免疫力の低下と交通事故

交通事故後から風邪を引きやすくなった、なんだか身体がスッキリしないといった症状で困っている方はいませんか?
実は交通事故やスポーツなど、大きな力が身体に加わり、脳や脊髄がダメージを受けると免疫機能が低下してしまうのです。
免疫機能の低下は、免疫を制御する神経回路の異常な活動により引き起こされることがわかってきました。
人間の体内には、脾臓というリンパ球がたくさん詰まった免疫に関わる臓器があります。
脾臓は古くなった赤血球を壊し、新しい赤血球を生み出す働きをしています。さらに体内に入り込んだ病原菌やウイルスなどを処理する器官でもあります。この臓器が事故の影響でダメージを受け、正常に作動しなくなると、人間の身体はどんどん抵抗力を失ってしまいます。
そしてもうひとつ、免疫に大きく関わる臓器があります。それは副腎です。
皆さんのなかで、もしかしたら副腎疲労症候群という言葉を耳にした方がいらっしゃるかもしれません。副腎は「ストレスと戦う臓器」と呼ばれており、脳でストレスを感じるとその情報が副腎へと伝達され、抗ストレスホルモン(コルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリン)を分泌してストレスを緩和します。普段の日常生活でも生活習慣の乱れや仕事などでストレスが溜まることは多いです。ずっとストレスにさらされ続けると副腎が疲労し、だんだんとストレスに対抗できなくなって免疫力が低下してしまいます。

先にも少し述べましたが、交通事故に遭われた方の場合、脳に近い首と、脳から来た神経の信号を全身に送り出す背骨にダメージが入っていますので、事故に遭われていない方と比べて絶えずストレスにさらされている状態なのです。ですから直接臓器にダメージが入らなくても、臓器を動かすための神経の流れが悪くなってしまうので、免疫力が低下してしまいます。そのために身体に辛い症状が強く出やすいのです。さらにダメージが入った身体は大きく歪んでしまいやすく、歪みの影響でより背骨や首に負担がかかるので回復していきません。
ゆめたか接骨院では骨盤を矯正することで、真っ直ぐで正しい身体に戻し、回復力を高める施術を行い、辛い症状の回復に取り組んでいます。
辛い症状で悩んでいらっしゃる方や身体に違和感がある方は、是非ご連絡ください。
ご相談やご予約は電話での対応も可能ですが、LINEをされている方はゆめたか接骨院金沢院をお友達に登録していただけると、とても嬉しいです。LINEであれば年中無休で問い合わせをお受けすることが可能ですから、是非ご活用下さいませ。
LINEのご登録はコチラ