朝の腰痛の原因は?

朝の腰痛の原因は筋肉の硬さです。

筋肉が硬くなると神経を刺激・圧迫し痛みを感じてしまいます。
今回は朝の腰の痛みの原因と改善させる方法をお話しします。

朝に腰痛が起こる人は寝返りが打てていないことが多いです

なぜ寝返りをしないと筋肉が硬くなるかというと、筋肉は同じ姿勢が続くと血液の循環が悪くなり硬くなってしまう性質があるからです。
寝返りは寝ている間にすることなので、意図的にするのは難しいと思うかもしれませんが、寝返りを打ちやすい環境を作ることはできます。

1.硬めの布団を使う
布団が柔らかいと体が沈み込んでしまい、寝返りが打ちにくくなります。
フカフカの布団は気持ちいいですが、適度に硬さのあるものを選びましょう。

2.枕を変える
中央が凹んでいて、両サイドが高い枕は頭が固定されてしまいます。
枕を選ぶ際は少し大きめで、平坦な形の枕を選びましょう。

3.ペットや子供と違う場所で寝る。
寝る際に隣にペットやお子さんがいると寝返りが打ちにくくなります。
可能であれば両サイドは何もない状態を作りましょう。

寝る際には以上のことを気をつけましょう。

ゆめたか接骨院では骨盤を矯正し、歪みのない体を作ります。
そうすることで筋肉が柔らかくなり、腰痛も起こりにくくなります。
実際に歪みが整った患者様からは「朝の腰痛が楽になった」や「腰痛が軽減され寝やすくなった」
などの声もあります。
痛みがなく短時間で効果の出る強制で健康な体を作っていきましょう!

↓初めて来院される方はご予約が必要となります↓
ゆめたか接骨院(富山院) 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
?076−493−5660

↓LINEからも予約できます↓

↓Twitterで混雑状況をチェック↓