無事終了~ゆめたかカターレ冠ゲーム

環水院ヤマダです。
先週の土曜日、8月31日にゆめたか接骨院スペシャルマッチ冠試合でカターレ対SC相模原戦が行われました!
ゆめたか接骨院は今年も冠試合の会場である富山県総合運動公園で骨盤矯正体験会を行いました。去年は猛暑で西日がかなり暑く汗だくでしたが今年は風が強くあまり暑いという感じでした。しかし強いせいでポスターが飛んでいくというハプニングもありました。

 

試合の結果としては前半戦にカターレが1点取ったのですが後半戦に取り返されてしまいます。ですが後半戦ギリギリでカターレが1点を更に入れたことで勝利を収めることができました。観客の皆様も5000人強とたくさんの方に来ていただけて大変嬉しかったです。
また骨盤矯正体験会も138人というたくさんの方に体験していただけました。痛みが軽くなり笑顔の方や歪んだ骨盤を矯正して真っすぐになったことを体感して驚かれる方などもいらっしゃいました。
今回の骨盤体験会に参加して個人的には『~が痛い』や『~が気になる』など体験される方の声をたくさん聞けて良かったです。そこからより一層の精進をして多くの患者様のお助けが出来るようにしていきたいと考えています。

生活の中で腰の痛みや肩の痛み等の身体の痛みや写真を取る時やまっすぐ立っているつもりが実際、見てみると肩が斜めになってみえたりと身体の歪みが気になる方、もしかしたら骨盤の歪みから来ているものかもしれません!

一度、ゆめたか接骨院で身体の歪みなど検査、確認をしてみませんか?
スタッフ一同、お待ちしております。

柔道整復師ヤマダでした!

からだの歪みによる影響

環水院ヤマダです。

今回は歪みによって身体にどういう変化が起きるかご紹介していきます。
私たち、ゆめたか接骨院は骨盤矯正を行っています。ですので今回は骨盤の歪みによってどのように生活やスポーツで弊害を起こしていくかを簡単に説明していきます。
まず骨盤とは大腿骨(太ももの骨)と脊柱(背骨)の間で体を支える土台です。そこにはたくさんの筋肉が付きます。しかし骨盤が歪んでしまうことで骨盤に付く筋肉が引っ張られてしまい筋肉は硬くなってしまいます。硬くなる筋肉は痛みを生じてしまいます。硬い筋肉の状態が続いてしまうと急な腰の痛みや朝起きて首が痛くて全く動かないということにも陥ってしまいます。また歪みにより肩こりや首のハリが出てくることが多々あります。そこから偏頭痛やめまい、立ちくらみ、耳鳴りなども起きてきます。

またスポーツをする中で起こってしまいやすいのがケガですよね。骨盤の歪みによって筋肉の硬さは変わってしまい関節の動きまでもが可動域や体の使い方が変わってきます。左右でバランスの悪い動きをしているとフォームは崩れやすくなり体の使い方がうまくいかずケガに繋がってしまうこともあります。私自身、続けて柔道も今年で20年目になります。その20年で出会った人たちの中には間違ったフォームでの技をかけ続けた結果、ケガをして来た人を多々目にしてきました。また私自身も無理なフォームを続け厳しい練習の毎日だったので腰の痛みにはとても悩まされました。きっと当時の骨盤はすごく歪んでいたことでしょう…

そんな生活の中で痛みと一緒に生活されている方、夏が終わりこれから新チームとして始動していくスポーツを行う学生の皆さん一度、接骨院で身体の歪みなどを確認してみてはいかがですか?

また8月31日には『ゆめたか接骨院スペシャルマッチ』で富山県総合運動競技場にてカターレの試合を行います。その会場の中で骨盤体験会のブースも設置しますので興味のある方は是非いらして下さい!
スタッフ一同お待ちしております。

ゆめたか接骨院環水院・柔道整復師ヤマダでした。

むち打ちについて  ~  頚部編

環水院ヤマダです。

今回は交通事故による首のむち打ちについて説明していきたいと思います。
まず、むち打ちとは自動車の衝突や追突などの交通事故や急停車などにより首がムチのようにしなってしまい首などを痛めてしまう一般的な総称をむち打ちといいます。
また車に乗っている時だけではなく今日、北陸勢の石川県星稜高校が決勝がある野球やラクビーのような接触のあるスポーツでも起こりうる場合があります。

むち打ちはすぐに症状が出ない事が多いです。事故などの衝撃によって誰でもパニックになってしまいますよね。それによって脳から興奮ホルモンが分泌され痛みを感じにくくなってしまいます。なので事故当日よりの次の日や1週間過ぎてから痛みが出るという場合もあります。症状としては患部を動かすと痛みが出たり関節を動かす範囲が狭くなったりします。また腕や肩がダルくなったり痺れを起こすこともありヒドイ場合はは頭痛やめまい、耳鳴りなども起きてしまいます。なのでできるだけ痛みが分かりにくい状態でもかまいません!万が一があります。骨折や脱臼、内臓損傷の恐れもあるので確認の為にもまずは整形外科に行っていただきレントゲンやMRIを撮りましょう。そこから身体の痛みや動きづらさを接骨院や整形外科などで施術やリハビリをやっていきましょう。ゆめたか接骨院は交通事故治療等もありますので一度、来院してみてはいかがでしょうか?
スタッフ一同お待ちしております。


ゆめたかスペシャルマッチ! ~ カターレ富山

ゆめたか接骨院環水院ヤマダです。
今年もまたゆめたか接骨院主催のカターレの試合の時期に入って来ました!
日程は8月31日、場所は去年と同様に富山県総合運動公園競技場にて行います。相手はSC相模原で夕方18時30分キックオフ!
今年もゆめたか接骨院は骨盤矯正体験会を行います。そしてゆめたか接骨院は今ブログを見ているみなさまにお知らせがあります!
ゆめたか接骨院は“お客様ご招待キャンペーン”としてペア100組200名様にチケットが当たるキャンペーンを行っています。一次締め切りは8月9日ともう終了していますが二次締め切りが8月23日とあと約1週間あります!詳しい話は環水院、富山院にお電話していただければ幸いです。


《才藤選手と総院長》

という事で今回はサッカーにて起こりうるケガについてご紹介していきます。サッカーはもちろん脚を使う競技でケガとしても足首や膝周辺のケガが多いイメージですよね。ケガをして根性、気合で何とかする!というのは柔道整復師として私たちは全力で止めます!まず捻挫や打撲などのケガをしてしまった場合、患部(ケガをしている部位)を冷やしてください。どうしても患部の中で内出血が起きてしまうので患部は腫れてしまいます。それを防ぐために冷やして腫れを抑えていきます。ここでやってはいけない事はお風呂など温める行為はやめてください。患部が内出血の状態で温めてしまうと余計に血行が良くなってしまい余計に腫れあがって痛みは強くなってしまいます。ぎっくり腰に関しても同様に温めず冷やすようにしてください。そのあとは接骨院の方で施術を行い患部の固定、安静を行ってもらい経過観察を行っていきます。
ケガの多い季節などは聞いたことありませんがゆめたか接骨院スタッフはアスリートの身体を施術することもあるので是非ご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

交通事故による痛み

もう少しで梅雨があけますね!学生さんたちに待っているのは待望の夏休みです!残念ながら社会人のみなさんはお盆までもうちょっとあります‥‥‥‥僕も待ち遠しいです!
皆さんは夏休みの期間に家族や友達といろんなところに行き、沢山の想い出を作りますよね?そんな時、起きてほしくないのが交通事故です。一瞬の出来事で最悪な想い出に変わってしまいます。交通事故によって負傷しやすい部位は首のむち打ちが多いです。しかし今回、紹介したいのは腰の痛みについてです。

やはり交通事故の衝撃により首がムチのようにしなり痛めてしまう事が多いのがむち打ちです。しかし後方から車に突っ込まれた場合、衝撃は首だけではないですよね?身体全体に衝撃は伝わってしまいます。事故にあったということで脳が錯乱してしまい興奮状態になることで痛みを感じにくくさせているのと首の痛みが強すぎるため他の部位の痛みに気づきにくいということが多くみられます。

なので首だけが痛いと思っている方はもしかして他の部位の痛みが出てきてしまうかもしれません!
理由としては大きく3つあります。それは急な衝撃で身体が無意識に守ろうと筋肉を固めてしまい、その自家筋力で自分の身体を痛めてしまうものや事故にあった当時の記憶がフラッシュバックしてしまいストレスで腰に痛みが来てしまうものもあります。そして事故の衝撃によって骨盤がずれてしまい身体の様々な部位に痛みが出てきてしまう事も多々あります。治療をせずに放置していると最悪な場合、痺れや腕、脚の機能障害などの後遺症が残ってしまいます。
そうならないためにも整形外科での適切な検査と的確な診断そしてゆめたか接骨院での施術によって痛みを減らしていきましょう!痛みが減ることで事故のフラッシュバックによるストレスも減ってくるとも言われています。ぜひ検査と施術をしてみてはいかがですか?

スタッフ一同お待ちしております。
柔道整復師ヤマダでした。

富山のスター世界で大快挙!

こんにちは!ゆめたか接骨院環水院柔道整復師ヤマダです。
嬉し速報です。

環水地区の奥田中出身の八村塁選手がNBAのドラフト会議で1巡目の9位指名でウィザーズが指名しました!
NBAで活躍した日本人選手は田臥勇太選手(現・栃木Bリーグ)などいましたがドラフトからNBAデビューをした日本人は初のことです。おめでとうございます。

簡単に八村塁選手についてのプロフィールを説明します。
富山県出身、西アフリカのベナン人の父と日本人の母を持ち、小学時代は野球や陸上をしており小学6年の時には陸上で全国大会に出場するほど運動能力は当時から高いようでした。
中学時代はゆめたか接骨院環水院の近くにあります富山市立奥田中学校に入学しなんとか当時のコーチによる勧誘によりバスケ部に入部となりました。その後高校は宮城の明成高校という強豪チームに入り全国高校選抜優勝大会で3連覇を達成しました。
大学はアメリカにあるNCAAの強豪のゴンザガ大学に進学しました。現在身長は203センチでポジションはフォワード、持ち前のシュート力でチームを全米8強まで導いた。
そんな八村塁選手が今度はNBAという更に大きな舞台で活躍されると思うとわくわくしますね!

学生時代八村塁選手は来てませんでしたがゆめたか接骨院はスポーツをされている方を応援しています。
スポーツによる怪我やスポーツをしていてもっとパフォーマンスを上げたいと考えていらっしゃる方にオススメしているのがスポーツ整体コースです。また身体の歪みを治すだけでもパフォーマンスが上がってきます!
一度、ゆめたか接骨院環水院にいらして歪みの確認をしてみませんか?
スタッフ一同お待ちしております。
柔道整復師ヤマダでした。

連休直前!免疫力を高めて体調管理

富山グラウジーズCS進出おめでとうございます!

素晴らしいシーズンでした。最後の連勝は見ごたえありましたね。CSでのご活躍を期待して、最後まで応援します。

さて、GW直前ですね!旅行や遊びに行こうと計画されている方は多くいらっしゃいます。今回は、なかなか運動できないという人に、食事などで免疫力を高めていく方法を紹介します。
免疫力が低いと、季節の変わり目やストレスで、人は簡単に体調を崩したり、風邪にかかりやすくなったりするものです。
連休直前ということで、旅行や遊びを計画されている方も多くおられると思いますが、ここ一番で体調を崩さないためにも、免疫力を高める習慣作りについて、知っておいてください。

運動などする時間がない方は食事や普段の生活習慣で免疫力を上げていくしかありません!食事面で免疫力を高めてくれるのはヨーグルトや納豆、味噌などの発酵食品がです。ヨーグルトは腸内環境を整え、納豆はo-157など食中毒にならないように腸内を強化してくれます。またブロッコリー等の食物繊維は感染症などに抵抗する力を付ける効果もあります。昆布やひじきも食物繊維だけではなく、ミネラルや亜鉛、マグネシウムを多く含んでいる理想的な免疫力が上がる食材といえるでしょう!

またストレスが多いと免疫力は低下してしまいます。身体と精神を一緒に休めるためには睡眠が大切になってきます。免疫力を上げていくためにも1日7~8時間は寝ることが必須になってきます。睡眠不足が続くと風邪をひいたり体調を崩しませんでしたか?十分な睡眠をとることで免疫力はあがり体調が崩れにくくなってきます。そして良質な睡眠を取るには入浴をしたほうがいいです。疲れを取りリセットするためにもシャワーだけでなく湯船につかりリラックスしましょう。また湯船につかることで筋肉の深部まで熱がいき筋肉をゆるんできます。ゆるんでいない筋肉、硬まってしまった筋肉は首や肩、腰の痛みにつながってしまうこともあるのでご注意してください!
今週末からゴールデンウィークです。十分、体調にはお気をつけて楽しんでください。

柔道整復師ヤマダでした。
なお、GW中にも4月30日、5月1日は一日、2日午前のみやっていますので不調の方、GW後半をもっと楽したい方、一度いまの身体の状態をチェックしてみるのもいいのではないでしょうか?

ご予約はこちらからどうぞ。
電話076−464−6228
LINE ご予約はラインでどうぞ

スポーツはボディバランスのケアひとつで明日を変える!

23日、24日にグラウジーズは福岡でライジングゼファー福岡との2戦が行われました。結果は快勝でした!今シーズンも残り11試合で結果が出てしまいます。少しでも上位に食い込み、CS出場を目指して頑張って欲しいですね!選手の方々もオフの日は様々な方法で自分のケアをされています。接骨院で歪みや体の違和感の調整する方や温泉で筋肉の疲労回復とリラックスをされる方など様々です!

スポーツをされた次の日、疲れが取れないことはありませんか?スポーツの後のケアはしっかりしてますか?またあなたのケアの方法は正しいものですか?今回はスポーツをされる方またこれからスポーツを始めようという方に必見です!

まず、スポーツをされた後クールダウンはしっかりされていますか?クールダウンと言ってもただ冷やすだけではありません。部活などの過酷な運動後には軽いジョギングや身体を冷まさない様な服装でストレッチをしましょう。軽いジョギングやストレッチと言ってもゆっくり時間を取って行うようにしてください。クールダウンの効果としては身体に溜まった疲労物質を軽減させケガの予防するためにも重要な行為です。

次に運動後のエネルギー補給です。激しい運動後は身体の中にあるエネルギーをかなり消費している状態なので出来るだけ早くエネルギーを摂取しましょう。エネルギーと言ってもなにを食べればよいのか分からないですよね?パンやおにぎりなどの糖質を多く含む食材が良いですね!いわゆる炭水化物です。糖質は他の栄養素と比べても身体への吸収が早く、疲労回復にもってこいの栄養素です。

次に練習後の家に帰ってからの入浴方法です。筋肉が固く柔軟性が無い方は今の時期40~42℃のお風呂に10~15分程入っていただくことをオススメしています。しかし今回は疲労回復編なので少し入浴方法が変わってきます。疲労回復が目的の場合『交代浴』がオススメです。プロのアスリートも行っている入浴方法で温冷浴とも言います。字のごとく温かい風呂と冷たい風呂を交互に入ってもらうことで血行促進を図り、血流と共に乳酸などの疲労物質や老廃物が素早く流れ出されていくので疲労回復に効果的です。

それに睡眠時間の確保はとても重要です。寝ている時に身体のメンテナンスを行うので運動した日は長めに睡眠をとることをオススメします。

これから中・高校生は春季大会や国体予選など大事な試合が多く、休める時間も少なってきます。その中で大切なのがいかに次の日に身体の疲れを残さずベストなパフォーマンスを行う事ができるかどうかということです。このブログを読んで少しでも皆さんのスポーツ能力向上になればいいなと思っています。

また怪我をされた場合や現在の身体の状態が気になり知りたい方は一度ゆめたか接骨院に来てみてはいかがでしょうか?
スタッフ一同お待ちしております。

柔道整復師  やまだ  でした!

痛みが来る前に予防の体幹トレーニング

春に近づき学生では春季大会や夏の全国大会と練習に熱が入っていることでしょう。社会人の方は会議や打合せに追われ引継など忙しすぎて座りっぱなしになっていませんか?そんな時に筋肉の張りや筋肉が固まって起きてしまうのが腰の痛みです。
激しい運動後に腰に痛みはきていませんか?椅子から立ち上がった時など痛みは来ませんか?利き手、利き足に負荷をかけすぎてはいませんか?長時間座っていて足の先が冷たくなってしまうことはありませんか?それは腰の筋肉の緊張やそれによって引き起こされてる骨盤の歪みによるものです!今回は腰の痛みを引き起こさないようにしてほしい対策ブログです。

対策としてはオススメしているのが体幹トレーニングです。体幹を鍛えることで身体の軸が真っ直ぐになり腰の痛みはもちろん学生さんはパフォーマンス能力の向上にもなります。ということで今回、体幹トレーニングをいくつか紹介していきたいと思います。

まず一つ目は『ハンドニー』です。

①四つん這いになり両手両膝の4点で身体を支えます。
②手、膝は肩幅の間隔で起き背中は床と平行にお腹の方で四角を作るイメージ

③そこから右手、左膝を伸ばしていきます。
④伸ばした状態で8秒キープ
⑤ゆっくり肘と膝をくっつけてもう一度ゆっくり伸ばしていきます。

 

 

これを左右3回ずつ行います。

次に《エルボーアウトフット》です。
①まず身体を肘から下の前腕と足の外側で支えます。
②この2点で支え三角形を作るイメージ

③この状態で8秒キープを左右で行います。

 

腰の痛みに対する予防の体幹トレーニングはまだまだあります。今回、紹介したトレーニングをしたからと言って絶対に腰の痛みが無くなるわけではありません。腰の痛みの原因は骨盤の歪みや筋肉の疲労など様々あります。今ある腰や肩、首の痛みはどこが原因か知りたくありませんか?スタッフ一同お待ちしております。

もうすぐ春です!例年より気温が高い為、桜も来週あたりから咲き始めます。痛みをなくし楽しい花見をされてはいかがですか?

柔道整復師  〘やまだ〙でした。

冷え性の原因と迫り来る痛み……

 

先週あたりから2週間ほど《異常天候早期警戒情報》というのが発令しました。平年よりも気温が2〜3度上がるということらしいのですがそのおかげで桜の満開時期も早くなるそうです!しかし早く始まるのは桜だけではありません!花粉の時期も2月11日からと少し早めに飛んでるそうです。くしゃみなどの衝撃でギックリ腰になってしまうのでお気をつけてください。

しかし平年よりも気温が2〜3度上がっても寒いものは寒いですよね?寒いと増えてくるのが女性に多い『冷え性』です。冷え性の原因として血行不良や出産などのホルモンバランスの崩れ、筋肉量の不足などがあります。

今回は血行不良と筋肉量の不足における冷え性について説明させていただきます。まず筋肉量の不足でなぜ冷え性が起きてしまうかというと筋肉は腕や脚を動かすだけではなく、心臓のように血液を送り出すポンプのような機能もあります。その機能が筋肉量の不足や筋肉の緊張により血液を送り出す力が弱まり血液が指先やつま先まで行き届かなくなってしまい冷たくなります。筋肉は動かしている時に熱を出しているのですが筋肉量が不足すると熱を生み出しづらくなり体温は低下してしまいます。その結果、体温が低温気味になり血行不良により筋肉まで固まってしまい肩コリや偏頭痛を引き起こします。

 

ツラい肩こりや首の痛み、偏頭痛が起きる前に冷え性対策をしておきましょう!対策といっても手袋や靴下の2枚履きで防寒していても多少、温かくなりますが原因は手のひらやつま先、足の裏にはないのでまた冷え性は出てきます。

対策としては飲酒なども効果的ですが飲み過ぎは大量の汗を出し余計に体温を下げてしまいます。また食事などでも加熱するとジンゲロンという成分を出すショウガや聞いたことがあると思いますがカプサイシンなどの成分があるトウガラシは血行促進や発汗作用があり身体の中から温めてくれます。運動も効果的です!けど激しい運動はしなくてもいいです。ウォーキングなどはいつもより歩幅を大きく30分毎日歩くだけでふくらはぎの筋肉《下腿三頭筋》が鍛えられ足先へ血液を送り出す力が改善されます。この時期お風呂もいいですね!今の時期ですと40〜42℃で10〜15分を目安として入るのがいいでしょう。しかしそれ以上入ると筋肉内の水分も抜けてしまい余計に固くなってしまいます!気をつけましょう。

 

この対策でも効果がない場合、ほかに理由があるかもしれません。それは身体の歪みです。骨盤などの歪みによって筋肉は引っ張られてしまい硬くなってしまいます。硬くなった筋肉の中にある血管が締まってしまい手の先や足先まで血液が届かなくなって冷たくなります。そんな時は骨盤矯正してみてはいかがですか?歪んで引っ張られている筋肉を骨盤矯正することで筋肉を元の位置まで戻していきます。元に戻すことで筋肉も緩み血流が改善します。

一度、ご自身の身体の状態を知ってみるのもいいかもしれませんね!
スタッフ一同お待ちしております。

柔道整復師 やまだでした。