時間ご予約を受け付けています↓
https://line.me/R/ti/p/%40ctr3172h

↓Twitterで混雑状況をお知らせしています↓
https://twitter.com/yumetaka

むちうちって何?

新年度になり新生活が始まった方や、新しいことを始められる方も多いのではないでしょうか?春の陽気もあり気分もウキウキしたり、ついぼぉーっとしてしまうことが増えてくるかもしれません。
この時期気をつけたいのが交通事故です。自動車はもちろんバイクや自転車でも事故が起きています。

 

交通事故でよく聞く言葉『むちうち』ですが医学用語ではなく交通事故により首に損傷を受けたことによる症状のことを総称したのが『むちうち』なのです。
その由来は追突などの衝撃で首が鞭の様にしなり損傷するのでむち打ちと呼ばれます。

特徴としては事故直後ではなく数日後に痛みや痺れなどの症状がでてくる方が多く、「事故直後は特に痛みはなく平気だったんだけど・・・突然痛くなって首が動かせない」ということもあります。
これはむちうちに限ったことではなく事故直後は興奮状態のため痛みに気付かないことが多くあります。
なので何も症状がなくても事故後は早めに病院での検査を必ず受けるようにしてください。
そして些細な痛みや違和感であってもその際に伝えるのがいいでしょう。

 

むちうちは度合いや健康状態によって治療期間が変わってしまい、場合によっては半年以上痛みが続くこともあります。なので事故に遭われた際はなるべく早く治療を開始した方が良いでしょう。

そしてゆめたか接骨院ではむちうちなどの自動車事故の施術も行っています。
家族やお知り合い、周りの方でもし交通事故に遭われた方がおられましたら教えてあげてください。

柔道整復師 渡邉 翼

———————————————————–

↓初めて来院される方は、ご予約をお願いします↓
ゆめたか接骨院(富山院) 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
TEL 076−493−5660

↓LINEからは、24時間ご予約を受け付けています↓
https://line.me/R/ti/p/%40ctr3172h

↓Twitterで混雑状況をお知らせしています↓
https://twitter.com/yumetaka

健康の鍵はミトコンドリア!?

突然ですがみなさんミトコンドリアを知っていますか?
まったく知らない方や理科の授業などで聞いた記憶があるかな…ぐらいの方がほとんどだと思います。
実はこのミトコンドリアは人間の身体にとって欠かせない存在なのです。
まずミトコンドリアは酸素を使って人間が動いたり、考えたりするのに必要なエネルギーを作っているところなのです。さしずめエネルギー生成所と言ったところでしょうか。
なのでミトコンドリアが活発に動いている人は元気で活動的になり、頭もスッキリしやる気に満ち溢れています。
逆に働きが悪いと疲労感や倦怠感などが強くイライラなどストレスを感じやすかったりし寝起きや寝つきが悪くなっていきます。
ミトコンドリアは疲労やストレスによって活動が低下しやすく、より疲労感などを強く感じて負のスパイラルに陥りやすいです。

そしてそのミトコンドリアを元気に活性化してくれる機器ハイチャージがゆめたか接骨院の富山院にあります。
この機器は電流が細胞の中にあるミトコンドリアを刺激し活性化することにより、疲労やストレスで働いていなかった細胞も元気に活動していきます。
それにより基礎代謝が向上したり、睡眠の質の向上、さらに運動時のパフォーマンスの向上が認められています。
なので競輪やバスケットボールなどのスポーツ選手なども使用しておられ効果を実感され評判も良いです。

『ミトコンドリアが活発=健康で元気な身体』と言うことになります。

疲れがなかなか取れず身体が重く感じる方、ぐっすりと眠れず朝の目覚めが悪い方、そう感じておられる方は是非ハイチャージを体感しにゆめたか接骨院富山院にご来院ください。

↓初めて来院される方は、ご予約をお願いします↓
ゆめたか接骨院(富山院) 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
TEL 076−493−5660

↓LINEからは、24時間ご予約を受け付けています↓
https://line.me/R/ti/p/%40ctr3172h

↓Twitterで混雑状況をお知らせしています↓
https://twitter.com/yumetaka

腰の痛い時のテーピングのやり方 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

段々と長袖を羽織るような気温になってきましたね。

最近来院される患者様でギックリ後になる方が多く来院されます。

そんな時「どうしたらいいの~?」と皆さん悩まれています。

ぎっくり腰は怪我です。

この時、一番必要なのは固定と安静です

今回はのテーマはその中の「固定について」お伝えします。

当院では基本的に一般の方でも出来るような

シンプルなテーピングを行っております。

今回はテーピングのひとつをお伝えします。

まず、なぜ腰にテーピングが必要だと思いますか?

人間の身体の胸椎は肋骨があるため支えられています。

しかし、頸椎や腰椎は支える力を筋肉のみで支えなければいけません。

そのため、その筋肉が傷つくと支える力が弱くなる為、痛めた筋肉に身体の

重みが掛かり、痛みが生じます。なので外からテーピングで支えることで

筋の固定と動きの補助をすることが期待できます。

このようなキネシオテープを用意して下さい

このテープは20㎝を4本必要になります。

こんな感じです・・・(*’▽’)

① 背骨の真ん中に一本

② 骨盤の少し上に一本

③、④ 背骨の指3本分横にテーピングを一本ずつ

当院では、症状によって変わりますが、基本的にこのように固定をしていきます。

腰痛でお困りの方、ぎっくり腰になってしまった方

ぜひご相談下さい<(_ _*)>

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

?076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

?076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

?076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

朝の痛みの原因は反り腰かも!

みなさんこんにちは!

最近急に気温が下がってしまいましたね。

そのせいで朝起きて身体が痛いという事ありませんか?

通常なら起床時は痛みがない、スッキリした状態がベストです。

朝起きた時、あなたはどうでしょうか?

もし、朝の起床時に痛みがある時は「反り腰」が関係しているのかもしれません。

ここで、反り腰のチェックしてみましょう!!

 

☑ 仰向きになった際腰に手が入る

☑ ハイヒールを履くことが多い

☑ PCなどのデスクワーク時猫背になっている

☑ 腰を反ると痛みが出てくる

☑ 最近下っ腹が出てきた

☑ 妊娠中


あてはまるものありましたか?

当てはまっている方は反り腰の可能性があり腰痛の原因にもなります。

なぜ反り腰があると起床時に痛みが出てくるかというと、

人間の身体は2時間以上同じ姿勢をとると筋肉は硬くなると言われています。

寝る時は2時間以上寝ますよね?

反り腰がある方は、仰向きで寝るのはしんどいという事が多く

仰向きで寝にくい身体は、無意識に横向きかうつ伏せで寝るという事があります。

そうすると、寝返り動作ができにくく同じ姿勢で寝てしまっています。

寝返りがとれないせいで筋肉の緊張はひどくなってしまい

朝起きると痛みが出てきてしまう。という事が、起床時に痛みが出る原因です。

本当は睡眠時に身体の回復をしなくてはいけないのに、この状態だとなかなか回復しずらいですよね?

その日の辛さはその日にリセットできるような身体になれるように

根本改善が重要になります。

ご相談がありましたら、一度ご連絡下さい。

 

(このブログ記事はゆめたか接骨院の柔道整復師監修しています)
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

?076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

?076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

?076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら
日本骨盤矯正技術協会HP

頭痛の際の自宅ケア! 富山市接骨院

みなさんこんにちわ!ゆめたか富山院です。

最近は台風の影響で天気が安定しない日が続きましたね。

気圧が安定しないと、筋肉が硬くなりやすくなります。

また、筋肉が硬くなると血液の流れも悪くなるので

それにより【頭痛】がおきる場合があります。

病院でも【筋緊張性頭痛】と診断される方がいるのですが、

これは肩こりのせいでの頭痛と解釈できます。

今回は「頭痛の時に試してほしいこと」を書かせていただきます。

☆まず、肩や首筋を温めましょう☆

筋肉が硬くなり血液の流れが悪くなっていますので温めることをお勧めします。

例 お風呂に入る、ホッカイロを貼る等

☆頭周辺を冷やす☆

肩や首を温めることで治まらない場合は頭を冷やしましょう。

頭痛の際は脳の血管は拡張してしまい、熱を持っている場合があります。

これを直接冷やして鎮めてあげると痛みが徐々に引いてきます。

例 アイスノン、氷嚢等

上記の2つが接骨院でお勧めしている方法です。

痛み止めを使うよりも副作用がないやり方なので

薬を服用する前に1度試して頂けると幸いです。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
?076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
?076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
?076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

ランニング前後でのストレッチ 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

ゆめたか接骨院スタッフは9月にリレーマラソンに出場します。

それに向けて個々でトレーニングを開始しています!

長い距離を走るという事は筋肉や靭帯に対して

高負荷をかけることになるので、疲労を起こしそれが筋肉の硬さになり

痛みに変わってきます。

腰痛で当院に治療に来られるランナーの方は多いです。

なので今回は《走る前後でのストレッチの注意点》について

お話しさせていただきます。

上記の動画でも説明しています。

走る前は【ダイナミックストレッチ】といって

今から使う筋肉を動かしながら伸ばすというストレッチが

大変有効です。

ただ単純に伸ばすだけのストレッチでは筋肉は伸びるのですが

けが予防やパフォーマンスの向上と言う意味では

あまり効果がないことが分かっています。

走り終わった後についてはゆっくりと時間をかけて

伸ばしてあげた方が、乳酸等が流れてくれるので

30~40秒を目安に硬くなった筋肉を伸ばすことをお勧めします。

ここから夏前までマラソン大会は多いと思いますので

ぜひランニング前に試して頂ければと思います。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
■Twitterこちら
□エキテンはこちら
■Facebookはこちら
□整体ブログはこちら
■採用ブログはこちら
□YouTubeはこちらから

ケガをした場合の処置 RICE処置

みなさんこんにちは!

「熱闘甲子園」を今年も録画予約しました!

富山院院長です。

夏休みで部活動の練習や大会も多いかと思います。

スポーツにはケガがつきものです。

ケガをしたときにいかに適切に処置できるかが、

早期回復につながります。

そんな場合に行う処置が「RICE処置」です。

1.Rest(安静)
ケガを悪化させないために患部を安静にします。

2.Icing(冷却)
炎症を抑えるために冷やします。
冷やし方は氷嚢やアイスノンを患部に当てることをお勧めします。

3.Compression(圧迫)
腫れや出血を抑えるために包帯やギプス等で固定します。

4.Elevation(挙上)
患部を心臓より高い位置に持ち上げます。
こうすることで腫れが引きやすい状態を作ります。

これは接骨院や整形外科でもケガをしたところは

このような処置を行います。

ただ自分でなかなか適切に出来ない場合もありますので

ケガをした場合は早急に接骨院や整形外科への受診をオススメします。

電話でのご相談も受け付けておりますので

お気軽にご相談下さい。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
?076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
?076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
?076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

ぎっくり腰の処置 富山市接骨院

みなさんこんにちは!

7月に入り蒸し暑い日が続いていますね。

学生の部活でも夏の大会が近づいているのではないでしょうか?

そこで今回は、「ぎっくり腰になった場合の処置」

についてお話しさせていただきます。

スポーツ中でも接触プレー等で発生する場合があります。

まずぎっくり腰とは腰の捻挫です。

腰の筋肉や靭帯及び関節に炎症を起こした状態です。

なのでまず一番大事なことは《安静にすること》です。

「あっ、痛めたかもしれない」と少しでも感じた場合は

その場で作業を中断し休憩を入れましょう。

少し休んでも痛みが引かない場合はぎっくり腰の可能性が高いです。

次に患部を《冷やしましょう》!

患部を傷つけて熱を持った状態ですので、冷シップや氷嚢などで冷やしましょう!

逆に温めてしまうと悪化する場合があるので注意です。

ここまでは自宅でもできるケアになります。

これにプラスして接骨院にて、骨盤矯正をして歪みを整え

テーピング等で固定をすることで治りをより早くすることが出来ます。

痛みは我慢すると長引く場合がほとんどです。

少しでも違和感がある場合は早めに対処することをお勧めします!

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
?076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
?076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
?076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら

【痛み】は悪いことではないです!

みなさんこんにちは!

サッカーW杯、日本代表が勝ちましたね!

このまま順調に勝ち進んでほしいですね。

さて今日は「痛みの捉え方」についてお話しさせていただきます。

「痛み」というものはできるだけ感じたくないですよね。

最近患者様からも「ずっと肩こりや腰痛を感じるから私は不健康な人間だ」

と言われました。

痛いからこそ日常生活においてできることが減ったり、

やりたいスポーツができなかったり。

でも視点を変えてあげるととても重要な体のサインだったりします。

「痛み」というのは体のサイレンなんです。

「もう体は限界ですよ」、「休んでください」という

体のお知らせなんです。

痛みを感じるからこそ、

・病院に行こうかな
・今日は早めに寝ようかな
・食事を変えようかな
・整体に行こうかな
・薬を飲もうかな

などの対策を立てることが出来ます。

逆に痛みを感じないと、体が限界に来ているのに

そのまま使い続けてしまうことになるため

大きなケガに繫がったり、病気になったりする可能性が高まってきます。

なので【痛みを感じる→体の異変に気付きやすい】

ということは全然悪いことではないです。

むしろ体のサイレンに気付くことが出来ない人の方が

良くないと私は考えます。

ゆめたか接骨院では皆様に治療を提供することで

体の痛みを緩和し、やりたいことを思い切ってやっていただくことを

大切にしています。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

ゆめたか接骨院グループ

 

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4

?076−493−5660

環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5

?076−464−6228

金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

?076−255−0398

ゆめたか接骨院情報満載!!
Twitterこちら
エキテンはこちら
Facebookはこちら
整体ブログはこちら
採用ブログはこちら